自分の〝 人柄 〟について、考えてみた


自分の〝 人柄 〟って、どんなんなんだろう?

こんにちは
昨日の夕焼けは、まさかのオレンジ色の空が広がりました。そして、そんな時に限ってカメラを持っていなかったタイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

IMG_3358

水たまりに反射した、昨日の空♪ iPhoneで撮影しました。

 

さてさて、最近は人様のブログを色々と読んでは書き方や内容などを研究しております。(と言うか、前からたくさんの方のブログを拝見させて頂いているのですがww)

 

そんな中、昨日も自分を省みるキッカケとなる素敵なブログに出会う事が出来ました。
北海道在住のスケッチさんこと、冨樫大助さんのブログです♪

 

スケッチさんの書かれている内容に、はたして自分の人柄ってどうなんだろう?と思わずには居られませんでした。こういう場合は、自分を客観視する事で普段の自分がどんな人間なのかが分かると思い、がんばって客観視してみました。自分で自分を客観視するにあたり、思い付いた事は・・・

  1. 決して立派な人でも無ければ、品があるタイプでも無い。
  2. 口数が多いタイプでも無い。(寧ろ、口数は少ない方)
  3. タイヤのことに関しては詳しくても・・・
  4. PC関連にはめちゃくちゃ疎い。(そんなヤツでも、なんとなしにPC操作は出来るw)
  5. 情には厚いし、漫画ワンピースを見て号泣する♪
  6. あとは・・・ ???

あまり思い付かないので、こういう時は自分の身近に居る人に聞くのが1番良いなと思いなおして、ストレートに聞いてみました。すると、この様な回答を頂きました!

 

人柄!? ・・・  真面目な頑固オヤジ青年!

 

・・・だそうです(爆)

 

 

スケッチさんのブログを読んで

彼が書かれていた内容は、商売をしていく上で至極真っ当な事だと思いました。特に、この部分、

結局は、セブンイレブンとかローソンとかってことじゃなく、人と人のつながり。関係性があるかってことですよね。

 

SNSのある今の時代では、どんな業種でもご近所さんだけがお客さまじゃなく、全国の人とお友だちのような関係性を築いていったら、お客さまにもなりえるってことです。

 

同じ商品、同じサービスはもちろん、似たような商品、似たようなサービスがたくさんある中で「あなたから買いたい」って選ばれるには関係性を築くって大切なことだなってあらためて感じた九州エクスマの旅でした。

 

ボクが扱っているタイヤも、どこのカー用品店でも買えるし、どこも似た様なサービスです。でも、その中からボクを選んでくれているお客さまの様な友達が居てくれてます。それは地元愛媛の人であったり、松山市界隈からでも、はたまた遠く離れた県外の人からも相談を頂けてます。

 

同じ県内に住んでいる方だと、来店してくださればボクが直接応対させてもらえます。(いや、寧ろ、ボクが対応しいたいです。)
でも県外の友達の場合だと、それはしたくても必ず出来るとは限りません。出来るとすれば、相談してくれた内容に対してボクなりの見解で答えてあげる事や、ボクが知り得る情報を提供する事ぐらいなんですね。

 

実際には東京に住んでいる友達や石川県、名古屋、大阪、大分に住んでいる友達からタイヤに関する相談をされます。でも、やっぱりと言うか物理的に出来るのは、その相談内容に対して答えてあげる事ぐらいなんですよね。(ゴメンちゃい!)

 

img_2339.jpeg

こんなアホぉ~でも、誰かの役に立ちたいと思ってます♪

 

ボクには、尊敬する人がたくさん居ます。ボク自身が彼らの様になる事は出来ませんが、彼らの考え方や行動力を手本に真似をする事は出来ます。真似=良いなと思った部分を取り入れて、自分に落とし込む!

 

そうする事で、ボクを信頼して頼ってくれる人や、ボクを好きでいてくれる人に尽くせれたら、それが最高に良いなと思います。