3連休ですが、連休とは無縁に仕事しています♪


2016-07-16

3連休ですが、連休とは無縁に仕事しています♪

愉しいから、結局、何の問題も無いんですけどね♪

 

こんにちは
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

今日から、世間様では3連休ですね。初日の今日は少し曇りで過ごしやすいですが、どうせなら快晴の空が見たかったかなと仕事をしながらも、そんな事を思います。

 

そんな土曜日は、常連さんのドアミラーが作動しないと連絡を頂いていたので現車を確認してスタートしました。H21年式のマツダ キャロル、走行距離は12万㎞走破してまして、電動格納ミラーのスイッチを入れて症状を確認です。うん、左側だけ開きもしなければ、閉じることもしません。ミラー本体の内部で、モーター音がむなしく空回りする作動音がしていました。

 

 

おそらく、何かしらの衝撃が加わってミラー本体の内部にあるプラスチック製のギヤーの歯車が欠損しているのでしょう。こうなると、欠損をしている歯車だけの部品交換は出来ない(その部品のみの出荷が不可な為)ので、ミラー本体一式を交換するしかないんですね。

 

image

早速、オークションで同じモデル、同じボディー色の中古ミラーを探しました。

 

可倒式の電動ミラーは、その文字通り倒れるのが許可されてます。倒れる=折りたためると言えば、良いでしょうか?これは、もし通行中の人や物に当たっても、ミラー部分だけが折れ込む様に作られているんですね。そうする事で、先ず人に怪我が発生しない様に設計されているので可倒式になっているんで。これが可倒式でないドアミラーだと車検にも不適合となるんです。

 

カメラ仲間の友達が、カメラ談義に来てくれた土曜の午後♪

中古のミラーを探していると、同じ趣味とするカメラ仲間の友達が来てくれました。以前、その彼から譲ってもらった三脚のケースを届けてくれたんです♪

 

そして色んな話をしながら、今ボクが最も関心がある内容と言えばカメラの事。同じ趣味を持つ者同士が揃うと、話題は必然とカメラ談義になっちゃいます。(笑)
彼のカメラと、ボクの愛機の違いや、撮影の方法などの話になりました。

 

image

左のちっこいのが、ボクの愛機。右側に鎮座するデカいのが友達の愛機ニコンD7100です♪

カメラ本体の大きさに驚くよりも、やはり本格的な一眼となると、その機能性やコントロール性も断然違う事に驚きです!

 

使えるレンズの幅が広い事やら、被写体を自動で感知するオートセンサーの反応率やら、知れば知るほど本格的なカメラが欲しくなる衝動に駆られます。駆られるだけであって、決して買いませんよ。えェ~、多分・・・(滝汗)

 

 

今、こうしてブログを更新していますが、外の空は日が射して来ました。このまま晴れ間が広がるなら、今日も練習に行きたいのですが出番待ちのヒトが工場内に待機しているんです・・・(苦笑)

 

image

今日の夕方に、タイヤ交換とオイル交換予告を頂いてます♪

 

作業も撮影も、どちらも愉しいのですが、どちらかと言うと作業しているときの自分が好きだったりしますね♪ 今日の作業予定が無事に遂行されると、明日は完全オフ(予定w)になる筈なので、今日撮影の練習が出来なくても良いかな♪

 

 

 

Follow me!