ゴムバルブを交換すると、マイナートラブルを未然に防ぎますよ♪


2016-07-21

意外と知られていないパンクの原因の中に、ゴムバルブにまつわるマイナートラブルがあります。

夏休みに突入して。近所のチビっこ達の笑い声とセミの大合唱が、最近の目覚ましになっています♪

 

こんにちは
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

さて、先日あるお客さまから『パンクしてるっぽいので、タイヤを見てもらいたい』と、ご来店されましたのでタイヤ点検させて頂きました。

 

パンクする原因の中には、我々タイヤ業界の人間の立場から見れば『 あるんよねェ~、こういう事 』って事が原因だったのですが、お客さまからすれば『 そんな事があるん?(驚) 』って事になってたので、ブログにアップしますね。

 

 

釘とか異物が刺さって無いのに、空気が抜ける!

今回ご来店されたお客様のタイヤは、毎回右前のみ空気が抜けるとの事でした。タイヤを車体から外して、隈なくチェックしますが… トレッド面には何も異常は見当たりませんでした。そこで次に疑わしき場所は、ゴムバルブです!

 

ゴムバルブの周りに石鹸水を吹きかけて、チェックしました。すると、見事に空気が漏れているので、泡が出てます。動画は、この時の模様を撮影したものです。

ここ、意外と落とし穴です!

 

タイヤに空気を入れる場所を、バルブと言います。純正のホイールですと、全体がゴム製品で出来ているゴムバルブが主流で、社外品のアルミホイールですと本体は別素材の物にゴムパッキンの組み合わせで使われているのが主流です。

image

これが、ゴムバルブになります♪

このゴムバルブ。実は、ここの部品も経年劣化の疲労で朽ちてしまいますから、タイヤ交換する際には必ず新品交換する部品になってます。
稀に、ゴムバルブをそのまま交換せずにタイヤ交換をされる業者さんやお客様もいらっしゃいますが、ここも必ず部品交換することでマイナートラブルを未然に防ぎますから交換ましょうね!

 

ゴムバルブの交換費用は、1個あたり部品単価は¥250 ~ ¥300の間だと思います。4個交換しても¥1,000ちょっとです。この部品代を惜しむか?それとも、出先でのトラブルでレッカー移動代を出費するか?
ボクなら、¥1,000ちょっとでトラブルとおさらば出来るなら交換します。その方が、安心してドライブに出掛けられるので良いと思いませんか?(笑)

 

 

月1回の空気圧の点検をする事で、トラブルを未然に防げれます。

タイヤの中には、空気が入っています。その圧力に因って、タイヤは車を支える能力を得れますし、転がる能力を発揮します。その空気が抜けてしまうと、単なるゴムの塊と化してしまいます… (当たり前ですよねw)

 

タイヤの中に入っている空気は、何もしなくてもタイヤから自然と抜けて行きます。1ヶ月の間放置していると、大体 約0.1~0.2kPaほど抜けて行きます。空気が自然低下するのは、風船がしぼんでしまう現象と同じ原理が働いているからなんですね。
風船の表面はゴム製で出来ていますよね?その表面から空気が少しづつ外に漏れていく(風船のゴム表面をすり抜けてしまう)現象が、タイヤにも起こります。ですから、それはゴム製のタイヤにもあはまる事でして、何も特別な事ではないんですね。

 

そういった現象が起きているから、タイヤ屋さんや自動車修理工場さん、ガソリンスタンド等では、〝 月に一度の、空気圧の点検を推奨 〟しているんですね。
空気圧点検をする中で、4輪とも減っていなければ問題ありませんが、中には1本だけ空気が減っている事もあったりします。その場合は、何らかの原因でパンクしている可能性が考えられます。もし、そのまま知らずに走行していると、何かしらの突然のトラブルに見舞われてしまう事が考えられます。

 

タイヤの空気圧を適正値に維持する事で、タイヤ本来の性能が発揮されます。具体的には、

  • 快適な乗心地の確保
  • 車がスムーズに進む
  • ハンドルが軽くなる
  • 燃費の良し悪しも、これで変わります

これらの事が常に関わっています。
逆に、タイヤの空気圧が不足している状態で走行すると、

  1. 乗心地が悪い
  2. 車が重たそうにスムーズには進まない
  3. ハンドルが、やたら重たい
  4. 燃費が悪い
  5. 高速走行中に、バーストする危険性が非常に高い

等の事が起きます。
特に気をつけてもらいたいのが、5.のバーストです。
これは、今の季節に最も起こりやすくなっています。その原因は、夏場の気温上昇と共に、道路の路面温度もかなり熱くなっているんですね。走行中のタイヤは、道路との摩擦に因る発熱を起こしています。空気圧が不足しているタイヤには、発熱に因る負荷が相当かかってしまい限界点を超えるとバーストに至るんですね。空気圧の点検をする事は、その様な不測の事態を防ぐ役目でもあるんですね♪

 

 

ボクのお店でタイヤ交換をする作業時には、必ずゴムバルブを交換しておりますのでご安心くださいね♪

 

夏休みが始まって間もないですが、楽しい思い出作りを演出するにも、タイヤと車の点検は欠かす事が出来ませんから、お出掛けする前にはしっかりと点検を行ってから楽しい思い出を作ってあげてくださいね♪

 

 

 

Follow me!