異業種から気付き、学ぶ事ってある。そこに気付き、その事を自身に生かせれるかが大事。


2016-08-20

立場が変われば、見方が変わる。そこからの学びが、自分にも生きてくる事があります!

色んな立場があるけど、その立場はボクたちが日常的にも入れ替わり経験する事が出来る簡単な方法の一つであると思うんです♪

 

どうも、こんにちは!
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

普段、ボクはお客さんからお金を受け取る立場にあるのですが、それが時々、逆の立場になる事も日常的にあります。コンビニで買い物をしたり、ご飯屋さんで食事したり、カメラ屋さんで備品の一部を購入する時とか・・・

 

要は、自身が買う側の立場になった時 ですね♪

 

そういった場面で、ただ何も感じ取ろうとせずに単純に商品を買うだけでの経験では勿体無いと思うんですね。
そこで何かに気付けるか?お店の人がどんな対応をしてくれるのか?そういった事を踏まえて接客を受けるのって面白いし、そういった気付きを如何にして自分自身の意識に落とし込めれるかで、自身の展開している商売へとつながるんだと思うんですね。しいては、それが自身の接客にも応用する事が出来ると思うんですね。

 

自分がお客さんの立場になれる、唯一の時間。そこで、どれだけの事に気付けるかがポイントだと思うんです♪

普段の何気ない買い物をする事って、誰しもがある事だと思います。例えば、コンビニでの買い物をする確率なんて、1日の内にどれだけあるでしょう?これだけ、コンビニがありふれているのだから。(笑)

 

そこでは、アルバイトスタッフさんが対応してくれる場合が多いのでは無いかと思います。中には、そのお店のオーナーさんが対応してくれる場合もあるでしょう。その時の対応を、
何気なく見て終わるのか?興味深く見て体験するか? で、印象は大きく変わる
と思うんですね。

 

今週の始めくらいから、コンビニでは〝 おでん 〟の販売を開始された様です。ボクは、今週だけでも2回おでんも一緒にどうですか?と勧められました。
しかも、棒読み風ではなく、ちゃんとその人の気持ちを通してです♪(でも、暑いので断りましたが・・・w)

 

方や、近くの飲食店に行った時の事です。そのお店は県内でも多店舗で展開している地元では有名なお店です。そのグループ内のお店が近くにあるので、先日立ち寄ったのですが・・・そこのお店で働く彼らからは、気持ちが届きませんでした。まるで流し作業で出される様な感じで、せっかくお金を払うのに何だかな・・・と、思わずには居られない感じになりました。

 

こういった貴重な経験をした今週のボクは、やはり前出のコンビニ店員さんに軍配を上げたいなって思ったんですね。決して、飲食店の人たちが手抜きで仕事をしていると言うつもりでは無いんですよ。賢明に、今彼らに出来る事を最大限してくれたんだと思ってますから。でも、それよりも人と接する気持ちが伝わって来なかったと言う点では、少なからずボクの中では紛れも無い事実でした。

 

 

接客する上で最も大事な事は、やはり〝 笑顔 〟。これに尽きると思います。

誰しも、無愛想な対応をされるお店よりも、やはり愛想の良いお店で過ごしたくなりますよね。頑固一徹のお店なら、話は別ですが・・・(笑)

 

大袈裟なくらいの愛想は必要ないのですが、その基本となるのが〝 笑顔 〟にあると思うんですね。ボクは自分が自営の道を選んでいるからか、色んな商売における接客を注視して見ています。この店員さんの対応は、自分にも出来ているか?感じ悪い返答をしていないか?とか。

 

100人のお客さんが居て、全ての人に受け入れられようとは思っていません。それは無理な事ですし、その中の10人、或いは、たった1人でも良いから受け入れてもらえれば良しと思っています。語弊を恐れずに言うと、
〝 お客さんを選ばなければ、お客さんにも選んでももらえない 〟
これは、色んな意味を含めてエクスマで学んだ事にもつながって行くんだと思うんですね。

 

先月、山口県へ出張に行った際にも、ホテル近くのカレー屋さんに行ったんですね。そのお店は、40代後半くらいの男性オーナーが1人で運営されているお店の様でした。ボクは地元の人では無いので完全に一見のお客です。でも初めて来店したボクにも、『今日のカレーは、これがオススメだよ』と気さくに話かけてくれたメニューを頂きました。

 

 

コンビニでボクにおでんを勧めてくれた店員さんも、ニコニコしながら声をかけてくれました。その裏側には、お店の方針があったのでしょうけど、笑顔で声をかけてくれたからそんな事は気にもならなかったのだと思います。

 

ボクがおでんを購入しなかった理由は、まだ気温が暑かったから買わなかったのですが、そういった基本的な行動が出来ている店員さんからだと、どんな商品であれ購入したくなる確率は高くなると思うんです。それが、〝 あなたから買いたい! 〟って思ってもらえる事なんだなと感じました。