エクスマは、毒だった!? そんな、エクスマセミナー in 福岡に参加して来ました♪


2016-09-13

今回の出張のメインは、このセミナーに行きたかった。それを軸に予定を組んだ!そう断言しても良いくらいです♪(笑)

色々とお伝えしたい事が山盛りにあるのですが、興奮しすぎてなのか?それとも寝不足でアタマがいつも異常に回転していないからなのか?おそらくは、両方でしょうけど・・・(苦笑)

 

どうも、こんにちは。
昨日は福岡県から更新しておりましたが、今日は山口県からお届けしています。タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

昨日は、エクスペリエンス・マーケティングのセミナーが福岡県で開催されました。実は、これに参加するために今回の出張を組んだとも言えます♪(笑)

 

毎回ライブ感満載で始まる、オープニング♪

上の写真右側に立っていらっしゃる方が、エクスマの提唱者である藤村先生です。

 

ボクがエクスマの思想に出会ったのは、今から4年か5年前に書店で見かけた藤村先生の著者がキッカケでした。それ以来、多くのお弟子さんや塾生さん等エクスマ思考に関連する方やイベント等に縁がある様になりました。

 

昨日、福岡県で開催された会場にも2回ほど来ています。

image

会場であるホテルマリノアリゾート福岡から見る景色。これが、ビジネスセミナー会場から見れる景色って思えますか?(笑)

 

さて、今回のセミナーでのボク自身のフィルターを通して気付いた事は、
〝 これまでの自身の行動や思考を、振返る感じ 〟
そんな印象を受けました。
とは言っても、セミナーの内容は毎回新しい内容に変化し続けているのがエクスマの特徴なんです。

 

花は観手に咲く!その視線で感じた感想は・・・

花は観手に咲くって、言葉をご存知ですか?
室町時代の能役者である世阿弥の言葉に、〝 花は観手に咲く 〟という言葉があるそうです。
この言葉の意味は、何か美しいと感じる物を見て人が美しいと感じるのではなく、それを見ている人が見た物を美しいと感じる事を意味するそうです。

 

同じ内容を繰り返し行うセミナーでは無く、毎回違うライブを観るかの様に変化し続けているのがエクスマセミナーなんですね。なんですが、不思議と今回のセミナーで全体を通して受けた印象は、先に書いた様に 自身の行動や思想を振返る 〟そういった印象をボクの中では強く受けました。

 

開始された午後の13時10分頃は、外は雨模様でした。途中で何度かあった休憩の時も、まだ雨が降っていまいたが、セミナーが終わる頃には雨雲も東の方に去り、前日に間近で見た福岡タワーも姿が見えるくらいになってました♪

image

また違う角度で見る、福岡タワー。

セミナーでは、ゲスト講師のサッカー馬鹿の勝村大輔さんや、鹿児島で住宅建設の仕事をなされている11.5代目の有村康弘さん、熊本の荒木 毅さんがそれぞれ講演をしてくれました。

 

彼らから聴く講演の内容、また藤村先生から聴く内容は、常に変化し続け進化している事なのですが、なぜか今回ボクの中で受けた印象は、これまでの学んで来た事の内容を省みるそんな印象があったセミナーでした。

 

 

image

懇親会も終わった21時頃の外は、すっかり雨も上がっていました♪

セミナー終了後に、参加者のみんなと懇親会に参加してお開きの時間の頃には、雨もすっかり上がっていました。みんながそれぞれの場所に戻る頃、ボクは少しだけ会場であった場所からの景色を撮影して帰りました。

 

これまで藤村先生が色んなセミナーや著書で教えてくれた基本を振返る事が、今のボク自身には必要な事なのかな?そんな事を勝手に思う夜でした。

 

たまたまなのかも知れませんが、奇しくも、今はちょうど水星が逆行している時期でもあるんですね。だからなのか?どうかは定かではありませんが、何か新しい事を始めるのでは無く、これまでの自分自身を振返る時期でもあるのかなと思うと、今回の内容も出来事も全てがボクの中では一致するんですね。

 

それを勘案すると、今回のセミナーで学んだこと全体の内容も全てがボク自身の中で腑に落ちる感じがします。というか、腑に落ちるんです。

 

まだ昨日の事がうまく整理し切れていないのですが、昨日半日を過ごした印象はこんな感じの事でもありました。それらを、また再度自分自身に落とし込んで行こうと思っています。

 

では、引き続き山口の旅を続けます♪

 

 

Follow me!