離れた場所であっても、〝 友達 〟の存在に感謝する夜♪


2016-09-12

こうして、福岡の夜は更けて行きました♪

30代になってから、ちょくちょく訪れている福岡県。30代後半からは、仕事絡みで訪れる回数が多くなりましたが、昨日ほど福岡の夜を満喫した日は無かったです♥

 

こんにちは。
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

今日は、その福岡でエクスマセミナーが開催されるので、それに合わせて今回の出張予定を組んだと言っても過言ではありません♪

 

そんな福岡県ですが、ここ数年で訪れている回数は確実に多くなっているんです。それは、やはり遠く離れた場所であっても、待っていてくれる友達がそこに居てくれるから♪

 

それは、仕事仲間であっっても、SNSでつながった友達であっても、その存在は変わりません。寧ろ、めっちゃアウェイなのに、色々と面倒を見てくれる人たちがそこに居てくれるだけで、アウェイ感を感じさせてくれない気配りに、感謝の想いが生まれてきます。

 

2年ぶりの再会。どこで食べるかよりも、〝 誰と食べるか? 〟

出張や旅行になると、ご飯をどこで食べるか?この問題に、いつも困りませんか?みんな、事前に調べて行くんですかね?

 

ボクは、食に拘りが無いので基本何でもOKなんですね。食べれるだけで、ありがたく感謝できるので♪ そんなボクですが、今回の様に地元に友達が居てくれると、大変助かる場面があります。

 

昨日、その友達に連れて行ってもらったのが、早良区にあるインド料理店 D・カジャナ と言うお店に連れて行ってもらいました♪

 

宿がある場所から、地下鉄に乗って藤崎駅方面に移動します。四国には無い地下鉄も、関東方面や前回の福岡で乗車した事があるので少しは慣れたものです。

 

image

地下鉄に乗るのも、慣れた様なモンです・・・ たぶん!(笑)

 

と、言って見るものの、実は逆方向の電車に乗ってしまったのは、ここだけの話にしておきますね・・・(滝汗)

 

藤崎駅で合流して、歩いて少し行った場所にそのお店はあるのですが・・・ゴメンなさい、土地感覚が無いので、ボク自身の徒歩感覚での表現になっちゃいます。(苦笑)

 

image

写真は、このお店に常連として通う友達から拝借です♪ 辛さ5倍の、カレーです♪

えぇ~、福岡に来てまでも、カレーで良いんです♥いや、寧ろ、カレーが良かったのかも♪
ここのカレーは、色んなスパイスをじっくりと時間をかけて煮込み、素材のうまみを逃さないように煮込んでるそうなんですね。(連れてきてくれた友達談w)、辛いのが苦手なボクでも『 少し、ピリっとする 』程度に感じる辛さでした。寧ろ、実は自分は辛いのが全然平気だったのか?と思うくらいのピリ辛さですが、尾を引く辛さではなくて旨いです♪

 

インド料理D・カジャナ 
住所:〒814-0011 福岡県福岡市早良区高取2丁目1−15
電話 : 092-847-1210

 

そんな彼らと再会するのは、実に2年ぶりでした。って事は、2年前にもこの地を訪れているんですね。その時も、彼らと一緒にご飯を食べていたのですが唯一、当時と違う事があるんですね。それは、ボクがめっぽうカメラ撮影にハマっている事なんです。

 

FaceBookにも、Instagramにも、自分が撮影した写真をアップしているのを知っているので、彼らはわざわざその為の時間も割いてくれたんです。
場所は、サザエさん通り♪そこから見る、福岡タワーです。

image

この存在を知ったのは、今回の出張が初でした。

写真を撮る人なら分かると思うのですが、撮影をする時って結構時間がかかるんですね。構図を考えた見てり、WBを変更して試写して見たり。シャッターを切るのでも、レリーズを使うので、直ぐにシャッターが切れない状態があり何かと時間がかかります。

 

そんな中でも、彼らは何も言わず、何も感じさせずに時間を共有させてくれる存在です。どっちかと言えば、各々がその場所で自由行動しているゆるい感じですね♪(笑)

 

image

この界隈から、福岡タワーに向けて歩くと、どうやらポケモンスポットがあるらしく、夜の22時頃になっても人が沢山居たりしていました。そして、みんな無言でスマホに向き合っている少し異様な光景を尻目に、ボクは撮影していました♪(笑)

image

夜の博多湾。

今回の出張で、ここまで福岡の夜だったり、街を散策した事はありませんでした。だいたい、来てはいつもトンボ帰りだったりするので。

 

今回の様に前日入りしてこの地で待っていてくれる人が居るって事、直ぐに来れる距離には無いけど、こうして待っていてくれる人と過ごせる居場所があるのって、良いですね。
すごくありがたい事だし、言葉には表せれない感極まる感動を覚えました。

 

地下鉄で迷子になりかけたのも、良い思い出です♪(笑)

 

Follow me!