30プリウスのタイヤ選びについて。


2016-10-07

タイヤ屋が本音で語る、街乗りメインの人にレグノGR-XIは必要なのか?と、そんな素朴な疑問を思ふ。

秋晴れが続く松山市界隈、このまましばらくの間は晴れ間を楽しみたいと思うボクです♪

 

どうも、こんにちは。
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

昨日、お電話で30プリウスのタイヤ交換についてお問合せを頂きました。ありがとうございます♪ で、今日はその事について、ボクなりの私見を交えつつブログを書きます。

 

先ず、いつもの様にヒアリングさせて頂きました。
・お客さんは、女性の方
・高速走行は、年間を通しての回数が少ない
・主なクルマの使用条件は、街乗りが多い

・タイヤの事については、何も分からない方
・素人考えで、高いタイヤほど長持ちするのでは?

 

この様な事を、お聞きする事が出来ました。
ボクのところに問合せされる前に、どこか別のお店で見積もりを取られていた様なんですね。その対象となったタイヤが、ブリヂストンのレグノ GR-XI という高級タイヤになります。

image

国内タイヤメーカーでも、レグノを越えるタイヤは未だに存在しません。

 

市場に出回っているタイヤの価格は、基本的にオープン プライスとなっています。
いわゆる、 “ 定価 ” ってのがありません。しかしながら、ブリヂストン製のレグノってタイヤだけは、唯一、定価設定を復活させたタイヤになります。それくらい、ブリヂストンが自信を持っているタイヤですので、その性能や機能は素晴らしいものが備わっています。(これ、ホント♥ボクも、そうだと思います。)

 

問合せしてくださったお客さんのタイヤサイズは、195/65R15なんです。このサイズだと、タイヤ1本のお値段が、定価¥18,300- (工賃、税別)するタイヤになります。タイヤ単価だけで計算しても4本税別で¥73,200- になります。これを高いと捉えるか?安いと捉えるか?その事について、どーたらこーたら言うつもりではありません。

 

要は、お客さんの使用条件に見合うだけのタイヤであるか、否か?

ボクが言いたいのは、そこなんです。

 

 

お客さんの使用条件に見合ったタイヤを勧めてあげたいので、ボクはレグノを選択肢の中から外しました!

タイヤの事について詳しい人は、大体は男性の方に多く見られます。そういった方とタイヤのお話をさせて頂いていると、こちらもつい熱く語ってしまいます。(苦笑)

 

でも、今回のお客さんは女性であり、尚且つ、タイヤの事について何も分からない方です。
そういった方が圧倒的に多いですし、それがごく普通だと思います。そういった方に高級タイヤを勧めるよりも、
実際にお使いになる方の、条件に見合うタイヤを選んであげた方が良いのでは無いか?
とボクは思ったので、敢えてレグノは選択肢の中から外しました。

 

 

選択のポイントとは、何かを考える。

選択肢のポイントとなる部分は、車種と普段からの使用条件に着目しました。今回の場合は、30プリウス=ハイブリッド車、街乗りがメインとの事ですから、ハイブリッド車の特性をサポートするタイヤをお勧めさせて頂きました。

 

img_3634.jpeg

ヨコハマタイヤの、ブルーアースAE-01F♪

ボクはその車両性能に着目して、ヨコハマタイヤのブルーアースをお勧めさせて頂きました。このタイヤは、少ない蹴力で転がるのでガソリン消費をサポートするんですね。

 

30プリウスも、少ないガソリン容量で結構な走行距離を走らせる事が出来るクルマです。
1度満タンにすると、約800㎞くらいは走行する事が可能だと思います。(実走行経験値)
そういった車両特性を更にサポートするタイヤを選ぶことで、その移動距離の数値は上がる(伸びる)と判断したんです。

 

そうする事で、街乗りが多い方なら1度の満タン給油するだけで、暫くの間は給油する事も必要としませんし、給油回数が少なくなれば年間トータルでかかるガソリン代の費用も抑える事が可能になります。ついでに言えば、タイヤ交換にかかる費用も、レグノよりも2万円程度は抑える事が出来ます。

 

逆に、高速走行を頻繁にされるのであればレグノを選ばれた方が良いと思います。意外に、高速走行中のロードノイズ(走行中の音)は大きいので、会話が聞き取りにくい場合もありますからね。その様な用途が多いのであれば、レグノが相応しいです。寧ろ、レグノしか無いと思います。

 

あと、高級タイヤだから減りにくいというワケでも無いんですね。
値段が高い=減らないタイヤ では無く、 “ 減りにくく ” 作られているのは確かです。でも、消しゴムとかと同じ様に、ゴムの塊であるタイヤは使えば使うほど減ってしまいます。減ってしまうのは致し方ない部分もありますが、そういった部分は交換後のアフターメンテナンスで寿命期が変わりますので、アフターメンタナンスにも気にかけてくださいね♪

 

以上、ボクが私見で判断するプリウスのタイヤ選びについてでした。

 

 

●FaceBookやってます♪
https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

●Instagramやってます♪
https://www.instagram.com/masa_tyregram/

●まさTYREのホームページ
https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
URL. https://masa-tyre.com
Tel   089-948-8639
mobile 090-4504-3965