憧れの聖地に行ってきました!佐伯市のタロキチセブン潜入レポ♪その①


2016-10-15

見た目、フツーのコンビニに見えるけど・・・

おんせん県の名所は、何も別府温泉だけでは無いと思っているボクです♪

 

どうも、こんにちは。
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

先日のおんせん県に出張で出向いた際に、憧れの聖地へと足を運びました。その場所とは、航空自衛隊築城基地と真反対方向にある佐伯市城南町にあるウルトラセブンならぬ、タロキチセブンさんです♪

 

image

来ちゃった♪w

 

エクスマに興味がある人には既にご存知かと思いますが、遠くは北海道からも最寄のコンビニを通り越して訪れるくらい、まさに聖地と言っても過言では無いと思います。

 

噂のトイレに潜入します♪

早速、ここの名所であるトイレに潜入です!えぇ、ここの名所はトイレだと勝手に思っています♪(笑)

image


image


image

緊張のあまりにピントが合ってないですが、これがエクスマ仲間の間では有名な名所となってる聖地の実態です♪(笑)

 

デジタルを苦手とするタロキチさんは、こうしたチラシを全てご自身で考案されて手書きで書かれているんですね。来たついでに、書き方教室でも教わって帰ろうかなって思うくらいです♪

 

 

エクスマで言うとこの、 “ 誰から買うか? ” この言葉がポイント!

ボクの自宅近くにも、或いは、街の至るところにもコンビニはあります。しかも、ここと同じ系列のお店を見る事がありますし立ち寄る事もありますが、こことは何かが違うんですよね。

 

それがエクスマで言うとこの、 “ 誰から買うか? ” この言葉がポイントとなるんだと思うんです。もし、ボクが家の近くにある同じ系列店のコンビニオーナーさんと知り合いなら、そこで買う事が多いと思います。自宅から遠く離れた、しかも184㎞も離れた場所に行く事はないでしょう。

 

自宅近くのオーナーとは顔見知りであっても、その人の事をよく知りません。
でも、ボクがわざわざ訪れたコンビニのオーナーさんとはSNSを通じて、その人柄であったり、宇宙人的発想の事であったり、思い付きで行動する事を知る事が出来ています。知っているからこそ、行って見たい衝動に駆られたんですね♪

 

ボク自身が出来ていないので偉そうには言えませんが、そういった発信をしているからこそ、この人に会いたい、この人から買いたい、この人からなら買っても良いかなって思ってもらえるんだと思います。

 

こういった事を自分にも落とし込めれる様にしないと、ダメですね。今までやってるつもりでしたが、全く出来ていない事を気付かされました。今回の中津での勉強会にしろ、ボクがこの場所を訪れた事にしろそれらを含めて感じた事は、概ねそういった事の出張でした。

 

無意識にやって来た事は、気付かない内に自分の中で習慣化されています。そこを意識して変えるには、一気には変えれませんから少しずつ意識して変えるしかありません。出来るだけ、伝わる様に変えて行くので、今後ともお付き合いくださいね♪

 

 

 

 

●FaceBookやってます♪
https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

●Instagramやってます♪
https://www.instagram.com/masa_tyregram/

●まさTYREのホームページ
https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
URL. https://masa-tyre.com
Tel   089-948-8639
mobile 090-4504-3965