お願いですから、必要な方は早目にスタッドレスタイヤへの準備してくださいね♪


2016-12-16

タイヤ屋さんからの、お願いです!スタッドレスタイヤが必要な方は、早目に事前に準備してください。

と言うか、早目に準備させてください♪ ←これが、本音かな(苦笑)

 

こんにちは!

砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

遂に、今朝方ですが愛媛県でも今季初の積雪を観測した模様です。

 

友達がFacebookに投稿していた記事を目撃したのですが、山間部を中心に一面銀世界になっていたとか・・・そんな情報を、頂きました。

 

そして、本日のスタートと同時に、やはりスタッドレスタイヤのお問合せを頂戴したりするのですが・・・各タイヤメーカーさんも、他の問合せを受けていて、連絡がつながりにくい状態だったりします。まあ、これは毎回あるあるの出来事なんですけどね。

 

問合せ段階で連絡がつながりにくいのは、まだマシな方なんです。1番困るのが、

在庫の欠品だったり、全国欠品とかになると、オーダーを頂いてもスタッドレスタイヤの手配が出来ない場合があるんです。

 

そうなると、必要な方に届ける事が出来なくなるし、お客さんが予定していた年末年始の帰省とかにも影響を及ぼす事が考えられます。

 

 

スタッドレスタイヤが必要な方は、早目の準備をお願いします♪

1番先になくなりそうなのは市場に多く出回っているクルマ、すなわち人気のクルマに装着されているサイズから品薄になりだします。

 

次に、レアサイズとなる装着車両が少ないクルマのスタッドレスタイヤなんかは、元々の生産本数が少ないので、こちらも欠品状態になりやすいです。


現に、今朝も欠品サイズのスタッドレスタイヤの問合せを頂きました。

 

お客さんがスタッドレスタイヤを必要とされる時って、『今すぐ!今日の今日!!』ってな感じで急がれている場合が多いんですけど、これがタイミングに因ってはご用意する事が不可能な場合もあります。

 

特に、お仕事等で移動される方だと、そのお仕事にも影響を及ぼす結果となります。こればっかりは、我々販売店側ではどうする事も出来なくなります。。。

 

タイヤメーカーも、売れ筋サイズとか年間の生産本数を計画して製造はしているのですが、こればっかりはボクらではコントロールする事は出来ないのが正直な本音です。

 

生産本数をコントロールする事は出来ないにしても、ボクら街のタイヤ屋さんに出来る事は何なのかと考えた時、ボクらに出来るのは

『預かりで手持ちにある方の分は、作業が出来る!』

こんな事ぐらいしか、成す術はありません。

正直、これくらいの事しか出来ませんが・・・

 

寒い冬は、まだまだこれからが本番になります。さすがに、降雪地区の方なら既にスタッドレスタイヤに履き替えされているとは思いますが、これは、四国にお住まいの方だけでなく、全国にお住まいの方にも共通する事だと思います。

 

手持ちにスタッドレスタイヤをお持ちの方は、まだ大丈夫だろうと安易に構えずに早目の冬の準備をお願いしますね。

 

新規でスタッドレスタイヤを検討されている方は、安全性重視で選んでくださいね。

 

早目に履き替えたとしても、タイヤの溝は5,000㎞走行して1㎜減る程度です。翌朝の渋滞や事故に遭うくらいなら、早目に履き替えて安心して通勤だったり、お出かけしてもらえたら、あなたの街のタイヤ屋さんは、みんなが一安心する事が出来ますから。

 

 

 

●FaceBookやってます♪

https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

●Instagramやってます♪

https://www.instagram.com/masa_tyregram/

●まさTYREのホームページ

https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION まさ TYRE

〒791-2101

愛媛県伊予郡砥部町高尾田6

URL. https://masa-tyre.com

Tel   089-948-8639

mobile 090-4504-3965


 

 

Follow me!