大切な仲間たちへ、手紙を書きました♪


2016-12-13

いつも好き勝手にさせてもらえている自分だから、感謝の気持ちを込めてお礼のお手紙を書きました♪

自営業の道を自分で選んで、しかも好んで1人で作業から何から色々とやっているのですが、時折、仲間の存在に胸を打たれる場合があります。

 

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

 

突然ですが、昨日、ある仲間たちに向けて手紙を書きました!それは、これまでお世話になった感謝の気持ちを込めて、自分なりの気持ちと想いを込めて書きました。

 

普段からボクは工場に1人で居る事が多いのですが、そんなボクにも仲間や同志とかが居てくれます。サポートしてくれる人達が居てくれるから、今のボクが存在しているワケなのですが、目の前に彼らが居ないだけで、決して自分が孤独とは思った事がありません。
(寧ろ、1人だからこそ好き勝手に出来てるこの自由感が心地良い♪w)

 

仕事面でサポートしてくれる業者さんなんかは、いつもお世話になっているし、いつも何かと助けてくれています。そして、そんな業者さん以外にもボクには、何かと相談にのってくれたりサポートしてくれる人達ってのが、お客さんであったり友達でもあったりします。

 

彼らの誰か1人が欠けていても、今の自分は存在しない事になるんだろうなって思いながらペンを進めていました。

 

 

若い世代の人達であっても、年齢は関係ない。自身が経験と体験した事をベース軸に考えてくれると嬉しいな。

そもそも、何で突然手紙を書いたのか?そう思われるかも知れません。
四国は、地方なのでどちらかと言えば保守な感じがします。特に、ボクが住んでいる愛媛県では、その傾向が顕著に強いかなって思うのです。(そんなボク自身も、この場所に育っていますから人の事は言えないのですけどね・・・(苦笑)

 

今回、ボクが手紙を書いた相手は、みんな若い世代の人達になります。まだ、みんな若いけどそれぞれに色んな人生経験をしている途中でしょうが、彼らがまだ知らない世界が多くあると思います。

 

今回の様に、何でも無い時に手紙を書く事も、もしかしたら何で手紙を書くんだろう?メールや電話でも良いじゃん?って思うかも知れませんよね。これだけ、デジタルな世界が発達している時代ですもんね♪

 

でも、そんな時代だからこそアナログでも良いので自分の気持ちを相手に伝える方法があるってのを知ってもらいたい=経験してもらいたいんですね。
自身が経験する事が、本人とって1番分かりやすい体験として残る事だと思うんです。

 

自分がされて嬉しかった事は、誰か他の人にも同じ事をしてあげれば、きっと相手も喜んでくれる。

そう教えてくれたのは、エクスマでも有名な短パン社長です。

 

彼の行動やブログを読んでいて、ボク自身も真似てお客さんに手紙を書く様にしています。その時に、あるお客さんから言われた事があるんですね。それは、

『手書きの手紙が、嬉しかったよ♪』

この様に喜んでもらえた事がありました。それ以来、時々ですが手書きの手紙を書く様になった経緯があります。

 

若い世代の彼らですから、お礼や感謝の気持ちを手紙を使って伝えるって方法を知らないのかも知れません。便利なデジタルツールを駆使して、お礼や感謝の気持ちを伝えているのかも知れません。

 

それはそれで、とても良い事なんですけどね・・・
でも、手書きで書かれた手紙を読んで、自分が受け取った時の気持ち(感情)を大事にしてほしい。

 

その時の気持ちを自分自身の軸にして、自分たちのお客さんにもフィードバックしてもらいたい。そんな想いもあって、手紙を書いた次第です。

 

 

 

●FaceBookやってます♪
https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

●Instagramやってます♪
https://www.instagram.com/masa_tyregram/

●まさTYREのホームページ
https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
URL. https://masa-tyre.com
Tel   089-948-8639
mobile 090-4504-3965


Follow me!