BARBEE BOYSについて語ろう♪


中学生の時に、音楽に出逢いました。そして、今でも1番大好きなロックバンドが、

BARBEE  BOYS

なんです♪(・∀・)ノ

 

barbee boys

BARBEE BOYS と言えば、KONTAと杏子の男女掛け合いのツインボーカル♪

 

こんにちは

タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

先日、ブログを書いていた時の事です。いつもの様に、ネットラジオのAFNを流しながらブログの下書きをスラスラ書いていたのですが、途中で詰まったんですね・・・ ( ̄Д ̄) ウーン

 

5分経っても続きの文章が思いつかない・・・

15分経っても、ダメ・・・

20分経っても・・・

 

よし、気分転換に音楽を変えてみよう。昔、大好きだったBARBEE BOYSを流そう♪

 

と、これがキッカケでまたまたBARBEE BOYS熱が再発したので、今日のブログは彼らについて語るブログです!

 

ボクを音楽の世界に引きずり込んだ、彼らの魅力!

1つ上の姉貴の影響もあって、ボクが中学1年生の時にロックバンドの存在を知りました。当時は、バンドブームもあって沢山のバンドグループが居ましたね。

 

1番人気があったのは、やっぱりBOØWYでしょう!他には、BUCK-TICK、パーソンズ、ジュンスカ、ユニコーン、TMN、ブルーハーツとか数え切れない程のバンドが存在していましたよね。 その中で、ボクが一瞬にして魂を持っていかれたバンドが、彼ら BARBEE BOYS でした♪

 

当時は、音楽系の番組も複数あったと記憶しています。たまたま見た民放の音楽番組(広島ホームTVであった、白島北町音楽倶楽部と言う番組でしたね)で、彼らのPVが流れていたんですね。そのPVを見た瞬間に、何とも言い現せれない感じになったのを覚えてます。因みに、その時に流れていたのは、この 〝 Dearわがままエイリアン 〟でした♪

 

 

この曲でファンになったのか?実は、イマサとKONTAのツンツンヘアーに刺激を受けたのか?定かではありませんが、当時の田中少年は彼らの世界観にドップリと引き込まれました。その後に、なんだったんだ?7DAYS のPVを見たんですね。もう、それからは完全に彼らに魅了されていました!

 

以後は、彼らのCDを買いあさり(当時は、まだテープが主力だったかな)音楽を聴くようになりました。ウォークマンで夜な夜な聴いていたり、どこに行くにも彼らの音楽が傍にあったんですね。特に、1番よく聴いた彼らのアルバムは、4枚目のアルバム 『 Listen 』 このアルバムは今でも手持ちにあります。

 

barbeeboys_listen_jk

このアルバムに収録されている Dearわがままエイリアン は、ボクのフェイバリットソングなんです♪

 

ライブデビューも、彼らのライブが人生初!

中学3年生の時に、人生初で彼らのコンサートに行きましたね。確か、OVER HALLツアーでした。(だったハズ 笑)で、その頃は高校受験を控えた中学3年生の時でしたが、このライブに参加した事を引き金に、その後の高校時代に他のアーティスト達のライブに参加する様にもなりました。

 

それから程なくして、何と彼らが突然の解散を発表しました。これは、後に『蜂 −BARBEE BOYS Complete Single Collection−』をリリースした解説書の中で、イマサが解散に至った理由を書いてましたね。(確か、このアルバムだった気がします。間違っていたらゴメンなさい)

 

当時は、まだ思春期の少年だったので最後のツアーに参加する事も出来ないまま、田中少年と彼らの音楽は離れて行きました。それからは音楽を聴くジャンルが変わって、洋楽を聴く様になったり幅が広がりましたね。でも、不思議と手元に残っている4枚目のアルバムを時おり聴いてみたり、若かりし頃の社会人の頃に落ち込んだ時などにも聴いていましたね。

 

時を経て、今でもフェイバリットソングは変わらない♪

今年、40代になったボクですが、普段の聴いている音楽もジャンルが変わっています。工場では、洋楽を中心としたAFNラジオを流しているのですが、心に残る思い出の音楽ってのは、自分がいくつになっても変わる事がないもんなんですねェ~♪

 

先日、YouTubeでたまたま見つけたBARBEE BOYSの映像。当時のヒットソングのPVや、3回目のツアーの様子などがアップされているのを見ていたんです。その中に、KONTAの姿が、昔の姿では無い映像を発見したんですね・・・

 

あのツンツンヘアーが、あの声量の勢いが少し弱く聴こえる。

杏ちゃんは、相変わらずクルクル回ってるけど・・・

イマサが肩パッドの入った服を着てないし!愛用のイエローカラーのギターじゃないし・・・

エンリケも、昔とベースの弾き方が変わってないし、

コイソの髪も、昔のままだけど・・・

イマサとエンリケって、こんなにライブ中に仲良さそうだった?Σ(`Д´ノ)ノ

 

ん?んんん???

 

で、調べました。どうやら、2008年に1夜だけの復活をしてたんですよね。TVのスマスマがキッカケだったと聞いてますが、その1夜限りの復活がメンバーにとって消化不良感があったのもあり、翌年以降の活動につながったそうで・・・ 全国4ヶ所でのZeppツアーに始まり、2010年には 葡萄缶 武道館でのライブが行われたそうですね♪

 

ボクがYouTubeで見た武道館でのライブ模様は、メンバーみんなが120%自分たちが【 楽しんでいる感 】が印象的でしたね。例えば、昔のツアーを収録した映像に『女ぎつね on the run 』があります。この当時の彼らのライブは、【 カッコいい姿、カッコいいライブを魅せる(見せる) 】そんな印象があるのですが、2010年の武道館ライブで見る同曲は、良い意味で めちゃめちゃ楽しんでる 感が、伝わって来ましたね♪

トゲトゲしさが無くなったと言うか、みんな年を重ねたからなのか、自分自身が年を重ねたからその様に見えたのか?そんな印象を受けました。

 

普段は、洋楽を中心に聴いてたり、MWAM(MAN WITH A MISSION)を好んで聴いているボクですが、思春期の頃に影響を受けた出来事は、その人の人生に深く残るのでしょうね♪

 

この新しい版の武道館ライブでも、曲の展開やリズム等は昔と比べて現代風に!? アレンジされてますが、ベースとなる楽曲は当時のままなんですよね。

 

中学生の時に彼らと出逢ってから、もう何10年という月日が経っているのに彼らの音楽を聴くと、一瞬にして『 この音楽が、好き 』って気持ちが沸き起る不思議な現象ですね。これが、ボクの青春ってヤツなのかな?(笑)

 

 

おそらく、全国のBARBEE BOYSファンの人は、今でもこう思っているでしょう・・・

もっかい、復活せんかなァ~?
ライブは、連発しなくても良いから、またこのメンバーで活動してくれんかなァ~?

 

と  …(*´-`)ww

 

少なくとも、ボクはその1人です♪

 

 

Follow me!