キリンカップに学ぶ、瞬時の判断力!


浅野選手の涙が物語る、一瞬の判断ミスが悔いを残す事になるかも知れない

こんにちは

タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪

 

普段は、あまりと言うか、ほぼサッカー関連のネタは書いてませんが、実は密かにサッカーを観るのが好きなんですね。Jリーグも好きではあるのですが、やはり欧州系のサッカーが好きですね。ですが、何と田中さんチは引っ越しをしてから、テレビが無い生活ですのでサッカーの試合を観る機会は愕然と減りました・・・( ;∀;)w ←テレビくらい、買えよ!ww

 

普段からテレビが無くても、音楽さえあれば平気な人なので、未だ購入する予定は無いんです。ただ、間もなく開幕する UEFA EURO 2016 のこの時期とかサッカーのW杯の開催期間中だけは、WOWOWに加入してまで観たいなと思いますね。(この期間だけ限定ですがw)

 

そんな今日のブログは、珍しくサッカー日本代表ネタになります。昨日の試合で閉幕したキリンカップの試合を、後半から観戦しました。決勝戦だった昨日は、準決勝戦とは違い、対戦相手もガチの本気モードを感じる早い動きを見せ、日本のDF陣を翻弄していましたね。ブルガリア戦とは、全くの対照的な対戦相手だったと思います。因みにブルガリア戦は、かのセルジオ越後さんも『興行試合だ!』と、怒ってました・・・( ;∀;)

 

前半のハイライトシーンで、長友がオーバーラップしておとりとなった所を、宇佐美がドリブルで切り込んで、清武がそれに合わせてゴールを決め日本が先制したシーンを見ました。(直後に、同点にされてシーンも・・・)

後半の開始からも、裏を取れなくとも積極的に裏を取ろうと動く浅野や、岡崎の動き、酒井高を使ったサイドからの攻撃も多かったと思います。縦パスも幾度と無くチャレンジしていましたが、相手の高さもありことごとくカットされてました。でも、これまでの試合の中では、球際で競り勝ったり、セカンドボールをきちんと取りに行けれていた方だと感じました。(後半は、グタグタでしたけど・・・)

 

そんな中、日本のシュートは枠を捉えれずに、まさかの失点を喫してしまいましたよね。終了間際に、浅野がゴール前まで迫ったのに、パスを選択したのか!? (これは本人しか分かりませんが、ボクにはパスをしたと見えました)結局、追加点を奪えずに準優勝で終えましたね。

 

image

まだまだ伸びしろがある彼は、先日のブルガリア選でも自らPKを獲得して、ゴールを決めましたよね。

 

以前から、ボクは彼のファンなんです。よっぽど、悔しかったんでしょうね。その気持ちがあるからこそ、次に活かせれると思います。昨日は、その経験を得られたんだと思います。

 

ただ、やはりボク的には後半終了間際のシーンで、浅野がシュートを打っても良かったんでは無いかな?と思ったんです。でも、それはチームが勝つ事が大前提になるので、どの判断が正しかったのかは分かりません。彼は、チームの勝利のためにミスが最も少ない方法を選んだのだと思うんです。

 

ただ、終わってみれば1-2で日本が負けてしまったという事実だけが、彼らの前に残りました。試合終了後に、両チームの選手が握手やハグを交わしている中、1人目を拭う浅野の姿がカメラに映し出されていました。ボクは、彼のあのシーンが最も印象に残りました。

 

あの時、彼は何を思っていたのでしょう?先発出場で、思うような結果が出せなくて自身の歯がゆさから来る涙だったのでしょうか?

はたまた、最後の決定機にシュートを打たなかった事を悔やんでたのでしょうか?その涙だったのでしょうか?

 

それは彼自身にしか分からない事ですし、ボクの勝手な妄想ですから真意は分かりませんが、いずれにしても今回のキリンカップで彼には大きな勉強が出来たと思います。

 

後悔して悔やむくらいなら、やっちゃった方が良い!

藤村先生が提唱されているエクスマで、よく言われている中に、

とにかく、やってみる。ダメなら、変えれば良いのだから!

 

と言う、有名なセリフがあります。これは、どんな事にも当て嵌まる言葉だと実感しています。勿論、その時、その人の立場に因っては、当て嵌まらない事があるとは思いますが、それもやり方次第では可能では無いのかなと思ってます。

 

言っても、どうせダメに決まっているから・・・とか

言っても、どうせ何も変わらないから・・・とかとか

 

そういった理由で、やる前から諦めてしまうのは凄く勿体無い事だと思うんですね。まあ、それは人に因って感じ方が違いますから、人それぞれにはなるのでしょうが、少なくともボクは、やる前から諦めてしまう考え方はエクスマに出会ってから嫌いになりました。

 

やったモン勝ちとか言ったモン勝ちと言う意味では無く、先ずは行動に起こす事が先決であると解釈しています。そこから、トライ&エラーを繰り返して、自分の身に付ける事が、人としての魅力も増すと思うんですね。

 

image

 

行動を起こすか否かは、自分自身が決めて動く事になります。やるか、やらないかを決めているのは、紛れもない自信の心が決めているんですよね。

 

新しい事を始めたり、不慣れな事を始める時って、かなりの勇気を必要とします。正直、ビビりますよね。でも、それがどうあれ誰にも得る事が出来ない〝 体験 〟という大きな自信に繋がるのだから、やってみる価値は十分にあるとボクは思います♪

 

 

Follow me!