当たり前の事を、当たり前にやるだけ。お客さまと向き合うって事は、それも含めての事だと思う。


 

 

こんにちは

タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

今日も、晴れ模様の松山市界隈です。そして今日の朝イチは、友達が勤める会社に当該車両の引取りからスタートしました。

 

image

本日は、シートカバーの取付け作業です♪

いつもの様に彼の職場の事務所に立ち寄り、車の鍵を預かりに行くのですが、こちらの事務員さんがめっちゃべっぴんさんなので密かに毎回緊張してしまうのは、どうでも良かった話ですね。(笑)

 

めちゃくちゃ喜んで貰えた、昨日のタイヤ交換作業♪

さて、昨日オデッセイのタイヤ交換作業をさせて頂いたんですね。

image

現行オデッセイ アブソルートでした♪

でも、その日の夕方にお客さまから電話があったんです。何かトラブルでもあったのかな?って思っていたら、今までの乗心地からめちゃくちゃ良くなっていて感動した♪っとのご報告を頂きました。ご本人の話ですと、

  • ハンドルが軽くなるのは分かっていたが、ここまで静かになるとは思ってなかった。
  • 走行中に車が走る感覚が、面白いくらいスムーズに走るようになった。
  • 乗心地が、今まで以上にすごく良くなった。 

などなど・・・etc

ここまで喜んでもらえると、作業をしたこちらも嬉しくなるし、嬉しいを通り越して何だか照れくさい感じもします。

 

image

昨日、書いたブログを見てくれた大阪在住の友達も、同じタイヤを愛用していてくれてるそうです♪

 

今回、装着したタイヤは、ヨコハマタイヤのミニバン専用低燃費タイヤ、ブルーアースRV-02になります。このタイヤの特徴は、室内の静かな乗心地がポイントだったりするんですね。勿論、ミニバン専用に開発しただけにあって、タイヤの片へりにも強く設計されているのは当然ですし、燃費性能も補助する役目もありますから街乗りから長距離移動での燃費性能も向上する役目も備えています。

 

でも、これらのタイヤの特徴やお客様からの感想って、ボクが現場で常に色んなタイヤを触っているからお客さまに伝える事が出来るし、色んなタイヤに触れているから知っている情報源だったりするんですね。

 

で、それらを元にボクは、お客さまに情報を提供したり提案したりしているだけであって、ボクの中では 当たり前の事を当たり前にしているだけ なんですよね。でも、それでも喜んでもらえるのだから、こちらとしては嬉しい限りですね♪

 

 

当たり前の事って、意外と簡単に出来る事だと思うんです。

人に因って、〝 当たり前の事 〟って感覚は違いますが、お店で商売をしている人間にはある程度の共通する範囲があると思います。

 

その範囲の中で、いかにして自分の持っている知識や情報をお客さまに伝える事が出来るか?それが〝 当たり前の事 〟って言葉の意味の鍵になるのでは無いかと、ボクは捉えています。中には、知識や情報を出し惜しみされる人や、逆に知識や情報だけを盗る人も居ますよね。

 

これは考え方や価値観の違いでもあると思いますが、ボクは出し惜しみする人が悪いとは思いません。そこは、人それぞれの考え方の違いだから良いと思います。ただ、ボクは出し惜しみする事はしません。その情報にある細部までは、誰も盗る事が出来ないと思っているからです。なぜ出来ないかと言うと、そこには『 体験と経験からしか得られない情報がある 』からだと思うんです。

 

いっぱい色んな体験をする事で、その情報の信憑性だったり、意味だったりが初めて理解できるのだと思うんですね。だから、出し惜しみしても全くマネする事は不可能だと思うんです。
当たり前の事を当たり前にしてこそ、価値が伝わり、その価値がある訳ですから、お客さまと向き合うってのは、そういった事も含めての事を意味するんでろうなと感じた日でした。

 

 

 

 

Follow me!