〝 遊ぶ 〟って感覚は、大人になっても必要だと思う。


2016-07-09

友達が発した何気ない会話から、イメージが生まれた!

こんにちは
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

昨日からの雨も、早朝には上がった松山市界隈です。空は、まだ薄暗く青空は出ていませんが、その分、気温は低めで過ごしやすい土曜日です。

 

さて、そんな週末の土曜日ですが、ボクはちょっと思い立って自分用のプレゼントとしてある品物を手配しました。そのキッカケをくれたのは、友達が何気なく発したワードがヒントとなって自分の中にイメージが舞い降りて来たんです♪

 

 

ドッグタグって、ご存知ですか?

不意に、友達がこう言ったんですね・・・

 

『 まさちゃん、ドッグタグとか似合いそうよね 』

 

ドッグタグとは?

認識票 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/認識票

 

認識票(にんしきひょう)とは、軍隊において兵士の個人識別用に使用されるものである。アメリカ軍のスラングでは、これを指してドッグタグ(Dog tag)と呼ぶ。近年ではIDタグ(ID tag)へ呼び名が変わり始めている。

 
※出典先 Wikipediaより
 
image

これが、認識票(ドッグタグ)と呼ばれる物です。

 

事の発端は、この彼からの一言で始まりました。ボク自身が、特にミリタリー系のマニアと言う訳では無いのですが、何かボクの中で閃くものがあったんですね。で、早速ネットで検索しました。
 
 すると、やはりこの類の商品もたくさんのお店が網羅されました。その中で、あるお店でイメージ的に作製して見たんです。
 
 
image

イメージは、こんな感じで♪

 
認識票とあるだけに、プレートに刻印される内容は自身の名前、生年月日、血液型、連絡先、出身地等を5行に分けて表示させるのが基本スタイルだそうです。あくまで、基本スタイルなので、これらをご自分の好きなように変更して刻印する事が出来るそうです。(お店に因っては、表示の方法は異なるっぽいです。)
ボクがイメージ表示している内容は、上から自分の氏名、生年月日、血液型、自社のサイト情報、純国産製(笑)を表示して見ました。因みに、作製費は2枚1組セットで、\1,480でした。
 
 
認識票であるプレート本体は、基本は金属製の小判型のプレートに文字を刻印するのが主流となってます。中には、金属アレルギーがおきにくい様にチタン製のプレートを作ってくれるお店もあったり、プレートの形状も小判型だけでなく色んな形に切り出して作ってくれるお店もありましたよ。
 
 

〝 遊ぶ 〟って感覚は、大人になっても必要だと思う。

何となくなんですが、こういった遊び心や遊びに対する感覚だったり感性も時には大事じゃないのかなって思ったんです。ボク自身あまり派手な遊びとかはしないし、そもそも〝 遊び 〟って感覚に何かしらの抵抗感みたいな物を持っていたのかも知れません。
 
 
一口に〝 遊ぶ 〟と言っても、様々な遊び方があると思います。例えば、どこかに旅行を兼ねてテーマパークで遊んだり、釣りをしたりするのも遊びに含まれると思いますし、その感覚や感性は人それぞれだと思うんですね。
 
 
ボクの中にある〝 遊ぶ 〟感覚は、自分の仕事の中にあるので仕事が趣味であったりもします。でも、それだけだと自分の視野が極端に狭くなりかねないなと最近になって気付いたんです。でも、性格的にド派手な事が出来るタイプの人種でも無いので、自分の中でピンと来たものから始めてみるのも悪くないなと思ったんです。
 
 
今回、自分へのご褒美として作製したプレートを違う使い方も出来るのではないかなとも思っているんですね。例えば、今イメージしているのはボクのお店のオリジナルキーホルダーとして作製してみるってのもアリなんじゃないかと・・・(苦笑)
まあ、それは実際にプレートが届いてからまた判断したいなと思ったりしている土曜日です♪
 
 
 
 
 
 
 

Follow me!