万策は、尽きたか?いや、まだ奥の手が残っている♪


2016-07-14

決して、飛行機が好きなワケでは無いんですがね・・・(笑)

こんにちは
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

最近、ちょくちょく言われるのが・・・
『 飛行機、好きなんやね 』(広島県在住の方)

とか、
『 カッコイイ飛行機が見れて嬉しいです 』(大分県在住の方)

img_2126.jpeg

その様な声をかけてもらえてます。これも、ブログを通じて日々の発信を続けているから、みなさんが見てくれているんだなと実感してます。いつも、読んでくれてありがとうございます♪

 

でも、ですね・・・ 誠に、心苦しいのですが・・・

 

ボク、実は飛行機が好きなんでは無いんです!(笑)

 

乗り物系は好きですが、

飛行機よりも車の方が大好きで、寧ろ、そっちの方が大好物なんです♥(爆)

 

時間があれば飛行機を撮影していますが、これは【 動く被写体を撮る練習 】なんですね。だから、離陸や着陸した飛行機の機種名などサッパリ分かりません♪分かるのは、JALであるとか、ANAであるとか、Jetstarであるとか、桃さんであるか、そんなレベルなんです(笑)

 

因みに40年生きていますが、飛行機に乗ったのはこれまでに1回だけ桃さんに搭乗したぐらいです。松山から関空までの40分足らずのフライトが、出発時間が1時間も遅延になった桃さんぐらいです。(笑)

 

 

航空機関連をキレイに撮るには、最低300㎜程度の望遠レンズは必須。買うか?

そんなボクが飛行機を被写体にする本当の目的は、彼らの移動する速度がもの凄く早い事に驚いて、その速度域の世界に魅了されたからなんです。何とかして、自分も人様並みの写真を撮りたいと思いが強くなって撮る様になりました。(って言うか、撮れないものか?ってのが本音ですねw)

 

ボクのカメラは、OLIMPUSのPEN-MINI E-PM2という機種になります。リリースされてから結構な年数が経ちますが、これが愛機です♥ これに、標準で付属していたWレンズキットやその他の備品類をセットにして知人に譲ってもらったんですね。

 

img_3641.jpeg

手持ちにあるレンズは、この2本だけです(笑)

当然、撮影する場所から遠くにある被写体を撮影するには、画像の左側にある望遠レンズを使いっています。これを最大まで伸ばして、尚且つ、トリミング加工して見れる様にしているんですね。(笑)

 

飛行機が滑走路に来て、そこから離陸する速度は肉眼で見ると少しゆっくり目に見えますが、ファインダーから覗くと〝 結構な速度で、駆け抜けている 〟んですね。これに慣れる為に、毎回撮影の練習をしています。基本を守って、少し高台の場所から三脚を使って流し撮りして見たり、たまに手持ちで撮影しては身体全体を使っての流し撮りをしたりしてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは、三脚使用、SS 1/60 で撮りました。

正直、この150㎜砲だと( ←バズーカーかよw)物足りない場面に出くわします。ボクが尊敬して憧れている友人は、もっと機体に近い距離を維持しているんですね。しかも、キレイに撮られている・・・

 

それは愛機のスペックの違いが最も大きい要因でもあるのでしょうけど、それだけの理由にしたくないって言う部分が自分の中に芽生え始めてるんです。こう言うのを、負けず嫌いって言うんでしょうかね?(笑)

 

 

 

不意に思った・・・ 戦闘機を撮影するって、どんな世界なんだろう?

撮影知識も技術も、まだ未熟なレベルですが最近これよりも遥かに早い速度域の被写体を撮って見たいなって思っているんですね。それが・・・

 

img_3642.jpeg

音速で飛んで行くらしいですよね・・・(滝汗)

空軍の戦闘機!!(笑)

 

望遠レンズの最大値が、マックスで150㎜しか無いのにもかかわらず、かなり無謀とも思える意欲が湧いているんです。で、今の自分で出来る方法が無いかと考えてましたし、先出の尊敬する友人にも相談したんです。自分の愛機のスペック、手持ちのレンズ状況等を彼に伝えました。彼も、過去に何度か戦闘機を撮影している経験者なので♪
すると、彼からの回答は、こうでした・・・

 

『 全力で、(カメラを)振り切れッ!! 』

 

全力で振り切るって事は、被写体の移動速度が速い(早過ぎる)ので、ピントを合わせた状態で身体をひねりながらシャッターを押す事を意味します。或いは、三脚を使うかですが・・・(笑)

 

でも、やはりネックとなり得るであろう事案が、望遠レンズの距離数なんですね。150㎜レンズで通常の撮影時でも寄りが足りないと感じているのに、特殊な境界地にある戦闘機を撮影する事が果たして出来るのか?幸か不幸か、なんとボクの愛機には、こんな機能があった事を思い出しました♪

 

img_3645.jpeg

♪ デジタルテレコン~ ←ドラえもん風!w

この機能は、撮った被写体を倍の変換にしてくれる素晴らしい機能なんです。150㎜砲で撮影した画像が、300㎜相当に変換されるそうです♥

 

この機能の存在をスッカリ忘れていたので、今回は望遠レンズを新しく購入する事無くトライして見ようかなって思ってます。一先ず、また地元の飛行場で試し撮りして見て、この機能が使えるか?使い易いかを判断してみます。

 

まあ、根本300㎜にしたところで、それでも厳しいとは聞きますがね・・・さて、どうなる事でしょう(滝汗)