最近、誰かに手紙を書きましたか?


2016-08-12

デジタルの世の中だからこそ、手書きの手紙で気持ちや想いを伝えたい♪

お盆休みまっただ中、今日も朝から晩まで充実した週末花金でした♪

 

 

image

日中の気温は、今日も35℃の猛暑日でした。今日も、焼けしました!(笑)

こんばんは
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

お盆休みに入られた方も、沢山いらっしゃる頃と思います。それぞれに帰省されたり、どこかに旅行にお出掛けされたりと、楽しい連休をお過ごしですかね?

 

ボクの方は朝から嬉しい事に、本格的な連休前の駆け込み作業に追われた日でして、ブログの更新もこんな時間になっちゃうほど、今日も充実した時間を過ごさせて頂けました。ありがとうございます♪

 

さて、時々なのですが、ボクはお客さんや親しい人に向けて手紙を書くようにしているんですね。それは、ボク自身の気持ちだったり想いを、その人に伝えたくて書くようにしているんです。

 

先日も、ついこの前にお世話になった人に向けて、手書きの手紙を書きました。メールだったり、LINEやメッセンジャーとかのSNS系のツールを使えば、時間も取られずに簡単に出来てしまう事なのですが、そこを敢えて〝 手書きの手紙 〟という選択肢を選びました♪

 

想いを伝えるには、気持ちが大事。手紙には、その人の気持ちも一緒に届けてくれるチカラがある♪

ボクは、今年になってからそう思う様になったんですね。それは、これだけスマートフォンの普及やSNSが充実して広まっているから、余計にその様に感じ出したのかも知れません。いや、おそらくは、そうでしょうね。

 

image

手書きで書いていますが、決して綺麗な文字が書けているワケではございませんので、あしからず・・・(苦笑)

例えば、世界中で利用されているスマートフォン向けのアプリ『 LINE 』だと、自分と相手の居場所の距離感が関係なくメッセージは届くと思います。ボクは愛媛に居て、相手が広島だったり、名古屋に居たりしても、メッセージは届きますよね。なんなら、海外でも届くんじゃないんですかね?(海外に行った事が無いので、分かりませんが・・・w)

 

そういった便利なツールがある世の中で、そこを敢えて〝 手書きの手紙を書く 〟っていう選択肢をすれば凄く抽象的な表現になりますが、
自分のその想いも一緒に届けてくれるし、すごく伝わるんじゃないか? 
って思うんですね。

 

そんな風に思えだした事と、デジタル化が飛躍的に進んでいる今だからこそ、アナログの大切さが分かる様になったんだと思うんですね。

 

 

手紙を書くメリットって、複数あると思うんですね♪

ボクが実践して得た経験から、何点かのメリットがあると気付いたのでここに記しておきますね。先ず、

  • 何よりも、自分の気持ちを伝えてくれる♪
    これは先ほど書いた様に、この部分が最も重要な部分だと思います。

  • 相手が喜んでくれる(かも知れない)姿を、イメージしやすい♪
    直筆の手紙を書く事で、読んでくれる相手の驚いた表情をイメージしやすいのではないかとボクは思いました。なぜなら、それは誰もがメールや電話、メッセージ等のデジタル化で用件を済ます事に慣れてしまっているからです。こういった事を書けば、喜んでくれるかもしれない、こんな事を書けば思い出してくれるかもしれない・・・書く際には、そんな事をイメージしながら書くと、スラスラとペンが進むかも知れません。

  • 漢字を思い出させてくれる(笑)
    意外に、携帯電話の文字変換機能に慣れてしまってるボクたちは、漢字を結構ド忘れしている事が多いと思います。そこで、手紙を書くクセをつけると、忘れていた漢字を調べるので、また脳に記憶する事が出来るのだと思うんです(笑)

 

何かと慌しい現代人ですが、時にはこういった行動を取ってみると、自分の大好きな誰かが喜んでくれるのでは無いかな?もし、それで少しでも喜んでもらえたらラッキーだな♪ と、ボクは思います。

 

このブログを書きながら、想いや気持ちを伝えるツールは何も手紙だけでは無いなと思いました。それは、ボクが今ハマっている〝 写真 〟も、そういったツールの一つでは無いかなと思ったんで、これもここに記しておきますね♪

 

image

写真も、またその時の想いを届けてくれるアイテムかも知れませんね♪

このブログを読んでくれたあなたが、もし久しぶりに手紙を書いてみようかな?と思ってくれたなら、あなたの大切な人に宛てた想いを伝えてあげてください♪

 

その手紙を受取った人は、きっとあなたと同じ様に、あなたの事を大切に想ってくれるのだとボクは思います。

 

 

 

 

 

Follow me!