少しでも長く使ってもらいたい気持ちを込めて♪


2016-08-27

作業させて頂いたお客さん宛てに、お手紙を添えてます♪

車を預かって作業をさせて頂いたお客さんとは、その方のお仕事の都合上、やむ負えず直接お会い出来ない場合があったりします。そんな時には、お礼の気持ちと少しでも長く使って頂きたい想いを込めて、お手紙を書く様にしています♪

 

こんんちは
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

ボクの所では、何かと忙しくて身動きが取れないお客さんの代わりに、ボクがお客さんの車を預かって作業をして納車するサービスをしております。その内容は、こちらのページをご参照くださいね♪ → まさTYRE サービスメニュー♪
そして昨日、それを利用してくださったお客さんへ宛てたお手紙を書きました。

 

image

時は、綺麗では無いですが・・・ (苦笑)

タイヤ交換やオイル交換とかの作業をしたら、次回の作業交換を実施するに目安となる表示ステッカーを貼るのは、どの自動車関連のお店でも実施している事だと思いますが、それにプラスして、一言メッセージ的な内容を書いたお手紙を同封する様にしています。

 

読んでくれたお客さんが少しでも長くタイヤを使ってもらえる様にワンポイントアドバイスを書いて、その方に忘れられない様に、その方に覚えていただいてもらう為に、と思い始めたのが主な理由です。でも、それでも忘れられてしまう事もあるので、いつもブログで色んな事を書いたり、SNSを使ってボクの存在をアピールしています。(笑)

 

 

たまに書くお手紙も、新鮮で良いと思うんです♪

以前にもブログにも書きましたが、お手紙を書くって事は自分に取っても何だか新鮮味があって楽しい気持ちにさせてくれます。少なくとも、ボク自身はその様に思っているんですね。

 

何かと凄く便利になった世の中ですが、こうしてアナログ式な手法を用いる事で相手を想う気持ちが伝わりやすいのではないか?読んでくれた人の心が、少しでも温かくなってもらえたらそれで良いと思います。いや、寧ろ、それが良いですね♪

 

何処に居ても、インターネットやらスマートフォンの登場で誰とも、いつでも気軽に連絡が取れる事の出来る時代になっていますよね。そうした凄く便利な中でも、自分の想いを相手に伝える方法として手書きのお手紙を書くって行動には、今の時代だからこそ貴重な時間と体験が隠されているのだと思うんですね。

 

大きな会社とかだと、印刷された文章を同封されてくる事があります。それだけ多くの人に案内やらお知らせをするのですから、それを毎回手書きにするとなるとかなりの時間と労力を必要としますし、効率的ではありませんよね。それは、ボクでも分かりますが・・・

 

その文章を受取った人には、単に案内の事やお知らせに関する事だけしか伝わらないと思うんです。会社的には、それで十分なのでしょうけど(本来の目的が、そこだから間違いないのですけどねw)、でもそれだけだと受取る側の人に何も伝わらないと思うんですね。

 

ワクワク感や、楽しそう♪ そう思ってもらえてこそ、自分達の想いが伝わるんじゃないかなって、ボクは思っています。だから、ヘタな文字でも極力丁寧に書く様に意識して手紙を書く事を実行しています。でも、それはお客さんの数が少ない小さな個人商店だから出来るのか知れませんけどね♪(苦笑)

 

 

大きな会社でも、小さな会社、或いは、ボクの様な個人商店クラスでも、自分達の根底にあるのは、お客さんを想う気持ちは同じ気持ちだと思うんですね。ボクがどこか大きな会社のお客さんだったら、大量に印刷された文章であっても、そこに少しだけ手書きのメッセージとかがあると、その会社のファンになっちゃうと思います。そう言ったさり気ない気遣いが、嬉しい♪そう感じるので。

 

こういった行動を重ねて行くこと、自分がされて嬉しかったことをドンドンたくさんの人に伝播することが出来ればいいなと思います。