自分の好きな事ってのを、考えてみた。


2016-08-26

タイヤ交換の作業をしてる時が、好き♪

だったりします!(笑)

 

こんにちは
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

 

ボクの好きな事って、なんだろう?って考えた時に、ふっと思い浮かんだ事がコレなんですね。勿論、お客さまから問合せを頂いてタイヤの選定をしている時も、どんなタイヤが良いかな?コレ、良いんじゃないの?なんて勝手に1人で妄想しています。

 

ボクは、今年で40歳になったんですね。タイヤがある生活を続けて、もう、かれこれ人生の半分を共に過ごしているので、ボクの中ではタイヤがある生活が当たり前になってます。

image

人生の半分を、彼らと共に過ごしてるなんて・・・ (笑)

 

ボクの中で当たり前になっているってこの生活パターンは、タイヤが好きであるってのは大前提になっています。でなければ、1度個の業界を去った者が再び出戻って自分で自営の道を選ぶなんて事はしませんよね。ましてや、この業界は決して儲ける業界では無いです。回転率は悪いし、粗利だってそんなに良く無いんですね。(まあ、そこはやり方次第の面はありますが・・・)

 

それでも、結局またこの業界に戻って来て、あろう事か自分でタイヤ屋を始めてしまったのだから、どこかに好きな事が潜んでいるんだろうなって感じてます。そして、それが何なのかと考えて見た答えが、タイヤの選定から始まって交換作業をしている自分なんだなァ~ と思いました。

 

 

人には理解されない、マニアな時♪

じゃあ、その部分の何が好きな?何が楽しいと思えるのか?って事になのですが、交換した後のファース・トインプレッションでどんな反応を見せてくれるか、或いは、自分でどんなファース・トインプレッションを感じるか?この部分が、楽しみの一つでもあります。

 

ファースト・インプレッションは、かなり個人差が関係する部分です。ボクが幾ら素晴らしいとか、凄く良いタイヤだ と言っても、人に因っては全く感じてもらえなかったり、その間逆だったりする事もあります。それはどちらかが悪いとかではなく、感じ方の違いだと思います。でも、お金を頂いているのでお客さんがダメだと仰るなら、その時はボクに非があるのかも知れませんけどね・・・(滝汗)

 

その反面、同じくもの凄く良いよ!とか、喜んでもらえた場合が、この仕事の醍醐味を感じられる瞬間でもあります。だから、タイヤ交換されたお客さまには必ずと言っていい程にインプレを聞きますね。

 

それは、実際に使っているお客さまの声をメーカーが作る次の商品に反映したいからなんですね。この部分は、お客さんの主観を重視していますし、それとは別にボクの主観も重視しています。

 

 

カスタム作業を施工するのも、好きの中の一つでもありますね♪

タイヤ交換だけでなく、お客さんの大事な愛車を一緒になってカッコよくカスタマイズする事も、この世界で過ごすボクの好きな事の一つに属します。

 

カスタマイズと言っても、その方法も沢山のやり方があり、加工する方法もポン付けから始まり、大掛かりなカスタム作業までと幅が広くあります。どの作業も、お客さんの中に思い描くイメージは、

〝 人よりも、カッコよく仕上げたい♪ 〟

この思いがあるんですね。そしてカスタムをするって事の意味は、それを表現するお手伝いでもあると思っています。

 

#iphon5 694

見た目は地味なカスタマイズでも、ポイントを抑えたカスタムをすれば玄人好みのカスタマイズに早変わりしますよ♪

 

カスタムと言うと、見た目のインパクが大きく影響しますが、何もそれだけではないんですね。一見、地味なカスタマイズでも、ポイントポイントを抑えるカスタマイズをするだけで地味に感じるカスタマイズ箇所でも、その存在は大きく影響させる事が出来ます。

 

そんな事を考えていると、何だかんだと言ってもやっぱりこの世界がボクは好きなんだなと思いました。

 

月末が近くなって、また少し慌しくなっていますが、そんな状態でもしっかりとお客さんと向き合って、一つひとつの作業に感謝しつつ、今のボクに出来る事を全力で取り組もうと思います。

 

 

Follow me!