とにかく行動して見る!ダメなら、変えれば良いのだから!


2016-09-03

動ける人と、動けない人と居ますが、自身の中で何か違和感を感じたなら、どんな些細な事でも良いので行動しよう♪

行動しなければ何も変えれませんし、変わる事はありません。世の中は、変わってくれないんですよね。何かを変えたければ、自分から率先して動くしかないんです!

 

と、自戒の念も込めて今日のブログをお届けしております。。。(苦笑)

 

どうも、こんにちは。
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

昨日、エクスマサポート講師のハッピーさんこと橋本亨さんのブログを読んでいて、凄く納得した記事を読みました。その部分を引用させて頂くと、

ボクのカウンセリングで仕事がうまく行かないって言う人
 
全ての人じゃないけど、
みんな手抜きです。
手を抜いてなければ気抜きです。
 
だって、
上司の悪口や同僚への不満言いながら仕事してたり、
自分にはほかに好きな仕事があるはずなんて
 
今の仕事以外のことを考えながらやってるもん。
 
決して
死に物狂いじゃない。
 
※引用先 2時間であなたをハッピーに変える堺市ハッピー薬店橋本亨さんのブログより
 
ハッピーさんが仰っている内容の光景を、ボクの回りで時々目にする事ので読んでいて直ぐにその光景が目に浮かんだんですね。確かに、みんな死に物狂いで仕事はしていないな・・・死に物狂いじゃなくても良いけど、気が抜けているのかなと感じたりするんですね。 
 
 
ボクが知る限りでは、そういった光景を目にするのは会社員の人に多く見られます。会社の方針や上司の方針に何か違和感を常に感じているのに、それを改善や提案する事無く文句だけを言っている人を見かける事があるんですね。こういった事って、自営業者の立場の人でそういった方を見た事がありません。 ←キッパリ!
 
 
これって、自分達の業界内での出来事や会社内の出来事を、視点を変えて考えてみる絶好のチャンスでもあると思うんですね。違和感を感じながらも、仕事をしていても生産性は上がりにくいと思うんですが、どうなんでしょう?
 
 
過去に、ある業界にお勤めされていて、最終的な決定権をお持ちの方とお話をさせて頂いた事があります。その方とお話をさせて頂いた時に言われた事が、
『 会社員と自営業者の立場の違いだね 』
と、簡単にあしらわれた事がありました。(苦笑)
 
 
確かに、そうでしょう。自営業者は常に仕事を取る事、会社を持続させる事など色んな事を考えてます。休日も取らないで仕事をする事もあります。
そうだからと言っても、仕事をする上で会社員であっても自営業であっても、そこは関係ないとボクは思うんです。要は、やるか?やらないか?の違いに過ぎないと思うからなんですね。
 
 

社会人になっても、勉強は必要。何事も、経験する事が大事だと思います。

社会人になったからと言っても、勉強をしないで良いとは限らないと思うんですね。だって、世界は目まぐるしく変化をしていますし、それと同時に世の中も激変の中にあります。最も分かりやすい例が、スマートフォンの普及ですよね。
 
 
ボクらが子供だった頃は、学校の連絡網は家庭用の固定電話でした。それが時代が変わり、最近の学校関連の連絡網は、LINEとかのアプリで連絡を取る事があるとか、無いとか・・・
これだけ携帯電話やスマートフォンの普及が広がっているのだから、わざわざ固定電話の必要性が薄れて来たのでは無いかなと思うんですね。或いは、固定電話を用意する家庭が少なくなっているから、携帯電話やスマートフォン等で連絡を取る手段に切り替えたのかも知れません。
 
 
こうして見てみると、時代は確実に変化していますよね。その変化は、ボクたちが生活する中でも身近に起きていますよね。ビジネスの世界でも、それは同様の事が言えると思うんです。その変化に対応する為にも、社会人になっても勉強をする事は必要な出来事でもあるとボクは思います。
 
 
 
ビジネスのあり方について勉強するのも良いし、自分が従事している業界内の事について勉強するのでも良いと思います。それらを積み重ねて行く事で、自身の経験が蓄積されます。それらは、自ら行動を起こす事で磨かれて行くんだと思うんですね。
 
 
やらないで何かを言っても、何も説得力はありません。行動に移してこそ、その言葉に重みを感じて、それが想いとして誰かに伝わるんだと思います。やるか?やらないか?は、本人次第です。何かを感じているなら、やらない後悔よりもやってみた方が楽しいとボクは思います。
 
 
 
 

Follow me!