〝 仲間 〟の存在と、〝 仲良しグループ 〟ってのは、意味が違う。


2016-09-08

普段、助けられている思いがあるから、何かあれば自分に出来る事をしたい!

と書き出しましたが、実際には自分に出来ない事をやりようが無いですもんね♪(笑)

 

どうも、こんにちは。
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

今週末から、また西日本界隈を移動して来ます。広島県、山口県、福岡県と訪問するのですが、まだ何も準備が出来ていません。(苦笑)

 

各方面には、普段のボクの仕事面をサポートしてくれる仲間が居てくれているんですね。彼らが居てくれて、つながりを持たせてくれて、サポートをしてくれるから、今のボクは存在する事が出来ています。

 

普段からサポートしてくれる彼らですが、逆にボクは、彼らに対して何もする事が出来ません。出来ているとしても、たかが知れています。四国と言う島に住んでいる現状、おいそれと彼らの元に向かいたくても時間もかかります。ボクには、まだそのチカラが備わっていないからです。

 

でもタイミングを見て、彼らの元へ行けそうな時は、せめて自分の想いを形にして行く様に心がけているんですよ♪

 

image

この他にも、まだ3つのギフトを手配しています♪

何か物を贈る事が全てって意味ではありませんが、自分の普段の気持ちを形に表す想いを込めると、手ぶらで行くよりも少しでも喜んでもらえたら嬉しいなって思いがあります。

 

多分、彼らからすると手ぶらで、もっと気楽に来いよ!って思うかも知れませんけどね♪(笑)

 

 

〝 仲間 〟の存在と、〝 仲良しグループ 〟ってのは、意味が違うと思う。(自論)

仕事をしていると、時々ですが業者さんとタッグを組む事があったりします。或いは、業者さんを相手に作業をする事もあるんですね。いわゆる、B to B の関係です。

 

これまでも、沢山の業者さんの作業をさせて頂いたり、関連して携わったりして来たのですが、その中で〝 仲間 〟の存在意義と〝 仲良しグループ 〟の存在を混同されている方を見かけます。それは特に、企業勤めされている営業さんに多く見かけます。

 

『 見かけます 』と書いたのは、ボクの考え方では、それらは同じ存在ではないと考えているからなんですね。ボクの考え方で言うと、

仲間とは、

  • 困った時は、お互い様の関係が根底にある。
  • 無意識に、助けてあげたいって思いに駆られる。
  • 気配りが出来る間柄。
  • 約束事は、きっちり守る。
  • 信頼関係が、強硬な間柄である。
  • etc・・・

方や、仲良しグループとは、

  • 誰かが困っても、あまり関与したがらない。
  • 自分はサポートしてもらっても、他の人のサポートはしない。
  • 変なトコで仲間を増やしたがる。
  • 表面上での、仲間意識は強い。
  • うわべだけの付き合いが多いので、亀裂が入ると簡単に壊れる。
  • 約束事にはルーズ、若しくは、平気で約束を破る。
  • etc・・・

こんな感じでは無いかと思うんですね。ただ、これはボクが見て感じた事ですので極端な偏見か勘違いかも知れませんが、概ね合っていると思います。

 

信頼関係があってこそ、事はスムーズに進む。それは、お互いが信頼している証。

ボクは職人さんに育てられたので、職人さんの世界では〝 仲間と、仲良しグループの混同 〟って事を見た事はありませんでした。寧ろ、職人さん達になると、互いにライバル心が強くて接点が無い(薄い)からか、お互いが交じり合うことは稀だと思います。

 

それは、各々が職人のプライドを持って仕事をしているからなのかも知れませんし、単純にコミュニケーションを取るのを苦手としているだけなのかも知れませんが、彼らは誰かが困った時は、そのプライドの枠を越えて 助け合う、協力する って事をします。

 

普段、自分は周りの人達に助けてもらっているのに、逆の立場になると、無理!出来ない!と言って断る人が、残念な事にボクの回りに居るんですね。そういった人は、何度でも平気で人を頼る傾向が強いと感じています。

 

ボクは、神さまでも無ければ仏さまでもありません。凡人です。(笑)
そんなボクの心が狭いのかも知れませんが、ボクはこういった人に協力する事は拒否します。拒否すると言うよりも、根本的にこのタイプの人とはお互いの信頼関係を築く事が出来ませんから、関わりを持ちたくないのが本音です。

 

信頼関係が築けていれば、何かあった時には誰かが手を差し伸べてくれます。でも、それまでには自分自身で対処する努力は必要になります。それすらやらないで、事ある度にあの人に頼もうとか、誰か他の人に丸投げしようと考えるタイプの人に、手を差し伸べますか?
残念ながら、ボクには出来ません。と言うか、そんなの嫌だからやりません。

 

お互いが気持ち良く、気分良く仕事を遂行するには、お互いを尊重し合い、
出来る部分は出来る人に任す。その代わり、自身に出来る事でサポートする。
これが出来ていなければ、信頼関係を築く事は無理な話だと思うんです。

 

信頼関係が出来れば、自分の回りで助けてくれる存在の人が増えてきます。そういった人たちの気持ちや想いを常に感じていれば、自分自身の行動にも何かしらの変化が現れるかも知れませんよね。要は、自身の心掛けと意識次第で幾様にも変わる事は出来ると思います♪

 

ボク自身も含めて、もっと助けてくれている仲間に感謝しつつ、今のボクに出来る恩返しを行動に移して行こうと思っています。

 

 

Follow me!