N BOXにお乗りで、タイヤ交換に迷われている、あなたへ!


2016-09-09

どのタイヤにすれば良いのか?その答え、現役のタイヤ屋がお答えしますね♪

最近の軽自動車は、偏平の薄いタイヤが装着されている車種があります。
それは、軽だけど車の装備が良いので、タイヤに強度を持たせないと車を支える事が出来なくなるからなんですね。
だから偏平の薄いタイヤを装着して、車の重さに耐えれるタイヤが装着されているんです。即ち、タイヤ交換する時に重視するポイントは、

タイヤの剛性(強度)が高いタイヤを選べば、長持ちするポイントとなるんですよ♪

 

どうも、こんにちは。
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

昨日ですが、お客さんのご家族が乗られているホンダ N BOXのタイヤ交換についてお問合せを頂きました。いつも、ありがとうございます♪

 

直接、ご本人からのお問合せではなく、ご家族の方が代理でお問合せてくださったんですね。なので、ご本人にお伝えする事は出来てないのですが、おそらくブログをチェックしてくださっているでしょうから、こちらに改めて書こうと思い、今日のブログを更新しております。

 

さて、では本題にまいります。

 

車の重さと、背の高さがあるので、ヨコハマのRV-01をオススメします!

ずばり、ボクがオススメするタイヤは、ヨコハマゴムのRV-01です!

image

ミニバン向けのタイヤですが、背の高い軽自動車サイズの設定もあります♪

本来は、ミニバン向けのタイヤになるのですが、軽自動車のサイズ設定もあるんです♪
じゃあ、なぜそのタイヤを勧めるのか?その理由をお伝えしますね!

 

  1. 車両の重さが、意外とある!
    軽自動車ですが、最近の軽自動車は両側電動スライド ドアが装備されている事が多いですよね。この機能、あると結構便利なのですが、その分、車の重さが増加する要因ともなるんです。

    重さがあると、その重さに耐えうるタイヤを選ばないとタイヤにかかる負担が大きくなり、早く減ってしまう原因にもなるんです。
    少しマニアックな言葉になりますが、このタイヤはケース剛性がしっかりと作られているので、重さに耐えうる作りとなっています。

    ケース剛性がしっかり作られている! と・・・
         ↓ ↓ ↓      
      車を支えるチカラが、強い! と・・・
         ↓ ↓ ↓           
    カーブでのふらつきを抑え込む! と・・・
         ↓ ↓ ↓      
    タイヤの片減りが起きにくいから、長く持つ♥
    この様なメリットが得られます♪


  2. 背が高いってのが、実はウィークポイントだったりします!
    室内のスペースを広く取るため、或いは、荷物をより多く積み込める様にしているので天井部分の高さがあります。アルトやミラ等に比べて、N BOXは背が高いですよね。
    高さに対して、横幅は狭いです。これは車の重心位置が高い位置にある事を意味します。そして実は、これがふらつきの原因でもあったりします。

    ふらつきが起こると、タイヤがそのチカラを吸収して抑えようとします。その回数が多いほど、タイヤにかかる負担に比例して、特に前輪の外側が先に減ってしまうんですね。(主軸が前輪になるので、必ず前輪のタイヤが先に減ります。)

    ふらつきを抑える事が出来れば、タイヤにかかる負担が減る事になります。そうなると・・・

    運転中の安定感が増す! と・・・
       ↓ ↓ ↓      
    タイヤにかかる疲労が、減る! と・・・
       ↓ ↓ ↓           
    タイヤの片減りが起きにくいから、長く持つ! と・・・
       ↓ ↓ ↓      
    次回まで、タイヤにかかる出費がなくなる♥
    この様なメリットが得られます♪

 

image

しかも、低燃費タイヤですから、街乗りでの燃費を向上します♪

走行条件をお伺いすると、子供さんの行事毎に移動される機会が多いと聞きました。その場合ですと、平坦な道から、山道、高速道路、様々な道を走行されると思います。

 

そういった場面が多くても、タイヤがしっかりと安定していれば、運転中も安心して目的地まで移動する事が出来る様になります♪

 

image

 

お話を聞く限り、ボクが判断させてもらったオススメのタイヤをこれにした理由は、ここにあります。

 

このタイヤ以外でも、トーヨータイヤのトランパス LuK や、ブリヂストンのエコピアEX20C  タイプH というタイヤを選ばれても良いと思いますが、トランパスの方がまだ良いと思いますね。

 

こんな感じで、同じタイヤでもオススメするタイヤの特性は変わって来ます。早く減ってしまうと、せかっくお金を出して買うのですから勿体無いですよね。

 

タイヤで車の乗心地も寿命もハンドル操作も変わってきますから、もしタイヤ選びで迷ったら、お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますのでお気軽にご相談くださいね。

 

 


TYRE-STATION まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
URL. https://masa-tyre.com
Tel   089-948-8639
mobile 090-4504-3965


 

Follow me!