スタッドレスタイヤが必要な人は、早めの準備をしてくださいね♪


2016-10-25

間もなく、今年もスタッドレスタイヤのシーズン到来となります!必要な方は、安全に走るためにも早めのご準備をお願いしますね♪

あれほど夏が暑くて、先々週まで日中の気温が高かったのに、もう11月になろうとしていますね。そろそろ、スタッドレスタイヤシーズンの到来間近となりました。

 

こんにちは。
昨日はメンタルブローした、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

何だかんだ言いながらも、季節は秋から冬へと変わりつつあります。まだ紅葉も始まっていないですが、紅葉が終わる頃には必ずと言っていいほど  “ 寒波 ” がやって来ます。
サンタもその内やって来ますが、その前に寒波がやって来ます。(笑)

 

 

今日10月25日ですが、四国から離れた北海道地区では、先週から雪が降り出したそうなんですね。比較的、温暖な四国松山地区でもここ数年の間では、大晦日を挟んだ前後で降雪があったりしているのを覚えてますか?

 

特に、松山市界隈の平野部での積雪は珍しい現象でもありますし、そこまで降雪する事はありませんから、みんなにスタッドレスタイヤを買って♪とは、言いません!
なので、必要な方ってのは限定的になってしまいますが、それでも必要な方には知っておいて欲しい事ですので、こうしてブログに書く事にしました。

 

 

寒波は、突然に!スタッドレスタイヤが必要な方は、早めの準備をしてくださいね♪

このタイヤを必要とされる人は、四国では限られると思います。主に、山間部にお住まいの方や、仕事で山間部を通行される方、或いは趣味でウィンタースポーツをされる方に限定されると思います。

 

スタッドレスタイヤの寿命は、保管状況に因って変わります。
きちんと屋内で保管されていれば、4シーズン(4年)ぐらいは使う事が出来ますが、3シーズン目以降の場合は、全体的にタイヤが磨耗している場合が多く見受けられますので、スタッドレスタイヤとしての機能性は低くなっているのが正直なところです。

 

imageスタッドレス

 

スタッドレスタイヤの目的は、 “ 雪道を安全に走ること ” にあると思います。去年、購入された2シーズン目のスタッドレスタイヤをお使いの方は、まだ十分に使用する事が可能ですが、それ以降を過ぎている場合は装着する前にゴム表面の硬さを確認する必要があります。

 

見た目は溝がたくさん残っている様でも、スタッドレスタイヤの要は表面のゴムの状態で効果があるか無いかが分かれ道なんですね。

 

スタッドレス

 

今年も、冬の道を安全に走れるスタッドレスタイヤをご用意しておりますので、クルマを買い替えされた方で新しく用意する計画がある方、今まで使っていたタイヤを使い切ったので新調予定の方は、そろそろスタッドレスタイヤの事を気にかけてくださいね♪

 

また軽カーサイズ限定にはなりますが、お得なアルミホイールとのセット販売の商品もご用意しております。1つ前のモデル車両ですと、155/65R13が主流のタイヤサイズとなりますし、ここ3年以内の車両ですと155/65R14のタイヤサイズが主流となりますので、クルマのタイヤサイズを間違えない様にしてくださいね。

 

どのサイズのタイヤが着いているのか分からない場合は、夏タイヤの磨耗状況の確認と併せてタイヤサイズの確認をお伝えしますので、お気軽にお声をかけてくださいね。

 

 

●FaceBookやってます♪
https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

●Instagramやってます♪
https://www.instagram.com/masa_tyregram/

●まさTYREのホームページ
https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
URL. https://masa-tyre.com
Tel   089-948-8639
mobile 090-4504-3965