嬉しい知らせを聞いた時、人は他人事では無い感覚になりますね♪


2016-10-29

ボクの大切な仲間が、復帰します。その知らせを聞いた時、他人事では無い感覚になりました♪

どうも、こんにちは!
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

昨日、ボクが独立してから親しくなった仕事仲間の友達から、近々またこの業界に復活するとの知らせが舞い込んで来きました。

 

彼とは、ちょくちょくボクの仕事面で色々と相談に乗ってもらったり、サポートしてもらう仲であり、彼の活躍や日々の奮闘に刺激を勝手に受けてたりしていまいた。

 

ボクにとってはリスペクトする存在の彼ですが、諸事情により暫くの間この世界から遠ざかっていたんです。でも、こうしてまたこの世界に復帰するよとの嬉しい知らせが届いたんです♪

 

 

 “ 仲間 ”と、“ 仲良しグループ ” って似通っているけど、その存在意味は全く違うと思うんです。

常日頃からボッチで仕事をしているボクですが、時に仲間に助けてもらう事が多々あります。いや、寧ろ、毎回どこかの誰かにいつもサポートしてもらっているから、今のボクが生存する事が出来ているのだと思っています。(みんな、いつもありがとう♥)

 

image

こちらは、おんせん県に住む仲間たち♪みんなの楽しそうな笑顔が、物語っているでしょ♪

 

 

1人で仕事をする=孤独と捉えられる人も居ますし、これまでにその様な事を言われた事があるのも事実です。(笑)
でも、それは捉え方をどこに置くかで認識は変わると思うんですね。

 

例えば、1日の時間の半分を過ごしている職場。そこでは、同じ釜のメシを食う職場の人が居ると思います。その中では、職場だけの間柄で親しくなる人が居ると思います。そこから更に親しくなると、今度はプライベートでも一緒に過ごす時間が増えたりする事もあると思います。

 

でも、そこまでに行くには互いの信頼関係が築けない限り、その様な仲にはなれないと思うんですね。その関係の中には、共通の価値観であったり考え方、何かに共感し合う事があっての事だとボクは思うんです。

 

時々ですが、その信頼関係を築けていないのに自分の都合の良い時だけ “ 仲間意識 ” を強要したがる人が居るのを見たりします。でも、それは違うと思うんですね。

 

信頼関係がきちんと築けていれば、仲間が何かに困っていたら利他的に動けるのだと思うんです。そこには損得勘定なんて存在していない筈です。だって、色々と考える前に無意識の内に動けていると思うから♪

 

そういった行動を取っていると、自然と助けてくれる人の存在が増えてくるのだと思うんです。逆に、“ 利己的 ” な行動ばかり取っていると、誰も相手にされなくなってしまうのは至極当然な結果だと思います。

 

その違いが、“ 仲間 ” であるのか? 或いは、“ 仲良しグループ ” なのか?この違いにあるのでは無いかとボクは思います。

 

昨日、仲間の復帰の知らせを聞いた時、ボクの中で彼に何か復活祝いでもしたいと言う想いが込み上げて来ました。多分、そこまでの感情に思えない人が相手なら、それは仲間では無く、単なる仲良しグループの人に過ぎないのでしょうね。

 

ボク自身には、そういった想いを持てる多くの仲間が居てくれる事に、感謝するばかりです♪

 

 

 

●FaceBookやってます♪
https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

●Instagramやってます♪
https://www.instagram.com/masa_tyregram/

●まさTYREのホームページ
https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
URL. https://masa-tyre.com
Tel   089-948-8639
mobile 090-4504-3965