写真について思う、ボクの考え方。構図やテクニックも大事だけど、先ずは『好きを楽しむ』!これが何よりも、大事だと思うんです♪


2016-12-01

綺麗で素敵な写真を目指すよりも、『好きを楽しむ』!これが何よりも、大事だと思うんです♪

遂に、今年も今月で最終月になっちゃいましたね。1年が、本当にあっと言う間に過ぎ去る感じがしますが、泣いても笑っても2016年最後の1ヶ月。今月も、全力で走る抜けたいと思います!

 

どうも、こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤ販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

最近になって知った事なんですが、密かにボクの回りでも一眼カメラを持っている人が沢山いる事を知りしました。って言うか、みんな以前から所有されている人って多くいらっしゃるんですね・・・(苦笑)

 

今日のブログの内容は、そんな写真の世界に関する事なのですが、あまりみんな写真に興味が無いのか?それとも、学校行事だけにしかカメラを使わないのか?それほど興味が無かったり、写真の楽しさを実感されていない方を見かけたりするんです。

 

ボク自身が写真の楽しさにハマっているからなのでしょうけど、それって何か勿体無いなァ~って思ってしまうんです。

 

 

綺麗な写真を撮るよりも、先ずは自分の好きなカテゴリーを撮影すれば良いと思うんです♪

今でこそ、友人や知人に「写真、綺麗に撮ってるよね♪」と言われる事が多くなりましたが、ほとんど独学に近い感じで色々と調べたり、人に聞いたりしてシャッターを切っています。平たく言えば、感覚でシャッターを切っているそんな感じです。(笑)

 

写真の世界に魅せられたキッカケは、友人にカメラを譲ってもらったのが事の始まりでした。それまではボクも、iPhoneで日常にある空の景色を撮って楽しんでいたんですね。

 

それをフィルター加工して、Instagramに投稿していました。Instagramをしている人には分かると思いますが、見ず知らずの人がいいね!をしてくれたり、言語が違う通りすがりの外国人の人もコメントやいいね!をしてくれますよね。

 

特に、外国人の人だと先ず言葉が違うのに、感性や感覚にまつわる事を共有する事が出来ますよね。だから、いいね!を押してくれたり、簡単なコメントを残してくれる。

 

そういった事が楽しくて、写真の世界に魅せられて来たってのもあります。でも、ボク自身の写真に対する基本的な考え方は、今でも1つなんですね。

自分の好きなカテゴリーや、その時に見た光景を友達と共有したい♪

たった、これだけなんです。

 

image

これは、Instagramでのボクのギャラリーです。ほとんど飛行機の流し撮影ばっかりが増えてます(苦笑)画像をクリックすると、ボクのギャラリーへと移動出来ますよ♪

綺麗な写真を撮りたいなら、高性能な機種を買えば良いだけです。いわゆるフルサイズ機と呼ばれる高性能のカメラですね。でも、そういったクラスのになると中古のクルマが余裕で買えちゃう値段でもあったりするのですが・・・(苦笑)

 

そういった現実を知っているからでしょう、これまでにもカメラを共通のワードとして関わって来た人たちは、みなが口を揃えて教えてくれ事があります。それは、

「今ある状態で、写真を楽しみなさい♪」

そういった事を教えてくれたんですね。
それが好きな事を楽しんでいく秘訣でもあると思うし、楽しいって思えるから長く続けられる秘訣では無いかと思うんです。

 

 

今ある状態にフォーカスする。それって、仕事にも通ずる考え方でもあるなと思います♪

この考え方は、自分の仕事や日常の生活に対しても通じる部分があるかなって思うんですね。

 

好きな事を続けるていると、夢中になれる時間があります。夢中になれるから、時間も忘れて没頭している時があると思うんです。

 

image

晴れた日を狙えば良いのに、わざわざ天気の悪い日に撮影する。これも、楽しめているから成せる事ですね♪

この写真なんかも、雨上がりの日にわざわざ撮影に行きました。普通なら、晴れ渡った天気の良い日に青空をバックに撮影すると思うんです。

 

でも、雨上がりの日でないと見れない光景もあるんです。
離陸に向けて加速していく飛行機から、豪快な水しぶきが上がる姿を見る事が出来るんのは、こうした天気の悪い日で無いと見る事は出来ません。撮影条件が整っていなくても、好きな事だったら違う楽しみ方を見付ける事も出来ると思うんです。

 

こうした考え方を自分の仕事に置き換えて見る事も出来ると思います。
ボク自身の仕事は、決して大きな規模で事業をしているワケではですが、自分が好きなクルマに関わる仕事に携わる事が出来ている分、すごく仕合せであり、その時間は何よりも楽しい時間でもあったりします。

 

日曜日や祝日の定休日であっても作業を行う事が出来るのは、そうした思いを無意識に自分自身が感じているから出来ているのかなと思います。

 

仕事にしても趣味にしても、自分自身が夢中になれる事に気付けたなら、それは凄く価値のある事だとボクは思っています。

 

 

●FaceBookやってます♪
https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

●Instagramやってます♪
https://www.instagram.com/masa_tyregram/

●まさTYREのホームページ
https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
URL. https://masa-tyre.com
Tel   089-948-8639
mobile 090-4504-3965