タイヤ交換で、4本交換しなくても良い場合があるんですよ!


GWも終わり⁉︎ 今日から、またいつもの日常に戻られた方も多いですかね?ボクは、5日からリハビリを兼ねて作業をしておりました♪

 

そびえ立つヨコハマタイヤとの、ツーショット!w

 

こんにちは

タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ
一足早く、木曜日からボチボチと作業をしていたので、今年の連休は連休らしい事は殆どしてないですが、逆に連休にしか時間が取れないからタイヤ交換してもらいたい ってお客さまには喜んでもらえたのが何よりも良かったなと思える事でしたね♪

 

さてさて、そんな喜びを感じつつ作業を進めていて少し思った事があったので、今日のブログに綴りますね。

 

見積りや問合せを電話やメールでする時は、問合せする前にタイヤの状態を確認しておく事がポイント!

お電話だけや、メール等のやり取りで見積り依頼を受ける事があったりします。その場合でも、お客さまの車の使い方に因ってご提案させて頂くタイヤは異なるのですが、お店側からすると 盲点 が含まれてるんですね。それは、タイヤの現状確認をする事が出来ないって事なんですね。

 

この場合、お客さまの仰る状態をこちらでイメージするしか無いのですが、中には2本だけのタイヤ交換で済む場合や4本交換しなくても済む場合があったりするんですね。

img_2341.jpeg

3本はダメだけど、1本だけまだ使える状態です・・・

 

先ず、お問い合わせをして頂く前に現時点でのタイヤの状態を確認してみてください。タイヤは4本装着されていますが、だいたいの場合がフロントタイヤが減ってる状態になってると思います。

 

フロントタイヤが引っ張っているので、リヤタイヤは転がりながらついて行く感じですから、フロントタイヤほど減っていない場合があります。その場合は、大半は紫外線の影響でヒビ割れ等は入ってますが、溝が残っている状態であれば交換する必要は無い場合もあります。

 

次に、画像の様に1本だけ溝が残っている場合は、おそらく何らかの原因で1本だけ交換された場合が殆どです。逆に言えば、この1本を中心に考えて、同じグレードや同じ銘柄(タイヤの模様)に合わせる事が出来ますので、タイヤ選びの基準ともなりえます。

 

お店選びも、大事なポイント!

タイヤ交換をする場合は、2通りの状況が考えられます。

  • 車検を間近に控えている場合
  • タイヤ本体の磨耗寿命

概ね、この様な状態だと考えられます。

 

1番良い方法は、お店に行って店員さんにタイヤの状態を見てもらう事がベストですが、お店に因っては売りつけたがるお店が存在するのも確かですよね・・・

 

実際、あるお客さまがガソリンスタンド系列でトラブルになったとのお話を聞いた事がありますから、お店選びも大事なポイントになります。

 

その場合は、友達が行っているお店を紹介してもらうと間違いないと思いますね。お客さまから紹介して頂ける事は、お店側からすれば大変ありがたい事ですので、変に商売っ気をむき出しにするお店は無いと思います。紹介してくださった方の面子と、紹介された方の面子それぞれを保とうとしますから。(これも、そのお店の人柄にもよりますかね・・)

 

まとめ

タイヤ交換前の見積りや問合せには、以下の事を確認してからにすると良い場合があります。

  1. 現状のタイヤの状態を一通り確認しておけば、無駄なコストを抑えられる場合がある。
  2. 溝が残っている場合は、そのタイヤ銘柄を伝えて同じタイヤを選ぶ様にすれば快適性を損なうことが無くなる。
  3. お店選びも大切な一因なので、友達や親しい人に紹介されると良い。(かも)

 

 

1番ベストなのは、お店に車を持込んでプロに現状を見て判断してもらう事ですが、お店には行きにくいなどの様々な理由があると思いますから、その場合はこれらの事をふまえた上で問合せをすると良いかも知れません。

 

当店でも、当然見積もりやタイヤのご相談に真正面から向き合っておりますので、何か困った事や疑問に感じられている事があればお気軽にご相談くださいね♪ (・∀・)ノ

 

 

 

 

Follow me!