時代が変化すると共に、情報の入手方法も変化すると実感。


2017-03-03

最近、電話帳を開きましたか?最後に開いたのは、いつですか?

と、自分に置き換えて考えてみたら、いつだったっけ?と思ってしまうくらい、環境の変化が著しい時代になっているなと思わずにはいられませんね。

 

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

さて、先日の出来事です。ボクが住んでいる地区を中心とした地元の電話帳に掲載しませんか?と営業の方がいらっしゃいました。所謂、飛び込み営業です。(苦笑)

 

巻頭部分のカラー面だったり、個人名部分に掲載して、更には、行数やら好みのデザインで表示して年間掲載契約をする内容でした。金額も最大で\35,000- 、その下で、\15,000- (それぞれ税別)と、結構な好条件と思われる内容で掲載プランを提案してくださったのですが、どうしても引っかかる部分が否めなかったので、即答の返事は避けたんですね。

 

果たして、今の情報が溢れまくっている時代に、どれだけの人が電話帳を活用しているのか?って事なんです。

 

ここ数年の間で何もかもがデジタル化が進んでいたり、スマホの普及で時代は大きく変化して来ていますよね。スマホの普及に関して言えば、まだ10年と経っていないのに、次々と新しい機能を搭載した機種が市場にリリースされています。そうした中で、情報の入手先は無数に幅広く選択する事が可能となりましたし、逆を言えば、無数にあり過ぎてどこから選べば良いか迷ってしまうくらいです。

 

 

時代は常に変化をしている。もう、同じ方法では通用しなくなっている時代。

これはボク自身の考えなので一概には言えない部分もあるのですが、今回の件に関して言えばボク自身が電話帳を使う事が無いので掲載する必要は無いなと判断しました。

 

ボクの場合、気になるお店の情報を調べる場合はネットで検索をかけます。すると、あらゆる情報が瞬時にして網羅されます。或いは、キーワードに関連する検索結果を辿ったりする事も可能ですし、それに関連する情報の中からホームページであったり、Facebookページだったり、あらゆる情報が検索結果として表示されますよね。

 

勿論、年配の方であったり、自宅にパソコンとかの環境機器がない方だと条件は変わるのでしょうが、そもそも人は親しい人から物を買ったり、お店に行ったりします。いきなり、見ず知らずの人にお願いする事は余り無いと思うんです。
ボクが学んでいるエクスマで言うとこの、関係性資本ってのがこの事を意味すると思います。実際に、ボク自身の行動を思い返して見ても、通い慣れたお店にしか行ってないです。それは、そのお店の人と友達関係でもあるし、お店のファンでもあるからなんです。

 

時代が変化し続ける波は、ボクが生業としているタイヤ業界内でも顕著に現れているのを実感しています。例えば、タイヤの販売だったり交換作業でも20年くらい前では、持込での交換作業とかの比率は低かったんです。タイヤを購入する時は、だいたいがお店に行って購入する事が多かったですし、アジア圏内で生産された輸入タイヤなんて、その存在すら皆無でした。

 

ところが、今となってはその比率が逆転しています。良いか悪いかは別として、圧倒的に逆転しています。それが現代であり、実績であり、結果でもあります。実際、ここ数年でタイヤ業界内では、アジア圏内産の新興国系タイヤの販売本数が伸びているそうなんですね。それくらい、時代が大きく変化して来ています。しかも、それが現在進行形で。

 

また、先日ですが海外に数ヶ月ほど滞在していたお客さまとお話をする機会がありました。その方から色々なお話を聞かせて頂いたのですが、日本でクルマを運転する場合は当たり前な存在になっているカーナビ。これ、海外ではカーナビを使う事が無いそうです。(驚)
全部、スマホの地図アプリで対応しているそうなんですね。勿論、音楽もスマホに取り入れた音楽を流すそうです。

 

この話を聞いて、ボクは日本のカーナビの存在も大きく変化するだろうなってのを感じました。なぜなら、購入時に搭載されている地図情報。これを更新するのに何万円もする費用がかかりますよね。でも、スマホのアプリだと無料でアップデートするだけで最新の地図に更新出来ちゃいます。しかも、その場で短時間で♪

 

そういった時代の流れの中に生きているのだから、それに合わせる方法に自らも変化していかないとダメなんだろうなって改めて感じた出来事でした。とか言いつつも、まだ自分の仕事面では対応しきれていない部分が多くあるので、少しずつですが変化して行かなきゃと自責の念を込めてブログに書き留めておこうと思います。(苦笑)

 

 

 

├◆ FaceBookやってます♪
https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
URL. https://masa-tyre.com