春以降、タイヤの販売価格が改定(値上げ)されますので、お知らせします。


2017-03-30

春になると、様々な方向で色んな動きが出ます。

日増しに、日中の気温も暖かくなり、薄着でも過ごせれる様になりつつありますね。ボクの仕事着も少し厚手のツナギから春仕様のチノパンルックに変化しつつあります♪

 

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

さて、今月3月も間もなく終わろうとしています。そして、来る4月の桜の季節になると、誰もが不思議とウキウキするそんな気分の季節になるのでは無いでしょうか?少なくとも、ボク自身は4月になると毎年嬉しくなる季節なんです。

 

そんな中、我々タイヤ業界でも色んな動きがあります。人事異動なんかは典型的な代表例ですが、それよりもちょっと重大なお知らせがタイヤメーカー各社から発表されてるんです。

 

タイヤメーカー各社が、6年ぶりの価格改定(値上げ)を発表しました!

はい。。。何とも、今月になってから、国内の主要タイヤメーカーからプレスリリースされた情報に因ると、タイヤメーカー各社が春以降に価格改定をします。いわゆる、値上げです。(泣)

 

1月にあった東京オートサロンであったり、2月の大阪オートメッセにしろ、この時点(2月)でも何らそんな兆しは感じられなかったし、業界関係の報道でもそういったニュースは無かったんです。
あっても各社、『市場の動向を見て、適時判断する』との見解だったのですが、2月末あたりに横浜タイヤが価格改定を発表したんですね。これには、真剣に寝耳に水でした。。。

 

各社が価格改定の動きに転じたのは、タイヤを製造する過程で必要な合成ゴムなどの石油化学系原材料の価格が高騰しているのに加え、天然ゴム相場も高い水準で推移し続けているからなんですね。。。

 

1社が価格改定した場合、概ね各社それに追従する傾向にあります。それは、どの業界でも同じ事だと思うのですが、タイヤ業界もその例に漏れません。(漏れてくれても良いのだけど・・・w)

 

発表の時系列で言うと、
・2月末日に横浜タイヤが国内向け乗用車タイヤの価格を4月1日付出荷分より、8%値上げすると発表。

・3月6日付けで、ハンコックタイヤが国内向け乗用車タイヤの価格を4月1日付出荷分より、7%値上げすると発表。

・3月8日付けで、クムホタイヤが国内向け乗用車タイヤの価格を4月1日付出荷分より、7%値上げすると発表。

・3月28日ブリヂストンタイヤが国内向け乗用車タイヤの価格を6月1日付出荷分より、6%値上げすると発表。

・3月29日トーヨータイヤ、ニットータイヤが国内向け乗用車タイヤの価格を5月1日付出荷分より、5.5 ~ 10%値上げすると発表。(トーヨータイヤは5.5%、ニットータイヤは最大10%)

と、まあ軒並み各社が価格改定の動きに転じています。
しかし、タイヤにだけに限らずですが、物を製造する上での原材料が入手出来なければ製品を作る事は不可能です。それに伴い、原材料が高騰し続けていているのであれば、こういった動きが起きるのも致し方ないなと思います。(根本、定価制度を廃止したが為に、一気に値崩れがハンパなく起きたのが要因では無いかと思う節もありますが・・・)

 

『じゃあ、海外製の輸入タイヤにすれば安く買えるじゃん♪』
と、思われる方もいらっしゃると思いますが、海外では既にこうした動きが去年から実施されていて、既に価格改定をされているそうなんです。なので、値上げしていると言う意味では、正直、あまり国内組みの製品と変わらない部分はあると思います。

 

更には、海外製品を仕入れるとなると、為替相場の変動もダイレクトに影響する事も懸念される事項になるんですね。仕入業者さんが、そのあたりのマージンを勘案して国内での販売価格を決めるでしょうから、仕入れるタイミングに因っては大きく変わるかも知れませんね。。。

 

国内で、まだ価格改定の発表がなされていないのは、ダンロップ、ファルケン、日本グッドイヤー、ミシュランタイヤ (3月30日 現在) のみですが、おそらく残りの各社も価格改定の方向にシフトするのでは無いかと思います。
(住友ゴム関連に関しては、一時、3月15日付けの日本経済新聞にて価格改定の報道が出されましたが、これはガセネタだと噂されてます。現に、住友ゴムからのプレスリリースにはその様な発表がありませんので。)

 

こうした動きが春以降には控えてますので、もしタイヤ交換をご検討中のお客さまは、そのタイミングを少し気になさっておいてくださいね。

 

ボクのところでは『価格は据え置きます』なんて事は言えませんが、もしタイヤ交換をお考え中の方は、そのタイミングに因ってお勧めするメーカーを柔軟に変更してご提案させて頂きますので、お気軽にご相談くださいね♪

 

 

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
URL. https://masa-tyre.com


 

Follow me!