ブログを続けていて、良かったよねと思う事。


2017-04-03

誰かの役に立っている事。その結果が自分にダイレクトで分かれば、やっている本人としてはこの上無い嬉しさです♪

関東では、昨日の日曜日にお花見日和だったそうですね。こちら、四国松山市でもお花見をされている方もいらっしゃいましたが、満開には少しまだ早い感じです。ボクも昨日、サクラ子さんを撮影に出かけましたが、全体的にはまだ早いのかな?そんな印象でした。でも、桜が咲き出しすこれからは天気の心配が気になりだしますね♪

 

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

さて、この週末に思わぬ予想外の良かったなって思う出来事があったんですね。というのも、ボクが更新しているブログ(最近では、不定期更新にしておりますが・・・w)を見て、何と県外にお住まいの方からお問合せがあったんです!(驚)

 

ご相談頂いた内容は、奥様とお母様がお使いの軽カーのタイヤ交換でどれを選べば良いのか迷っているとのご相談でした。おそらくは関西圏にお住まいの方だと思うのですが、ボクが書いた過去記事を読んでくださったそうで、それを読まれてボクに相談したいと思って頂けたそうなんです。

 

その方のお住まいの地区にも、タイヤ屋さんは沢山あるだろうに、わざわざこんなバカちんのボクにお問合せをしてくださった事に、本当、感謝の言葉しかありませんでしたから、ボクが知りうる限りの情報をご提供させて頂き、納得して頂く事が出来ました♪ 

 

 

情報が溢れている時代だけど、自分が書いたブログ記事は自分の遺産にもなる。

こう教わったのは一昨年のエクスマセミナーでの話で、実際に自らが得た経験談です。過去のアメブロ時代からも、何度と無くタイヤに関してもお問合せを頂いた事もあります。

 

最近でこそ、ブログの更新頻度は不定期になってますが、これはある事を意図して更新しているんです。
以前は、頻繁に更新する事で検索率を上げる事が出来ていました。それは、今でも基本的にそれ程変わっていないと思うのですが、寧ろ、変わったのはボクの考え方の方なんです。

 

何よりも、先ずはネット上での検索順位を上げなければ、人に知ってもらう事は不可能ですよね。それこそ、知られていなければ存在しないのと同じ事です。(苦笑)
だから、毎日書く事。それによって、少しずつでも検索時の順位が目に留まりやすい位置にする事が大事なのですが、ここ数年で(去年あたりかな)ボク自身の考え方に変化が訪れたんです。

 

検索率も大事な要素ですが、それよりもなるべくなら書く内容を重視して誰かの役に立てる情報を書く事に意識して変更したんです。

 

で、ボクがブログに書ける内容自体がタイヤの話です。たまに、どーでも良い事を書いたりします。でも残念ながら、どちらの内容もはっきり言って面白さとか無いです!(笑)
更には、毎回毎回その様な情報の事ばかりを書くのは、ネタ切れの要因となります。かと言って、中身の薄いどーでも良い話を書いても、よっぽどのファンで無い限りその内容に興味を抱く人は少ないと思います。

 

そうした考えがあって、更新頻度よりも内容をなるべく重視した事を書くようにしました。そして、ブログを読んでくれたら嬉しいなと思う対象の人は、同じ愛媛県の松山市界隈にお住まいの人、或いは、県外在住の方でもあり、タイヤ選びの際に関して何かの購入動機に繋がるキッカケにでもなれば良いなと思いながら続けていました。

 

今回、県外の方からお問合せを頂いた事で、ボクが続けて来た財産が活かされたなと思ったんですね。

何でこのタイヤ屋は、このタイヤが良いと言うのか?
何でこのタイヤ屋は、このタイヤを選んでないのか?
その理由を知りたい・・・

読んでくれた方に、こうした流れを生む事が出来たのは、とても嬉しい出来事でした♪

 

 

どこにも属さないフリーのタイヤ屋だからこそ、本音で言えるし、本音でお付き合いさせて頂いてます。

ボク個人は、取引の付き合い頻度はあれど、どこのタイヤメーカーさんにも属していないんですね。完全に、フリーで運営している個人事業主です。

 

昔取った杵柄では無いですが、前職のタイヤメーカーさんとの付き合いも殆どありません。そういったしがらみから解放されたくて、敢えてどこのタイヤメーカーさんとの付き合いは取らない様にしているんです。まあ、この世界の裏側を見過ぎたってのもありますが・・・(苦笑)

 

メーカーさんとの付き合いが無くても、幸いにして、ボクにはサポートしてくれる仲間に恵まれているからこそ出来るのですが、過去に自分自身がある商品しか販売する事が出来なくて悔しい思いをした経験があったのも理由の一つでもあります。

 

タイヤメーカーさんとの直接の付き合いが無いと、たまに不利な状態に陥る事も正直あります。でも、お客さまにも選択肢はあるのだから、その中から最もベストなタイヤをお客さまに提案・提供する事こそが、我々この業界に従事する者の役目では無いか?と思っています。

 

不利な事があるとすれば、それは自分で動いて何とか対処すれば良いだけの話なんですね。メーカーさんとおんぶに抱っこ状態では、昔のままのやり方と同じだとボクは思うので、展開方法を変えて常にお客さまと本音で語り合える事を考えています。

 

 

お客さまの使用条件や、クルマのモデルでもご提案させて頂くタイヤは変わって来ます。また、今春の市場の動向の様に因っても、ご提案するタイヤは左右される事もありますので、どうぞお気軽にご相談して頂ければと思います。

 

 

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-948-8639
URL. https://masa-tyre.com