岩国基地フレンドシップデー 珍道中記 その②


2017-05-11 

今年のGW中に、岩国基地の航空イベントショーに行きました。その時の様子を、シリーズにしております。初回の模様は、こちら その①

 

まさタイヤ、英会話が出来ないのに部隊グッズを買う!

一般開放されたこの日は、航空ファン向けにグッズ販売等もされていました。航空自衛隊のグッズから、本国の海兵隊部隊のグッズだったりと様々なアイテムが展示販売されていたんです。その中で、全部は買えなかったのですが一部を購入しちゃいました。

 

そもそも、レッドデビルズ関連のグッズだけでも買えれば良いなって思っていたのですが・・・
いかんせん、広大な敷地に展開されているこのイベント。そして表示されている文字は、全て英語・・・(滝汗)どこに何が売っているのさえ分からないのですが、探す事にしました!

ステージに向かう途中のエプロンでは、地上展示の機体を間近に見る事が出来ます♪

グッズの販売は、エプロン内で機体を展示しているところに各部隊の隊員の人がブースを設けていますので、そこで購入する事ができます。

タイヤがあったら、ついつい見てしまう悲しい職業病を如何なく発揮してしまいました・・・w

話は少し逸れますが、航空機にもタイヤがそれぞれ装着されています。旅客機などは、その重量から大きなタイヤが装着されているのは知っていたのですが、戦闘機のタイヤを見るのも初めてでした。
この写真の機体にはミシュラン製のタイヤが装着されていて、サイズが30×11.5-14・5という意外と比較的小さめなタイヤサイズでした。大きさから言うと、ミニユンボぐらいの大きさになると思いますね。

 

 

英語が話せないけど、何とかなる!スマホの翻訳アプリを駆使すれば、もっと何とかなるし、何とでもなる♪

さて、辺りを色々と見て回りながら、本題のお目当てのグッズを捜し求めて各部隊のブースを覗き込みます。先ずは、ステージ近くで販売されていたブースからです。

尾翼にコウモリの絵が描かれたのは、岩国常駐部隊の VMFA(AW)-242 BATS(バッツ)

最初に尋ねたのが、岩国基地に常駐している部隊 VMFA(AW)-242 BATS(バッツ)と言う部隊でした。尾翼右側にあるコウモリマークが彼らの部隊マークなんで、左側にあるDTって文字はテールコードと言って、所属する基地と所属部隊を識別する表記だそうです。

 

BATSは、岩国に常駐する部隊として有名らしく、航空ファンの人からも馴染みのある存在だと知りました。その部隊の人に、同じく岩国基地をベースとしているレッドデビルズの情報を聞き込みします。
でも、先に言っておきますがボクは英語が話せません。何となく単語単語でなら理解出来るレベルなのですが、英会話となるとムリです!(笑) 
そんな時にこそ活躍するのが、スマホの翻訳アプリです!たまに、文脈が曖昧な表記をする事がありますが、全く通じないワケでは無いので活用します!

 

以下、彼らとの会話?になるのか不明ですが、彼らから入手した情報のやりとりです。

ボ:「サー!!レッドデビルズのグッズが欲しくて探しているんだけど、どこで売ってるか知らないかい? 」

パ:「あー・・・ (少し、考える間) ヤツらなら、確かこの場所から反対側だよ!」 
原文→『Ah・・・ othere side!』

ボ:「うん、そうなんだ。教えてくれて、ありがとう。お礼に、Tシャツを1枚頂くよ♪」
(アメリカンサイズでSサイズのTシャツ購入。1枚 / $20,00)

 

どうやら、ステージに向かう途中のエプロン内で販売しているとの情報を入手しました。彼らのトレードマークは、尾翼が赤く塗られているのが特徴です。その機体を目印に、来た道を戻ります。そして、目印の尾翼が目に付きます!

えらい、ド派手になった尾翼だなァ・・・ (°_°)

あの日、目撃した尾翼よりもド派手になってるのに少し違和感を感じたのですが、イベント用にデコレーションでも施したのかな?外国人って、サービス精神旺盛だね♪ なんて暢気な事を考えつつブースに行くと・・・どうも部隊名が違うんです。

 

どうやら、そこに展示されていたのは厚木基地を拠点に展開しているVFA-102 ダイヤモンドバックスでした。同じ赤でも、ちょっと違います。って言うか、展示機の尾翼にあるテールコードも違うし、機体ロゴにNAVYって表記してるし、部隊そのものが違うので全く違うのですが・・・
当然、テーブルに並べられたグッズ品を見てもロゴが違うので、彼に聞いてみました。

 

ボ:「サー!レッドデビルズのグッズが、こっち側で売ってるって聞いたんだけど知らないかい?

パ:「ん?オレ達は、ダイヤモンドバックスだぜ!」 
原文→『No!! Diamondbacks.』

ボ:「え~~!?」

パ:「ヤツらのファンなのかい?ちょっと待ちな!オイ、コイツがレッドデビルズのファンらしいんだけど、アイツらって居たっけ?」

と、他のメンバーさんにも確認してくれました。すると、

パ:「ヤツらは、ここには居ないぜ。カリフォルニアだ!」 
原文→『No,here. It’s California.』

ボ:「ふぁーーー!?カリフォルニア?」

どうやら、本拠地のカリフォルニア方面に遠征に出てしまった様です。
ボ:「・・・そうなんだ。教えてくれて、ありがとう♪お礼に、ボールペンを頂くよ。」
(ボールペン1本購入。1本 / $15,00)

 

結局、そんなやりとりの中、お目当ての部隊のグッズを購入するには至りませんでした。ただ、本国から直輸入されたグッズを買う事が出来たし、この日はフレンドシップデーとあってか、普段パイロットと時間を共有する事が無いだけに、少しですが彼らに触れる事が出来たのは嬉しかったですね♪そして、いよいよこれから始まるショーの開演に備えてステージ側に戻ります。次は、初めての戦闘機撮影編になります。

 

 

余談ですが、ボクと同じく英会話が出来ない人が購入をめぐって一人癇癪を起こしていた人がいました。その人は、購入したグッズを誰かにお土産として渡すから商品を裸で渡したくないので袋をくれ!と伝えたかった様なんですね。でも、応対してくれてるのは生粋のアメリカ人の人です。日本語も、すごく簡単な『アリガトウ』や『アリガトウゴザイマス』しか話せません。

 

そもそも、ここは日本であって日本では無いのですから公用語は英語になります。って言うか、英語圏ですから、英語で話す日常が普通です。ボクたちが寧ろ、人の庭に入って来ているのですから、それに合わせるのがマナーでは無いのかなと思うシーンを目撃しました。

 

だとすれば、英語が話せなくても、彼らの文化に合わせる様に意識すればお互いに気分良く過ごす事が出来たのではないでしょうかね?

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-948-8639
URL. https://masa-tyre.com


Follow me!