タイヤ選び、どのように決めて選んでますか?


2018-09-14

タイヤ 新品タイヤ交換:タイヤ選びの、ポイント

日常のクルマの使い方で選ぶのが、ベストです!

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

突然ですが、みなさんがタイヤ交換をする際は、どの判断基準でタイヤを選ばれてますか?

 

お店のスタッフさんが勧めるままの大量に展示在庫されているお買得品でしょうか?
それとも、給油で立ち寄ったガソリンスタンドで勧められるままのタイヤでしょうか?

どのパターンで購入・交換されても問題では無いのですが、たまにハズレを引かされてしまったパターンのお客さまをお見かけします。

 

結論を先に言うと、ご自身が日常で、どんな目的でクルマをお使いなのか?ここを踏まえて選ぶのがベストです!

例えば、ご自宅から会社までの通勤だけがメインの方だと、移動時のガソリン消費を抑制できる低燃費タイヤが良いと思います。でも、この低燃費タイヤと一括りに言っても、数種類存在しますがw

 

以前、お問い合わせを頂いたのは、ご自宅の近所しか移動されない奥さま(以下、Aさんとします)でした。Aさんが、とある量販店でタイヤ交換の相談をされた際に勧められたタイヤが、ブリヂストンのレグノと呼ばれる高級グレードのとても良いタイヤでした。

 

Aさんご自身が1番グレードの良いタイヤを求められているのであれば、ベストマッチな組み合わせになります。でも、Aさんはそこまでの性能を求められていませんでした。

 

聞くところによるとAさん、ご自宅から近くのスーパーに買い物しか行かないそうです。ましてや、高速を運転する事なんて皆無に等しいそうです。その様な方に、高級グレードのタイヤが必要なのかって話です。

 

ご自身が普段からクルマをどの様にお使いなのか × 使用目的に合ったタイヤ = ベストなマッチング

だとボクは思っています。だから、ボクのお店では通年を通して同じメーカーのタイヤを売り続ける事は少ないんです。

 

でも実際に、クルマの特性とタイヤの性能がマッチングしていない場合が多いですね。そんなマニアックな事を言っても、一般のお客さまには何の事だかサッパリ分からないと思いますので、今日はこの事についてお話したいと思います。

 

 

ミスマッチな組み合わせだと、せっかくのタイヤ交換費用がもったいない場合があります。

例えば、今の国内でもっとも所有台数が多いのは軽自動車になります。最近の軽自動車も、かなり室内スペースが広くなり、安全性も格段に向上してますし、便利機能もたくさん装備される様になっていますよね。

 

1番所有台数が多いと言う事は、それだけタイヤも売れ筋の商品が多いという事になりますから、特売されている確率も高くなっています。

 

でも、1つだけ気を付けて頂きたいのが、何でもかんでも特売品が合っているワケでは無いんですね。ここを知らないまま、購入されているお客さまをお見かけします。

 

とは言っても、安く買えるんだから良いじゃないか!って思われるでしょうが、タイヤは1度交換すると3年ぐらいは使い続ける事が出来る代物です。でも裏を返せば、使い方やマッチング次第では、そこまで使えないって事も意味します。

 

例えば、ミニバンもそうなのですが室内スペースを広くとって人が複数乗れる様にした結果、背が高い作りをしていますよね。これがカーブを曲がった際には、遠心力が働いてふらつく原因であったり、タイヤが外側だけ減ってしまう傾向が強いです。これ、ミニバン特有のデメリットな部分でもあったりします。

 

そういった特徴のクルマに対して、特売されている安いタイヤを選んでも・・・その時の出費コストは安く抑えられても長く使い続けれなければ、また交換サイクルが早まるだけだと思うんです。

 

そういったデメリットな部分をフォローする事で長くタイヤを使う事ができれば、その分の出費コストを抑制できたと言えるのではないかなと思ってます。

 

勿論、そういった類のタイヤになると特売されているタイヤよりもコストはかかりますが、最終的に判断しても、その方が恩恵は大きいと思うんですね。

 

軽自動車でも同じ事が言えますし、ハイブリッド車にも同じ事が言えます。ポイントは、ご自身がお使いの用途とマッチする事!これを意識してお店で相談してみてください。そこで、そのお店の本音が見え隠れする場合もありますw

 

もし、それでも納得が出来なければ、お客さまの情報をヒアリングさせて頂きベストなタイヤをご提案させて頂きますので、お気軽にメールでご相談ください!

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ

 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL  https://masa-tyre.com

メールからは、下記のフォームからお待ちしております♪