使用条件や使用用途で考えると、SUV車両にも輸入タイヤの選択肢はありかも!? 知れない!


2019-09-05

タイヤ 新品タイヤ交換:DURATURN MOZZO STX

SUV車用の輸入タイヤも、お取扱いしています♪

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

今回、日産エクストレイルにお乗りのお客さんからのご要望で、輸入タイヤをご用意する事になりました。、

 

正直、このカテゴリーの輸入タイヤは、タイヤの剛性感があまり信頼できない のでオススメはしたくも無いし、ブログでもご紹介するのは気が引けるのですが、1つの選択肢として考えるには候補としてありかな?と思うので、ブログに書きました。

 

ほんの数年前までは、SUV車両向けの輸入タイヤのサイズ設定は少ないイメージがあったのですが、最近では各サイズ設定も増えて来ましたね。

 

で、今回はワケあってこのタイヤを手配する事にしたんです。と言うのも、
・車両は、走行距離が20万㎞走破されている状態
・しかも、車検が残り半年ほど
・なんで、車両の買い換えを検討中でそれまでの足として使いたい
・だから、そこまでタイヤに性能を求めていない
・尚且つ、安いタイヤでも問題ないから・・・探せ!w

 

で、探した結果が、こちらアメリカ本国カリフォルニア州に本拠地を置く デュラタン MOZZO STX と言うタイヤメーカーのSUV用向けのタイヤをご用意させて頂きました。

 

一応、このタイヤも国内のタイヤメーカーが製造しているSUV用向けタイヤと同じ性能を有していて、市街地走行も出来て、軽いオフロード走行も出来るオールラウンダー系タイヤです。( ...多分w)

 

タイヤが入荷したので車両を引き取りに伺った際、右のフロントタイヤだけが空気が少なくなるので、それも一緒に点検してもらいたいとの依頼を受けたんです。

 

こういったケースの場合は、
・タイヤに異物が刺さっているか?
・バルブが劣化して回転振動で空気が漏れているか?
のパターンが多いんですね。(稀に、ホイールのリム部分の変形や、ホイール割れがあったりもしますが。。。)

 

タイヤ交換の際に、ゴムバルブも同時に新品交換されると、空気漏れの原因となるリスクを防げるので、ボクのところでは毎回タイヤ交換時には新しいゴムバルブに交換させて頂いてます。

 

で、空気が抜ける原因はなんだったのかと言うと・・・

見事に、小さな異物が刺さっていました。。。

 

ちょっと見えにくいですが、釘の先端が内部に飛び出ていました。。。

タイヤの溝が残っていれば、これ位の小さな異物が原因で空気が減る事は皆無に等しいです。でも、ここまですり減ってしまうと、僅かな大きさの異物でも空気が減る原因として十分になり得るんです。

 

だから、すり減ったタイヤは様々なリスクを背負う事につながりますし、何よりも走行中の安全性が失われますから、早めに交換を意識してもらえると嬉しいです♪

 

 

本音としては、トーヨータイヤ プロクセスをオススメしたい!

これまでのボクの経験上では、SUV車両で市街地走行が多い方にオススメなのは、トーヨータイヤのプロクセスシリーズが良いなと思います。若しくは、グッドイヤー製のエフィシェントグリップシリーズなんかもありですね♪(オフロード使用の目的の場合は、別です)

 

最近のSUV車は、車両自体の防音性が高まっていますので、車内空間がより静かな設計になっていると思うんです。なので、移動中の時間も気分よく過ごす事が出来るし、ハイブリッド車両だと燃費性能にも寄与してくれると思います。

おそらく、プロクセス CF2は市場での人気度も高いと思われます♪

普段の市内走行や、高速道路で移動する際にも「 気持ち良く過ごされたい方 」には、是非とも候補としてオススメするタイヤになります。

 

高速道路を走る際に、もう1つ気になるのが走行中の安定性だと思うんです。これは、4本ともホイールバランスを調整していれば気になる事でも無いのですけど、クルマを支えるベースとなるタイヤのケース剛性も密に関係します。

 

運転していて、ハンドルは真っ直ぐな状態なのになんだか安定性に欠ける、ふわふわし続ける...そういった場合は、タイヤの強度が少し弱いかも知れません。

 

但し、車両の使用条件や用途などは、お客さんの使用環境によって異なります。なので、いくらボク自身が100%の自信を持ってオススメするタイヤでも、条件に合わないタイヤがお客さんのベストにはなりません。

 

今回のお客さんの場合は、遅かれ早かれ車両の買い換えを検討されている事もあって、こちらのタイヤを選んで頂きました。

 

交換後の、まさログ評価のインプレッションとしては・・・

走行中のノイズ  ★★★☆☆(可も無く、不可もない)
ハンドリング性能 ★★★★☆(溝が増えたので、ハンドルは軽いw)
燃費性能     ☆☆☆☆☆(移動距離が短いので、測定数値は不明)
価格帯      ★★★☆☆(少しの追加予算で、国産メーカーが買えるのを加味すると・・・)

こんな感じでしたw

 

現愛車を長く乗り続ける予定の方は、トーヨータイヤのプロクセスシリーズを。
車検の残りが1年未満ないし、車両買い換えを検討中なんだけど致し方なくタイヤ交換をされる方には、こういった輸入タイヤを購入検討する。。。
こういった使い分けされると、良いんじゃないかなと思います。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
「インスタアイコン」の画像検索結果 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL  https://masa-tyre.com

メールからは、下記のフォームからお待ちしております♪


Follow me!