日曜の楽しみは、パシャリングの日♪


2016-07-11

憧れの望遠レンズに触れるも、夢破れる・・・(苦笑)

こんにちは
タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

昨日の夕方は、またまた動く被写体の撮影練習に行ってきました。でも、肝心な所でバッテリー切れを起こしてしまい、そんな日に限って予備のバッテリーを持って来てないとか(泣)
ちょっと、マヌケな事をやらかしちゃいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

比較的、相性の良いJetstarが飛び立つ目前に、バッテリー切れした昨日・・・(泣)

 

昨日の予定していた作業も、夕方前には落ち着いたのでカメラと温泉セットを持って出掛けようかと準備していたんですね。すると、FaceBookでボクの親しいパイセンが伊予市界隈に居るとの投稿記事を見たんですね。(←出掛ける準備してるのに、なにのんきにFaceBook見てんだよ!爆)

 

image

どうやら、空港公園に程近い(遠いかw)場所に生息しているっぽいです♪

 

彼は、結構な多趣味の人であり、面倒見の良いパイセンなんです。そんな彼も、最近は写真の世界に興味を抱きだしているのか? 以前から持っていた愛機(カメラ)を活動させてるっぽいんです。そして彼が持っているカメラセットの中に、ボクが使って見たい望遠レンズがあるんです♪半分冗談、半分本気で彼にそのまま空港公園に行く様に伝えたんですね。

 

image

伊予市から空港公園は、道なりに進めば辿りつける位置関係にありますから、ダメ元で誘い出しました(笑)

 

やっぱり面倒見の良いパイセン、そのまま公園へ直行してくれました♪ そして、念願の望遠レンズに触れる事が出来たんです。

 

image

これが、その望遠レンズ♪ これで試写すると、どんな世界が見れるのだろう?(*_*)

 

でもこのレンズ、よくよく見ればボクが今持っている距離数と同じ距離数なんですね(笑)
それどころか、ここでめちゃ衝撃的な事実が発覚したんです!(驚)

 

パイセンの愛機も、ボクが持っている愛機も同じOLYPUS製のカメラなんです。カメラにはFTサイズ(フォーサーズカメラ)と、コンパクトサイズのMFT(マイクロフォーサーズカメラ)とに大きさが異なる機種が存在するんですね。ボクの愛機は、後者のMFTサイズ。方や、パイセンのはこともあろうに前者のFTサイズの機種だった事が発覚したんです!(うっげェーーーー!!!)
当然、大きさが異なるのでそのままでは互換性がありません。もし、パイセンが持っているレンズを使うなら、変換用のマウントアダプターを用意すれば使える様にはなります。

image

これが、その変換マウントアダプター。カメラ本体と、FTレンズの間に取り付けるアダプターです。

このアダプターについては、以前ブログにも書きましたが未だ購入には至ってないんですね。これを購入してまでFTサイズのレンズを使うよりも、OLYMPUS製のカメラにはパナソニック製のレンズが流用でそのまま使えるんです。だから、パナ製の望遠レンズを購入した方が活用範囲が広がるから購入には至ってないのが要因です。

 

夢の望遠レンズ(焦点距離は、変わらないっぽいけど・・・w)を目前に、ボクの 欲望 夢は敢え無く撃沈した日でもありました・・・(笑)

 

 

レンズが合わないから、三脚を使って流し撮りの練習をした日♪(笑)

昨日の夕空は雲が多く、またそれらが取れそうもありませんでした。憧れのレンズが合わない事が発覚しましたが、気を取り直して昨日は三脚を使って流し撮りの練習に専念しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これだけ、手持ちで撮影しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コイツが結構な大きさの機体で、思わずビックリ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もっと、機体に寄りたいけど・・・今の望遠では、これが限界値 !?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トリミング加工しても、これくらい・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり、三脚があれば被写体が安定します♪(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

辺りが少し暗くなり始めた頃を、狙っていきたかったJETさん♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このジャンボも、バッテリー切れした数分後には離陸しちゃいました。(泣)

 

最近、空港公園で撮影の練習をしていますが、決して飛行機が好きってのでは無いんです。寧ろ、これらの機体名を聞かれてもチンプンカンプンなレベルです(笑)

 

じゃあ、なんで飛行機を被写体にしているのかと言うと、これは飛行機を被写体にした人なら分かってもらえる事ですが、飛行機が離陸する速度って肉眼で見るよりも意外と早い速度で離陸してるんです。初めて飛行機の撮影をした時、その速度に全くピントが追いつかずにブレブレ画像を量産した経験があります。それがボクの中では『 こんな世界があるのか?! 』という驚きの世界観を面白く感じられたので、動く物の中で選んでるのが被写体として撮影している理由になります。

 

まあ、もっとも最近ではJRの電車にも興味を抱いているのですが、JRの線路は本数が少なすぎるのが現状でもありますし、今のところそこまで時間調整を出来てないので撮れてませんけどね・・・(苦笑)

 

昨日は、予備のバッテリーを忘れて1番撮りたかったシーンが撮れませんでしたが、また時間を見つけて練習を重ねていきたいですね♪