上質な空間への、お手伝い♪ミシュラン パイロットスポーツ4を装着しました!


2018-05-09

タイヤ 新品タイヤ交換:MICHELIN・Pilot sport4s

輸入車だからこそ、履いてもらいたいタイヤがあります!

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

GWの連休前に、復帰第1弾のご予約作業でメルセデスのタイヤ交換作業をさせて頂きました。

 

ご依頼してくださったお客さまは、ボクが独立した頃からお世話になっている美人オーナーの方で、愛車の様にエレガントさを身に纏われていて、以前お乗りの愛車の時もタイヤ交換の依頼を頂いている方なんです♪

エレガントさを身に纏った、ワインレッドのボディーカラーが素敵ですね♪(・∀・)ノ

車両モデルは少し古いですが、走行距離は年式とは真逆でまだまで現役で走れる状態にあります!
去年の秋頃に、リヤタイヤを同じミシュランのパイロットスポーツ3に交換させて頂いているのですが、今回はフロントタイヤを交換させて頂きました。

 

 

乗心地も良い、ハンドル操作性も良い、ロードノイズも少ない!
輸入車にお乗りのユーザー様に、是非おすすめのタイヤです!

交換のフロントタイヤには、ピレリタイヤのP600が装着されていました。外したタイヤの状態からは、経年変化と紫外線に因るヒビ割れがあるのと、空気圧不足状態だったので両方のショルダー部分が先にすり減ってしまってました。

残溝は、3mmちょっとですが・・・ 空気圧不足状態だった事が伺えます。。。

聞くところに因ると、ガソリンスタンドがセルフ式のスタンドが多くなった為、空気圧の調整をするのを忘れられていたそうなんです。まあ、確かに最近のセルフ式のガソリンスタンドだと、場所に因っては空気圧を調整する機械を設置していない所もあるので、致し方ない面もありますね。。。

 

今回は、連休中に遠出をされるご予定があったので出来ればそれまでに交換したいとの事から、連休前にタイヤ交換させて頂きました♪

 

今回ご用意させて頂いたのは、ミシュランタイヤのパイロットスポーツ4と言うグリップ性を重視したタイヤになります。

乗心地を損なう事無く、自由自在にハンドル操作が可能なグリップ力も併せ持っています!

このタイヤサイズだと、乗心地を最重視したプレミアムタイヤの設定もあるし、燃費性能を重視したタイヤも設定にあるのですが、車両の特性とオーナーさんのご意向でスポーツ系のタイヤをセレクトさせて頂いたんです。

 

今回の作業よりも前ですが、県外在住の方からメールでBMW 3シリーズのF30にお乗りの方から愛車のタイヤについてお問い合わせを頂いたんですね。

 

その方のお話では、近くの某大手量販店ではご本人が納得する接客時の説明が無く、どうしたものかと悩んでおられたそうなんです。また別の某大手通販を手掛ける量販店さんでは、一応ミシュランのパイロットスポーツ4をすすめられたそうなのですが、実際のところどうなのか腑に落ちていなかったそうです。

 

そこで、何かの拍子でボクのサイトをご覧になって質問をくださったんです。ボク自身は、輸入車を所有はしていませんが、これまでの経験から国産車と足回りの形状が違う事、なぜ違うのか?そういった事をお伝えしながら、このタイヤのメリット・デメリットをお話させて頂きました。

 

その甲斐あってか、ご本人様もすごく納得されたご様子で、後日お礼のメールを頂いた経緯があります。

 

輸入車に国内メーカーのタイヤが不釣合いなのかと言うと、一概にそうとは言い切れません。サイズに因っては、国内タイヤメーカーを選ぶ事でコストを抑えれるメリットもあるからです。

 

でも、根本的に輸入車と国産車では、車の足回りの形状が異なるんですね。これは、日本国内の道路事情と世界各国の道路事情が異なるからなんです。

 

その国で作られ、その国の道路事情に合わせて作られた車のタイヤには、その地域性に合わせたタイヤを選ぶ事で長く使う事が出来る場合があります。

 

勿論、所有されているオーナーさんの仕様目的でもこの回答は変わって来ますので、輸入車でも国産車でもタイヤ選びで迷われたら、お気軽にご連絡ください♪ありったけの知識と知恵で、精一杯のサポートをさせて頂きます。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
インスタグラムのアイコンマーク https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
自動代替テキストはありません。 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL. https://masa-tyre.com