自分の趣味について語る、ブログ


2018-09-03

クルマ関係の世界に居ながら、趣味がクルマ以外とは・・・これ如何に?w

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

ここ数年、ボクの趣味がめっきりカメラの世界にハマり込んでしまっています。撮影するたびに、毎回この世界を愉しめれている有難さに感謝です。

クルマ関係の仕事をしているので、やっぱり趣味もクルマ、3度のメシよりもクルマと思われたり、そういったイメージを持たれている確率が高いのですが、ボクの今現在の趣味は写真を撮る事なんです。

 

カメラの世界の面白さに気付いて、今年で4年生になります。それまで、スマホのカメラやコンデジで遊んでいたのですが、初めて中古で一眼レフカメラを買ったのが今から2年ほど前の秋ごろでした。

 

当時、某オークションサイトで標準レンズと望遠レンズ、それにカメラ本体のセットで4万円ほどで購入しました。

 

今になって思えば、付属されていた2本のレンズは本当にオマケ程度のレンズでした。(苦笑)
この頃は本当に何も知らなかったし、レンズの違いさえも全く分からない頃でした。まさかデジタル時代のカメラに、フィルム時代のレンズが使えるなんて思ってもいなかったので。

 

今現在の時点で、このモデルと同じのカメラも買っても当時の半分くらいの価格で推移してますし、レンズの種類や特性も分かり様にはなれましたが、過去の自分に教えてあげたいですね・・・

 

『 チミ、そのセットを買うのは良いが、吹っかけられてるで!! 』
と・・・ww

 

 

20代の頃と同じ愉しさを味わっている、機械を操る愉しさ。この世界は、それも兼ねていると思ふ。

20代の独身の頃は、ドリフトをしていたのでホントにクルマバカだったと思います。と言うより、クルマが中心の生活でした。給料のほとんどをクルマのパーツ代やタイヤ代、ガソリン代に使ってましたから♪

 

結婚して1度はヤメましたが、若さ溢れる遊びたい盛りの20代です。程なくして、家庭に影響が出ない程度に復活を遂げてしまいました。(当者比w)

 

結局、クルマで走り回るだけの事なのに何が愉しいのかって言うと、『 機械を、意のままに操る事 』が、愉しくて夢中になっていました。

 

人馬一体になれると言うか、クルマをコントロールする事に醍醐味を感じていました。たまに、コントロールし切れなくて、クラッシュした事も数々ありましたが・・・(泣)

 

今の趣味にも、そういった共通する部分があると感じているから、ここまでハマっているんだと自分自身を客観的に見ても思います。

 

例えば、下の2枚の写真で言うと、1枚目の写真はプログラムモードと呼ばれる機能で撮影した飛行機なんです。飛行機も背景も、ピタっとその瞬間だけを切り取ったかの様に見えると思います。

 

 

その反面、こちらの写真はシャッター速度優先と呼ばれる機能を使って撮影しました。離陸時の飛行機を狙ってシャッターを押した、いわゆる、流し撮りってヤツです。機体は鮮明に写っていても、それ以外が不鮮明になっているでしょ?

 

こんな感じで、撮影物によって撮り方を使い分ける事で見え方が変わるし、印象も変わる。その面白さが自分でも分かったから、ここまでのめり込んでいるんだと思います。

 

でも、クルマの時以上に趣味にかかる費用は、膨大なコストがかかるのも事実です。上を見ればきりがないので、ある人にこの世界を愉しむ秘訣を教えてもらいました。それは、

『 今、自分の手元にある物で愉しむ事。それが長く続けられる秘訣だよ 』

と・・・

 

どんな趣味であっても同じだと思いますが、実際に自分がやっていて面白いから様々な興味が起こりますよね。それは、自分自身が今までに知らなかった扉を開いたからだと♪ボク自身も、実際に趣味の世界の範囲が広くなり、また深く愉しめれる様になりました。

 

とにかく未だ見ぬ世界が、ここにはあると感じています。仮に撮影する被写体は同じでも、表現のしかたが違うと言うか、表現する方法が沢山あると思うんです。

 

そうした世界に導いてくださったお客さんや友達に感謝をしながら、もっと撮影した画像の表現を豊かにして行けたらなって思っています。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL  https://masa-tyre.com

メールからは、下記のフォームからお待ちしております♪