SUV車に履いてもらいたいタイヤが、そこにある!


2018-05-24

タイヤ 新品タイヤ交換:TOYO TIRES・PROXES CF-2 SUV

オンロードユース向けにおすすめしたい、タイヤです!

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

さてさて、今日はSUV車両のオーナーさん向けにあてたブログ内容を書いて行きます。

画像のタイヤは、マツダ CX-5に装着するトーヨータイヤ製 プロクセス CF-2 SUVと言う銘柄のタイヤなんです。

 

カメラを通じて親しくなった友達が、新車装着タイヤがすり減ったのでタイヤ交換の依頼をしてくれたんです。彼からの要望は、

・極力、コストはかけたくない

・長く持つ方のが好ましい

・走行中のノイズは、あまり気にしない

 

などでした。上の条件は、おそらく誰もが願う条件だと思います。
これらの条件で、ドンピシャのタイヤがあったのですが・・・如何せん、メーカー在庫が大欠品中で、納期未定・手配不可との事になったんです。

 

そこで、少しだけ条件を変更してもらって今回は、トーヨータイヤのプロクセス CF-2  SUV を装着させて頂きました!

 

 

燃費を良くするし、耳障りなノイズも少ない。国内メーカー、唯一無二の存在!

過去に、何度もおすすめしていて装着実績もあるので、ボク的には絶対の自信を持っておすすめできるタイヤです。でも、一般の方でタイヤ交換を年に何度も交換する人は居ないと思うので、その素性は分からないと思います。

 

先ず、おすすめするポイントとして燃費性能が良くなる事が挙げられます。
アイドリングストップ機能やハイブリッド車両だと、元々が燃費性能を重視したエンジンを搭載していますので、厳密に言えば車のエンジン性能の方が恩恵は大きいと思います。低燃費タイヤを装着したからと言って、ぶっちゃけ燃費が数倍も良くなる事はありません。

 

ですが、この半年の間でガソリン単価が約20円強ほど上昇していますよね。(四国内での自分調べw)
1週間での換算、1ヶ月での換算、1年間での換算と大きく見ていくと、例えその恩恵が小さくとも燃費向上に役立っているんですね。

 

そして各自動車メーカーは、移動中に車内で過ごす居住性にも力を注いで開発していると思います。ボディーの剛性を高めて安全性を向上させながらも、その空間を犠牲にする事無く、乗る人の移動時間も愉しめる工夫がなされています。

 

タイヤも同じで、路面から伝わる音を極力抑えて室内空間を快適に過ごせれる様に色んな工夫がなされているんですね。その判断をし易いのが、タイヤの模様=パターンと呼ばれる部分なんです♪

 

少しウンチクになりますが、基本タイヤの音を静かにさせるには縦模様にすれば静かになります。横方向や斜め方向に溝を掘ったりすると、その分、ゴムがたわんでノイズの原因となる音が発生します。

 

でも、それだけだと雨の日の排水性が悪くなるので、横方向だったり斜め方向に溝を掘って排水性を良くさせてるんです。それと同時に、音の発生を抑制する工夫もなされているんです。

 

最近でこそ少なくなりつつありますが、激安で販売されている輸入タイヤ、特に聞いたことも無いアジア圏内で設計されているタイヤは、回転方向が指定されているタイヤが多く有ります。
逆に、日本国内や欧州系で設計されている有名どころのタイヤには、回転方向を指定しているタイヤは一部のみなんです。

 

それだけ、各メーカーこぞってSUV車両の居住性にも注視して、快適性を損なう事が無い様に設計しているって事なんです。

 

 

このタイヤが全てでは無いけど、仕様用途にもっとも合ったタイヤを選ぶ事がベストです

国内の他のタイヤメーカーでも、各社からSUV向けのタイヤはリリースされています。ブリヂストン然り、ダンロップ然り、ヨコハマタイヤ然り。。。

 

でも、燃費性能と乗心地の二刀流を両立させているメーカーは、トーヨータイヤ製のプロクセスのみなんですね。他のメーカーのタイヤが悪いとは言いませんが、乗心地は重視しているけど燃費性能までもカバーしているタイヤでは無いんですね。

 

タイヤ交換をすると、少なく見ても3年ぐらいは使い続ける事が出来ます。(ちゃんと定期的にローテーションを実施していれば、もっと長く使う事が出来ます♪)
せっかくお金を出して購入あうるのであれば、その3年間に消費するガソリンの消費量を少しですがコントロール出来て、快適に過ごせれるタイヤを履いた方が良いと思うんです。

 

室内の居住空間が快適だと、会話を愉しむ事が出来ます。会話が愉しくなれば、思い出が強く残ります。強く残った思いでは、忘れる事の出来ないかけがえの無いものに変わるとボクは思います。

 

勿論、車種やタイヤサイズ、普段の仕様用途に因っては他のタイヤ銘柄の方がよりマッチする場合もありますので、何か気になる事や分からない事があれば気軽にご連絡くださいね。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
自動代替テキストはありません。 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL. https://masa-tyre.com


Follow me!