「 やっぱり、ローテーションってした方が良いの? 」その質問にお答えします!


 

車検 メンテナンス : タイヤローテーション

ローテーションって、本当に必要なのか?

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

タイヤ業界に従事している人と、一般の方との認識の差って、結構な開きがあると思ってます。その中で、もっとも多いのが 空気圧の重要性と、ローテーション作業の必要性 この2つに集中してると思うんですね。

 

実際、ボクのお客さまからも
「 ローテーションは、やっぱりした方が良いん? 」
って質問を頂いたので、今日はその事についてお話しますね♪

 

 

結論!ローテーションは、した方が良いです。そのワケは・・・

タイヤを長くもたせる事が出来るからなんです。
タイヤを長くもたせる事が出来れば、次のタイヤ交換のサイクルを先伸ばしする事が出来ます。その結果、不用意な出費を抑える事が出来るので、お財布にも優しい事につながると思うんです。

 

因みに、ローテーションにかかる費用は、だいたい平均的な工賃で1台分¥3,000~5,000 の間くらいでしょうか?お店によってはバランス調整代は別途加算のお店もありますが、ボクのところではバランス調整・税込みで1台分¥3,240 ~ 4,320- で承ってます♪

もしタイヤ交換をした場合だと、この金額の倍以上の出費が嵩んでしまいます。数千円でタイヤ交換のサイクルを伸ばせれるのと、そのまま何もしないで交換時期が来るのとどっちが得か?って話だと思うんです。

 

 

ローテーションをしなかったら、どうなるのか?

クルマの駆動方式で変わりますが、今市販されているクルマのほとんどが前輪を主軸としてクルマを進めるタイプのFF駆動方式が採用されていますから、主軸側のフロントタイヤが先に減ってしまいます。

 

FF駆動方式では、クルマを走らせたりハンドルを切って操作する等の役目をフロントタイヤが担当していますから、それにかかる負担が大きいんですね。これとは対照的に、リヤタイヤはフロントタイヤに追従するだけなので負担量は少なくて済みますから、さほど磨耗量も小さくて済みます。

 

下の画像は、海外メーカー製の新品時から15,000㎞走行後のタイヤの減り具合の写真になります。

こっちが、フロントタイヤ

こっちは、リヤタイヤ

フロントタイヤの方は、タイヤの使用限界を示すスリップサイン出ています。反面、リヤタイヤはまだまだ十分に使用する事が可能な状態。明らかに、前後でタイヤの残り溝の状態が違うでしょ?

 

履いているタイヤに因って異なりますが、このタイヤは通常より早めにタイヤ交換を示すスリップサインが出てました。。。

 

もう少し早く気が付いてくれていれば、前後ローテーションするだけで済んでいたのですが、ローテーションしなかったばかりに、フロントタイヤは寿命を迎えてしまいました。ここまで減ってしまうと、安心して走る為にもタイヤ交換する方が安全につながります。

 

 

どれくらいの頻度でローテーションするといいのか?

じゃあ、実際にローテーションをする頻度はどれくらいで行えば良いのか?って事ですが、実施する目安は走行距離の数値で判断してます。約1万㎞走行ごとに実施すればOKです。

 

但し、きっちり1万㎞ごとで無くても構いませんが、一部の輸入車は気をつけた方が良いと思います。ボク自身の経験上、BMWのミニと、メルセデス GLA。この2車種は、新車装着時のタイヤが減りやすい傾向のタイヤが装着されていました。

 

逆を言えば、それだけグリップ力が良いタイヤが装着されているという事になりますから、こまめにタイヤの状況をチェックした方が良いと思います。

 

タイヤの溝は約7㎜~8㎜の深さがあって、約5,000㎞走行して1㎜減ると言われています。1万㎞走ると2㎜減ってる事になるし、それを3回繰り返すと3万㎞で約6㎜減った事になります。そうなると、そろそろタイヤ交換をする目安の時期になる頃だと判断材料にしてもらって良い頃だと思います。

 

使用頻度や走行距離で大きく変わりますから必ずしもそうなるとは言えないですが、この方式を1つの目安にされてメンテナンスされるとコストを軽減する最善の方法かなと思いますね。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
Instagram https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
自動代替テキストはありません。 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL  https://masa-tyre.com

メールからは、下記のフォームからお待ちしております♪


 

Follow me!