YOKOHAMA・BluEarth  AE-01を履く理由について語ります


2018-06-15

タイヤ 新品タイヤ交換:YOKOHAMA・BluEarth  AE-01

特価商材じゃないのに、わざわざ高いこのタイヤを選ぶ理由!

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

さてさて、今回は自分の自家用車のタイヤ交換をしたので、その事について書いたブログです。

 

ボクが今乗っているのは、いわゆる軽カーです。最近の軽カーのタイヤサイズは、155/65R14が標準サイズとなってるのですが、一昔前の車なのでタイヤサイズが155/65R13なんです。

 

で、今回は写真撮影する際に車で移動する機会が増え、それに比例してタイヤが減ったので交換する事にしたんです。

 

今回、用意したタイヤは前回と同様に、ヨコハマ製の低燃費タイヤ BluEarth  AE-01にしました。

このタイヤって、ぶっちゃけ仕入れ値が高いですw
ボクがお付き合いさせて頂いている各業者さんに聞いても、特価商材で扱ってないんですね。

 

特価商材ってのは、通常の卸値価格より安く仕入れる事が出来るんですね。これは、最も多く市場に出回っている車両でも決まります。その中でも、全国的に登録台数や所有台数が多いのが、軽カーなんです。

 

なので、登録台数が最も多い軽カーのタイヤだと、量販店を中心に特価商材として常に販売されてます。インターネットで調べても、工賃は別途で主要国内メーカー品でだいたい1本 \2,400ー ~\3,000ー 前後で販売されています。最も安い国内メーカー製のタイヤですと、1本が\1,600- で販売されています。(送料は別途の様でしたがw)

 

今回、ボクが用意したタイヤは、これらの金額に対して 約2倍強の金額 です。軽カーのタイヤに倍以上のコストをかけるなんて、バカですねェ~♪ww
でも、そうまでしてでも、このタイヤを履きたい理由がボクにはあるからなんです。

 

 

たくさんあるタイヤの中で、どれを選んでも良いのに、なぜこのタイヤを選ぶのか?

ここ数年で、ボクは趣味で愉しんでいるカメラ撮影で遠くまで出かける事が多くなりました。20代の頃は、ずっと好きだった愛車で休みの日とかドライブに出かけたりしていましたが・・・その愛車を手放してからは、あまり遠くに出かけたりする機会も回数も激減してたんです。

 

でも、今の趣味に出会ってからは愉しみが増えた事もあり、色んな光景を撮影したい思いに駆られて車を走らせる機会が増えて来たんですね。

去年の夏に、四国カルストまで撮影に行った時の写真です♪

特価商材枠で流通している他メーカーの商品との違いは、どこにあるのか?それは、実際に運転した時に伝わる 乗心地とフィーリング にあります。

 

名だたる国内タイヤメーカー品も然りですが、各社の製品も燃費性能には大きく貢献しています。おそらく、その性能差は殆ど無いに等しいと思います。全部のタイヤを実走行して試していないので、詳細な事は分からない部分もありますが・・・w

 

これはボクの体感上の話ですが、データー上の数値は同じであったとしても、実際に走行した時のフィーリングは各社それぞれに異なるんですね。

 

例えば、ブリヂストン製のネクストリー。これ、お住まいの都道府県や地区に因っては、かなりの特価価格で販売されています。(ボク調べ)
正直、結構安いです。安いけど、それ以上に体感し得る何かを感じ取れるかと言われると、ボクには何もありませんでした。上げ底で見た目の溝は浅いし意外と減りが早いし、良い点を強いて言えば、走行中の転がり抵抗がダンロップ製よりも軽く感じる事ぐらいです。

 

ダンロップ製のエナセーブも、走行中のフィーリンングは強く感じる事はありませんでしたが、耐摩耗性に関してはどこのメーカーより頑丈に作られている印象を受けました。逆を言えば、その分ゴムが硬化した時のヒビ割れや劣化が目立つ事になりますね。

 

ミシュランのエナジーセイバーは、根本タイヤの作り方が違うので長持ちするのは間違いありませんが、走行中のノイズが少しうるさく感じるのと、特価商材枠では無いのでコストが嵩張ります。

 

そして、今回ボクがリピートしたヨコハマのブルーアース。これが唯一、走行中のタイヤが軽く転がっていくのを感じ取れた商品でした。実際に、アイドリングストップ機能が無いボクの軽カーでも、燃費はかなり向上しています。リッター辺り街乗りで+2~3km/ℓ、高速走行だとフル満タンで700Km弱は走行しました。ノイズも許せるレベルだし、定期的にローテーションを実施すれば長く使い続けれます。

 

 

燃費と心地いい乗心地で、ストレスフリーになれます♪

こんな事を書いても、常に気にしているのはタイヤ業界に従事している人だけなのでしょうけど、タイヤって、黒くて丸い物体ですがその性能や特色は、それぞれに異なるんです。各メーカーの色が出るというか、特色があるんです。

 

ボクの場合は、走行中のノイズが少なくて燃費が良くなると、撮影で遠征する愉しみが増えたんですね。高速で目的地に早く行く方法も良いかも知れませんが、下道で景色を感じながらのんびり向かう。すると、どこまでも走り続けたくなると言うか、走る事の愉しさを味わう事が出来るんです。

走るのが愉しいから、天の川撮影にこんな山奥まで行っちゃいました♪

昔の規格の軽カーだからその特性上、アイドリングストップ機能なんてのはありませんし、長距離移動になるとしんどさは否めませんが、3時間くらいの移動だと何の苦痛も感じられません。

 

軽カーに限らずですが、少し良いタイヤを選べば車とドライブするのが愉しく思えるのでは無いかと真剣に思ってます。特に、昔から車が好きだった人やドライブが好きな人には、感覚的に理解してもらえるのでは無いかなと・・・ww

 

ボクの様に走る事が好きな人だと、色んな想い出も作る事が出来ると思うんです。一人で気ままにドライブに出掛けるのも良いし、友達や大切な人だったり、家族で出掛けたりすると、目的地で過ごした時間や移動中の時間までもが素敵な想い出に変わると思っています。

 

想い出作りは、お金で買う事は出来ません。時間を費やして、一つひとつ作り上げていくもの。ボクには、そのお手伝いをする事は可能です。タイヤを通して、愉しい時間を共有するお手伝いをさせて頂ければと思います。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
Instagram https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
自動代替テキストはありません。 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL  https://masa-tyre.com

メールからは、下記のフォームからお待ちしております♪


 

Follow me!