タイヤ交換をするタイミングは、いつ?これについて、お答えします♪


 

タイヤ交換のタイミングが全然わからない人は、一先ず読んで頂ければ参考になると思います。

普段からお客さまからのお問合せに対応させて頂いて感じる事なのですが、タイヤを交換する時の頃合いをご存じないお客さまがいらっしゃるんですね。
比較的、男性のお客さまには浸透している率が高いのですが、女性のお客さまにはまだまだ知られていないなって思うので、今日のブログはその事について書いていこうと思います。

 

こんにちは!
週末の天気が良いとそれだけで気分が上がる、砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

さて、昨日の夕方に20系ヴェルファイヤーのタイヤ交換をさせて頂いたんです。新車からの走行距離が4万㌔ほど走行されていて、今回がクルマを購入されてから最初のタイヤ交換でした。

 

走行中の音が気にならない、ヨコハマの低燃費ミニバン専用タイヤ RV-02 を、ご指名して頂きました♪ Phot by SONY α100+sigma17-70

今回、新しく装着させて頂いたタイヤも先日作業させて頂いたオデッセイ同様に、ヨコハマタイヤの低燃費ミニバン専用タイヤ ブルーアースRV-02 を装着させて頂きました。

 

この車両クラスになると、トーヨータイヤのトランパス LuⅡ の方がもっと静かなので車内の居住性が高いのですが・・・いかんせん、全国欠品中とタイミングが合わず、ヨコハマタイヤとなった経緯があります(苦笑)←ちゃんと作ってね、トーヨーさん。頼むよ。

 

さて、新車から4万㌔走行していてもそれまでの間に、タイヤローテーションのメンテナンス作業を実施されていらっしゃったので、ここまでタイヤを使う事が出来ていたのだなって思うんですね。でも、それを実施していても防ぎ様の無い事もあったりします。それが、次の画像になるのですが・・・

指でさしている部分と、他のタイヤ表面の色が違うのがお分かりいただけますか? (°_°)

ミニバンクラス車両や、背の高い軽自動車の前輪によく見かける光景なんですね。前輪のタイヤ外側だけが、先に磨り減ってしまう症状なんです。これは、クルマの特性上しかたない部分なのですが、タイヤの真ん中あたりの溝が残っていても、この様な状態になっていればご自身の安全のためにもタイヤ交換をしてください。

 

 

磨り減ったタイヤは危険が伴いますから、無用なトラブルを避ける為にもタイヤ点検は必須になります。

2枚目の画像の様に、タイヤの一部分だけが色が違っていたり白色をした繊維質の様な物が見えていたりすると、スリップサインが出ていなくてもタイヤ交換をしてくださいねってサインなんです。

 

仮に、このままタイヤを使い続けてしまうとどうなるのか?答えは・・・

 

突然、走行中の路上でパンクしたり、破裂したりする危険性が高いんです!いや、これホントに脅しとかじゃなくて現実なんです。。。

 

そうなってしまうと、たちまち路上で立ち往生になってしまいます。
例えば、少し創造してみてください。タイヤの状態が良くない状態であるのにも関わらず、あなたがどこかに移動中だとします。目的地へ向かっている最中に、突然、アクセルを踏んでいるのにも関わらずスピードが出ないばかりか、どんどん車速が落ちてしまう・・・しかも、普段は聞きなれない変な音がする。 ←なんじゃ、こりゃあ!(驚)

 

タイヤのパンクとかに限らず、異常事態は突然やって来るんですね。
異常を感じて路肩にクルマを止め、カーディーラーさんに連絡してロードサービスを手配したとしても、彼らが路上で立ち往生してしまった場所へ向かうのにも時間がかかってしまいます。

 

大切な人との約束していれば、その時間に遅れてしまうのは必然です。お子さんを迎えに行く予定が、こういったトラブルに遭遇してしまった為に時間が押してしまいます。なんなら、その後の夕飯の支度の時間さえ遅くなってしまいます・・・

 

もしかすると、仕事での商談での移動中に遭遇してしまうかも知れません。それならば、商談の時間に遅れてしまい、結構致命傷になり兼ねませんよね。打合せであったとしても、相手側の時間さえも余分に拘束してしまう事になったりします。そうなってしまうと・・・あまり良い事は無いですよね。。。

 

タイヤの状態が良くないとこんなムダな時間を費やさなくてはなりませんから、そういった事を防ぐ意味でも、タイヤの状態ってのは非常に大事な部分になってくるんです。

 

 

タイヤのトラブルを未然に防ぐには、定期的なタイヤ点検が効果的です!

そうしたトラブルに遭遇しない為にも、ボクたちの様なタイヤ屋に点検をしてもらうのが確実な予防策です。

 

タイヤの状態を見てから、空気圧の判断だったり、残り溝の状態であったり、プロが点検してアドバイスをしてくれるでしょうから、余計なトラブルとは無縁の世界になります♪

 

お出掛け先でも、全国にある大手カー用品店などで、そうした点検作業は無料で受ける事が出来るハズです。そうした作業を有償でする様なお店は無いと思いますが、もしあるとしたら、そのお店で点検を受けるのは止めておいた方が無難ですね。(お店の方針に因るので、一概には言い切れませんけどね・・・)

 

少なくとも空気圧点検だけでもしてもらうと、乗心地から違いを感じて頂けると思います。乗心地が良くなっている事から始まり、ハンドル操作が軽くなってるのに気付いてもらえると思います。その状態が、本来のタイヤが健康な状態なんです。

 

勿論、ボクの工場でもそういった点検を無料でさせて頂いてますので、『そう言えば、最近タイヤの点検ってしてないな~』とか、もし何か違和感を感じられたらお気軽にご連絡くださいね♪

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL. https://masa-tyre.com


Follow me!