空に近い場所 四国カルストで、天の川を撮影したい!


2018-06-06

月の影響で見えないかも知れないけど、実際に行ってみた夜の四国カルスト!

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

今日は、久しぶりのパシャリングネタを書きます♪

 

今年の春頃に、撮影で愛用している相棒をバージョンアップする事が出来たんです。と言っても、型落ちのド中古ですw

 

無論、最新のモデル機種に比べると画素数や機能面でも色々と劣りますし、それらの機能をフルに発揮させるには、同時にパソコンやモニター類もバージョンアップする事が必須になってくるんですね。

 

当然、そんな余裕はありません!w
なので、型落ちのモデルだけど、今の自分にとってはこれくらいで十分なレベルです♪

 

 

で、とりあえずバージョンアップした新相棒の機能を試したくて、わざわざ四国カルストまで撮影に行くと言う奇行を行いました♪w

 

 

天の川撮影は、満月の頃は避けるのがデフォルト!

普通なら、天の川を撮影する場合は月明かりが少ない頃の新月を目安に撮影するんです。月が放つ明かりって、結構真っ暗な夜空を照らしてくれるんですね。ロマンチックで好きなんだけど、星撮りする際には、天敵レベルになってしましますw

 

だから、星撮り撮影する時は、基本は月明かりの影響が少ない新月の頃を目安にするんです。でも、撮影したこの日は満月を目前に控えてたんです。

 

じゃあ、なぜそんな頃に撮影に行ったのかと言われると・・・

単純に、行ってみたかっただけ♪
はい。。。この一言に尽きます!w

 

それでも、行き当たりばったりだけの計画では済ませません。スマホのアプリで、天の川の立ち位置と月の入り時刻、撮影場所の雲の動き等を入念にチェックしていたら、どうやらこの日しか無い!と、根拠の無い自信に駆られたんです♪

 

現地に、夜中の2時30分 ~ 3時までに到着すれば、もしかすると見れるかも知れないと予測して(大博打とも言えますがw)、道中の行程を組みました。

 

 

夜明け前ギリギリまで粘って、大自然が織り成す魅力の光景!

四国カルストの麓にある町、野村町と言う町に親友が住んでいるんです。時間調整も兼ねて、そんな彼を呼び出し現地の情報を収集しつつ、刻一刻とその時を待ちます。

 

日付が変わる頃に、出発です。野村町から目的地の四国カルストまでは、車で約1時間ちょっとの道中ですが・・・ボクが走ったルートだと、道幅が狭く所々に小さな落石がありました。

 

夜だったから対向車との離合は無かったものの、もし何かの拍子に落石に遭遇してしまったらと考えると、このルートでの移動はお勧めしません。

青い表示されてルートで行ったのですが、少し南に迂回する形のルートで行く方が良いですね。

翌日、彼にその事を話すと、地元の人もボクが走ったルートは滅多に通らないそうです。少し時間はかかりますが、R320号線の梼原経由で向かった方が道幅も安定していて良いそうです。

 

そんなワイルドな道を走り抜けて、目的地に到着したのがAM1時過ぎでした。空を見上げると、めっちゃ月明かりに照らされていて、天の川どころか星すらみえにくい状態でした。。。

 

開口一番のボクの感想は・・・

「 あちゃ~あ。。。やってもうたかなァ~、やっぱりムリか? 」

でした。実際に、その時の空の模様がこちらの写真です。

めっちゃ月明かりに照らされてる、カルストの夜空♪

こういったロケーションは、悪くはないし嫌いでも無い。寧ろ、全然好きな光景でもあるのですが、この日の目的は、「 天の川撮影 」です。

 

肉眼でも、薄っすらと見ることは出来たのですが、これでは到底撮影どころの話ではありません。
一先ず、どこかそれっぽくでも良いので撮影出来る場所が無いかスポット探しをする事にしました。

 

まあ、もっともこの日がムリであったとしても、条件の良い日にあらためて撮影に来れば良いし、この日は現地を下見する事でもありました。

 

そうかと言いつつも、出来る事ならせっかくここまで来たので撮影して見たいと思うのが、人の勝手な心理ですよね。。。w 月の入り予定時刻まで30分程になったので、少し車内で待機する事にしました。

確か、この日の月の入り時刻はAM3時05分頃でした。再び空を見上げてみると、さっきより月の灯りが弱まって来ていましたし、天の川も肉眼で確認する事が出来る程に濃く見えていました。

 

視力の悪いボクの肉眼でも目視確認できるなら、カメラレンズだと確実に撮影する事が可能です。早速、撮影開始です。

 

到着した頃よりも、あきらか濃くなった天の川と風車♪

この頃が、3時30分を過ぎたあたり。天の川も、だいぶ南方向から西方向に傾きつつありました。恐らくは、4時頃には東の空が明るくなる頃ですので、撮影時間は30分も無いくらいです。

 

刻一刻と空の景色が、様変わりして行きます。ほんの1時間前まで明るく照らされていた月も、西方向へと沈みながら、雄大な景色を愉しませてくれています。

天の川と風車と、流れ星3つのシャー♪(・∀・)ノ

満足する撮影が終わった頃が、早朝の4時過ぎでした。自宅に帰り着いたのが、6時くらい・・・さすがに、この日の午前中は寝てしまっていて日曜日の半分が丸潰れでしたけど、良い光景が見れて心地よい疲労感に包まれました。

 

四国地方は、梅雨入りしてしまい昨日から雨が続いているので、しばらくは星撮りはお休みかなと思っています。でも、また晴れた日の夜には、今度は違う場所から天の川撮影をしてみたいと既に目論んでいますので、また折を見てレポートしますね。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
自動代替テキストはありません。 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL  https://masa-tyre.com

メールからは、下記のフォームからお待ちしております♪


Follow me!