平成最後の桜のシーズンに感じた事♪


2019-04-11

誰もが楽しむ、桜の季節♪

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

平成と言う元号も、残すところ半月あまりとなりましたね。元号が変わると共に、1つの時代が変わりゆこうとしてますが、変わらずに人々を楽しませてくれる姿もありますよね。

 

桜も、そんな代表的な存在だと思います。

今年は、比較的天候にも恵まれたので、例年より少しだけ長く桜のシーズンを楽しめたのでは無いかと思います。

こちらでも、まだ完全に散ってしまったワケでは無いですが、この日曜から天気が下り坂の予報がでていますので、来週には無くなってしまってるのでは無いかなと思ってます。。。

 

自然が織り成す風景に心を奪われる、桜吹雪の瞬間♪

ボクの工場の前には、小さな桜並木があるんです。数年前に、道路に面したところだけ切られたのですが、今年も綺麗な光景を楽しませてくれました♪

 

歩いてほんの数秒程度の所にあるので、作業時間が少し空いた時なんかは連日の様に撮影をしていましたw でも、子供の頃や若い頃には見向きもする事無く、その存在を意識した事がありませんでした。ずっと、そこに在ったにも関わらず。。。

 

自分自身が年齢を重ねて行った事で好みが大きく変化したのかも知れませんし、今の趣味が高じているのかも知れませんが、30代の半ば過ぎ位からこの季節を楽しむ余裕が増え始めました。

桜の撮影をしていると、風になびかれて桜の花びらが空に舞う光景に出くわします。いわゆる、桜吹雪ってヤツですね♪

 

ネット画像でも、桜吹雪の光景をアップされているのを見た事があるかと思いますが、自分もそれをマネて撮影して見たんです。

でも、その時に感じたのが、
『 これって、自分の心で感じ取るものじゃないかな? 』
って、不意に思ったんです。

 

とか言いつつも、少し離れた場所からその光景をファインダーに収めたいって願望があったので撮影はして見ましたが、やはり何かが違うと感じました。

 

目の前で広げられる自然が織り成す光景を間近で見るのと、人工物のフィルターを通して見るのとでは、感動が違うなと感じたんですね。

 

 

時には、自分の心で感じる事を大切にしたい

写真撮影をする様になってから、自然の風景や景色に触れる機会が多くなりました。それは、お客さんと一緒に撮影に行く様になったのがキッカケでもあるのですが、自分ひとりでも撮影に行く事もあります。

 

そうした経験から、自然が織り成す光景には毎回感服するし、何とも言えない世界が眼前に広がってます。

現代を生きているボクらは、身近に便利なアイテムに囲まれた生活を日々送っています。何なら、それらが無いと生きていけないくらいの勢いで。。。

 

でも、昔の人はそういったアイテムが無くても過ごす事が出来ていた。時代が違うのだから当たり前だろうと言われればそれまでですが、少しの時間くらいなら自分が背負っている荷物を置いて、身軽になる時間を作る事でリフレッシュさせる意味では、ありかな?と感じました。

デジタル化がどんどん進んで行く中でも、人が感じる心だけはアナログのままで良いよねって思った瞬間が、そこには在りました♪

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
「インスタアイコン」の画像検索結果 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL  https://masa-tyre.com

メールからは、下記のフォームからお待ちしております♪