お店とは友達にはなれないけど、店員さんとなら友達になれる!? かも知れない。


2019-04-22

他業種の接客を受けて思った事。

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

お客さんと1人ひとりと深く向き合いながら対面販売しているボクですが、接客に関して昨日感じた事をつらつら~と書いてみました。(あ、因みに今回のブログに添付している画像は、本分とは一切関係がありませんw)

 

 

先ず、自分の接客スタイルが懇切丁寧な接客であるとは思った事は、未だに1度もありませんw どこかのデパートや有名ブランド店のスタッフさんの様な振舞い方、話し方が自分に出来ているとは到底思っていません。ボク自身が、そこまでかしこまったのが苦手なので・・・w

 

それでも一応、客商売をしているので意識しているのは【 言葉使い・態度・表情 】には気をつけているのですが、まだまだ修正点がたくさんあると自覚はしています。

 

こんな自分でも接客する事があるので、自分の事は棚に上げて他業種の接客スタイルは意識して見てしまう事もありますw

 

全てにおいて、規則正しい接客をしてくれたA子さん

昨日、あるリサイクル屋さんに立ち寄ったんですね。レジカウンターでは、3名のスタッフさんが対応されていました。

 

順番待ちをしていたら、前に並んでいたミセスの方が支払いの段階で少し手間取っていました。対応していた女性スタッフさん(仮名 A子さん 女性)が気を利かせてくれて、先に対応してくださったんです。

 

無論、ボクより先に並んでいたミセスの方に一言お断りの声をかけて相手方に了承を得た段階で、ボクの対応をしてくださったんです。

 

A子さんの接客スタイルは、基本的な部分を押さえたスタイルと感じました。相手方に対しての呼称は『 お客様 』、話す口調も 『 敬語 』。至ってシンプルな感じで、完全にお店の人とお客さんの関係な感じでした。決して、どこか印象が悪いとかでも無いし、どこのお店でも見かける平均的な対応をしてくださいました。

 

ここで書いている『 接客スタイル・平均的な対応 』とは、ボクの基準値に準拠していますが、一般常識と相違無い範囲だと思いますw

 

 

めっちゃフレンドリーに接客してくれたSさん

次に立ち寄ったのが、全国展開しているカメラ店でした。自分では、たまに中古品を覗きに行くぐらいの頻度でしか立ち入ってないと思うのですが、そこで年配のスタッフ(仮名 Sさん 男性)の方が声をかけてくれたんです。

 

相手方に対しての呼称は『 お客さん 』、話す口調は 『 タメ口ではないけど、日常会話的 』な印象。先出のA子さんとは対照的な接客スタイルで、こちらはお客さんと友達の様な関係。そんな印象を受けました。

 

この時に思ったのが、『 あれ?そんなに気軽に声をかけられるくらい、自分は頻繁に来てるのかな?そんなに常連化してる? 』って錯覚したぐらいですw

 

全国展開されている店舗でも、来店目的が明確に絞り込まれている店舗ですので、お客さんの顔を覚えているのかな?っとも思ったんですけど、今になってそうじゃなかったと思うんです。

 

その方の接客は、『 友達と話す様な感覚 』だなって感じました。因みに、ボク自身が目指しているのもこのスタイルなんです♪

 

 

相手の懐に飛び込んでくるSさんの接客が、個人的には親近感がわく。

お2人の対照的な接客スタイル、どっちが接客として正しいのか?ってのを言いたいのでは無く、オーナー目線で見ると どっちが売上げに繋げやすいかなって発想になったんです。

 

双方共に、初対面です。正しい接客で言えば、断然 A子さんになるでしょう。でも、お店側とお客さんの関係性だと、これだけ物が溢れた状態ですから他のお店やネット販売でも購入される確率があると思いました。

 

対して、めっちゃフレンドリーに対応してくれた Sさん。彼の場合は、お客さんと対等の立場的な感覚で接してくれたので、距離感を近く感じました。

 

距離感を近く感じたら親近感も覚えますから、もしかしたら『 オレ、この人から買うわ! 』って思われるかも知れません。

 

ただ、その逆のリスクもあるとは思います。例えば、
『お客さんと対等な立場だと?ふざけるな!お客様は神様だろう、このヤロー!!』
てな感覚の持ち主の方だと、クレームが来るかも知れませんね・・・

 

ボクが単純な性格なだけかも知れませんが、相手の事を警戒しなくなると懐が緩むってワケでは無いですけど、少し待たされても怒る人は少ないと思います。更には、この人なら信用出来るからアレも相談してみよう♪と思ってもらえるかも知れません。

 

人の好みってのは千差万別ありますから、必ずしも万人受けする事は無いですし、そもそも万人受けする事自体が無いとボクは思っています。

 

双方対照的な接客を受けて思ったのが、接客って文字に表現する事は簡単に出来ますが、その奥義は奥深さを感じながらも、個人的には相手の懐に飛び込んで心を鷲掴みにするのでは無いけど、良い意味で相手を虜にする様なSさんの接客って好きだなって感じました。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
「インスタアイコン」の画像検索結果 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL  https://masa-tyre.com

メールからは、下記のフォームからお待ちしております♪