使用条件に合わせる事が、ベストな状態を維持します!


 

タイヤ 新品タイヤ交換:TOYO TYERS  TRANPATH mpZ

結局、落ち着く先は王道のミニバン専用タイヤのトランパスに!

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

先日、通勤距離がハンパないN様のセレナのタイヤを、2本だけ交換させて頂きました。リヤ側は、まだまだ使えるので、そのままご使用していただきます。 

前回ご依頼頂いたのが、H28年の11月になるんです。この時に装着させて頂いたのはが、ピレリのP1を4本タイヤ交換させて頂いて、何と2年間ローテーション作業無しで使い続けて来られました。

 

で、2年間ノーメンテで使って来られたなりの果ての姿が、こちらです・・・

ワイヤーが見えた状態。。。ここまで使い切る前に、早めに交換してくださいね(泣)

2年間、ノーメンテで使い続けて来られたのは素晴らしい事なのですが・・・タイヤ屋としては、その間にローテーション作業だけは実施して頂きたかったと思わずにはいられませんw

 

 

使用条件によっては、敢えて王道の選択肢を避ける選択肢もします!

背の高いミニバンは、フロントタイヤの外側が先に減りやすいって特徴があるんですね。それを少しでも抑えて長持ちさせれる様に開発されたのがミニバン専用タイヤと謳われるタイヤ群なんです。

 

しかしながら前回は、そこを敢えて避けて全く異なる特徴のピレリタイヤを選んだんです。その理由が、ご自宅から会社までの通勤距離が片道で約50㎞以上あったからなんです。松山市内から大洲市界隈まで通勤されていたので往復の通勤距離だけでも1日100㎞、結構な距離を走行されていました。

 

お客さまの環境って、概ね同じ様な条件でありそうで、必ずしも一致する事はありませんよね。そうした環境にも合わせれる様にご提案させて頂いたのには、こうした明確な理由があったからなんです。

 

上の画像、右側の方に TREADWEAR 420 って表記がされているのですが、これはタイヤの磨耗指数を意味する表示なんです。数値が高ければ高いほど、減りにくいとされています。

 

余談ですが現在、最高数値は600で、ヴァイツアー ジャパンがリリースしている FORMULA X って言うタイヤが該当します。

 

但し、この表記は日本国内製のタイヤには表記義務が無いので、表記されていない事が多いです。海外製のタイヤのみ表記が義務化されていますので、海外製のタイヤには必ず表記されているんですね。

 

 

もし、この時にピレリでは無くて、国内製のタイヤを選んでいたらどういう事が予想されていたか?

ミニバンなのにピレリを選んだ理由は、この事が大きな理由だったからなんです。通勤だけの移動距離がハンパないですから少しでも長持ちする方が良いと判断し、その結果、2年間ローテーション無しで過ごす事が出来た大きな要因となりました。

 

この時に、国内メーカー製のミニバン専用タイヤを履かしていたら、おそらく2年も持たなかったと思います。早くて、1年半持てば良い方だと思います。

 

それだけ、毎日の通勤時の移動距離がありますし、プライベートでの使用も考慮すると、2年間ノーメンテナンスでは耐え切れなかった状態だと思うんですね。

 

しかしながら、今回からは通勤時の移動距離も大幅に短縮されたそうなので、王道のミニバン専用タイヤに戻す事にしました。

 

一先ず、新しいタイヤをフロントに装着したので、この状態で1万㎞ほどまで走行して頂きます。その後、ローテーションを実施して前回装着したピレリ P1 が、まだ2本残っているのでそれをフロントに移動させて使い切って頂きます。ボクの計算では、この段階で1年半ないし2年ほどは持つ計算です。(あくまで、予定ですがw)

 

ケース・バイ・ケースですが、ミニバン車両だから必ずしも専用タイヤを装着した方が良いとは限りません。N様のように、生活環境に合わせてタイヤを選ぶ事も長持ちさせる秘訣だったりします。

 

でも、基本ミニバンの片減りを防ぐには、ミニバン専用タイヤが良いのに間違いはありませんが、その時々に応じてご提案させて頂きますので、県外の在住の方もお気軽にご相談くださいね♪

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL  https://masa-tyre.com

メールからは、下記のフォームからお待ちしております♪


Follow me!