背の高い軽自動車にお乗りの方へ!


2017-05-15 

タイヤ 新品タイヤ交換

みんな、悩んでる・・・フロントタイヤが、外側だけ減ってしまう症状について!

最近、ちょくちょく軽自動車のタイヤ交換のお問い合わせを頂きます。で、同じ症状でご相談を受ける事が多いんですね。言い返れば、そういった同じ症状でお悩みの方が沢山いらっしゃると言う事を意味しているんだと思いますので、今日はその件についてタイヤ屋の見解をお伝えします!

 

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

先日、ホンダ N-Boxにお乗りのお客さまから、ボクが書いたブログをご覧になられてタイヤ交換のお問い合わせを頂きました。その前には、関西圏にお住まいの方から同じ車両でお問い合わせを頂きました。みなさん、あんな拙いブログをご覧頂き、本当にありがとうございます♪

 

で、このお二人。実は、ある共通するお悩みをお持ちでした。それが・・・

フロントタイヤの外側だけ、減ってしまう症状!

だったんですね・・・
タイヤ交換をしなくちゃいけないんだけど、次のタイヤをどれを選べば良いのか分からない・・・そう言った事も含めて、それぞれにお問い合わせを頂きました。

 

おそらくですが、お二人はフロントタイヤの外側の減り方を気にされているんだと思うんですね。そうでないと、わざわざタイヤ屋に連絡してまで聞かれる事は無いですし、こちらが聞いても、特にこれといった要望は出て来ない事が多いですね。

 

みんな無意識に使っているから、気付いてないだけなんです。だから、こういった事は、ボクらタイヤ屋の方から聞いてみて、初めて『あ、そう言えばね・・・』と気付いてくれると言うか、思い出してくれるんです。だから、ボクはウザがれるのを覚悟で毎回細かくお客さんの中にある潜在部分を聞く事を心がけてます。 ←ウザくて、ゴメンなさい!(苦笑)

 

 

ヨコハマタイヤ以外にも、トランパス Luk と言う選択肢も有りですよ♪

ボクのブログ記事で、過去にアメブロで書いた背の高い軽自動車のタイヤ交換をさせて頂いた記事があるんです。お二人とも、その記事をご覧になられたと思うんですね。以下は、その時の記事のリンクです。

こちら ⇒ EVERY WAGON meets TRANPATH LuK

こちら ⇒ EVERY WAGON meets TRANPATH LuK part②

 

この時は、ヨコハマのRV-01推しでしたが・・・今は、少しだけですが条件が異なるので変わりました。と言うか、商品が悪いって意味合いではなく、販売価格の条件が少し変わったからなんです。

 

と言うのが、今年の4月1日以降から国内タイヤメーカーが各社価格改定に転じてしまったんですね。いわゆる値上げです。
で、この価格改定が各社一斉にスタートするなら特に問題にはならないのですが、メーカー別に値上げ時期が異なる展開になってしまってるのが現状なんです。

 

ただ、今回の価格改定で真っ先に動いたのが、ブログに取り上げたヨコハマタイヤでした。従来の価格から、約6%ほどの価格改定になっています。量販店でのタイヤ単体の店頭販売価格が平均で、1本 約¥9,660 ほどです。これの6%価格が改定されてますから、現在では1本 約¥10,240 ほどになっているかと思われます。( ※ 四国管内の相場価格の目安)

 

各社、最終的には販売価格帯は同じライン上に出揃うのでしょうが、まだ価格改定を実施していないメーカーも存在するのも事実なんです。その中でも、こちらのタイヤも良いから選択肢に含んでもらいたいなってのが、トーヨータイヤ トランパス Luk と言うタイヤなんです。

意外に、このコも良い仕事をするんですよ♪

 

今でこそ、各タイヤメーカーがこぞってミニバン専用タイヤをリリースしていますが、真っ先に開発して市場にリリースしたのがトーヨータイヤなんです。そして、背の高い軽自動車の減り具合を研究して、片減りに強いタイヤをリリースしたのもここなんです♪

 

でも、どのタイヤメーカーの専用タイヤを装着しても、『絶対に、片減りしない!』とは断言しません。それは、背の高い軽自動車の設計特性に因る部分が必ず付きまとうからなんです。それでも、片減りを極力抑えた作りである事は間違いなく、確実に言えます。

 

片減りを抑制し、定期的にローテーションを実施すれば、結果として次のタイヤ交換をするサイクルを伸ばす事が出来るんです。と言う事は、すなわちランニングコストにお金をかける回数が減るので、他に好きな事に投資する事が出来る様になれますよね。

 

ボクら街のタイヤ屋さんは、自分たちが売りたい商品を売るのでは無く、お客さまに寄り添って良い物を提案する事を心掛けていますので、何か困った事があればお気軽にご相談くださいね♪

 

 

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL. https://masa-tyre.com