Instagramの活用について感じる、正直な本音!


2017-08-02

Instagramにも色んなセミナーがあるから、それぞれの展開方法がある様ですね。

写真の世界に魅せられて、間も無く3年生になります。実際に自分自身がカメラを使い出してからは、まだ2年生・・・日々、カメラで表現する世界観の面白さに魅せられている自分が居ると実感しています。

 

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

本職はタイヤ屋さんですが、趣味で写真撮影をする面白さにハマってます。

下手な横好き程度ですが、自分が見た世界を何らかの形で共感してもらえることが面白くて、嬉しくもあり、更には『写真って、ヲタクの世界の領域だろう?』と軽んじてた写真の世界に、今では自分がドップリとハマってしまっていると言う何ともカオスな状態です。(苦笑)

 

言語が違うけど、綺麗な景色、すごい光景、カッコイイ、かわいいと感じるモノ・・・ etc
言葉と自身の感情が揺さぶられた光景にみなが反応し、コミュニケーションを取るのがInstagramの世界観だと勝手に思っています。えぇ~、ボク個人の勝手な解釈はここにあります♪(笑)

画像をクリックすると、ボクのInstagramページに移動します♪

Instagramは、スマホの普及に比例してここ数年で人気になりだしたSNSのツールだと思うんです。

今では、インスタ映えってワードがあるくらい人気になりましたよね♪ それまでにも確かにInstagramと言う写真を主役にしたサイトは存在していましたが、爆発的人気になったのはここ数年だと感じています。

 

そして、そんなInstagramに特化したセミナーも至るかしこで見かける様になりました。みんなそれだけ、このInstagramに注目している事の表れだと思います。

 

何となくのイメージですが、いいね!を沢山もらって自社の商品を買ってもらう!と言う内容なのが大方の流れかなと思うのですが、実際のところそうしたセミナーを受講した事が無いのでどうかは分かりません。でも、ネットビジネス系の人たちを中心にフォロワーを増やしながら熱心に勧誘活動をしている様に見えるんですね・・・。

 

 

純粋に写真の世界に魅了されている人には、フォロワー増やしは迷惑以外のなにものでも無い!

気軽にフォローする行為や、Instagramを活用したセミナーを開催する事を否定するつもりはありません。ボク自身も商売をしている身ですから、沢山のお客さまと繋がって自分のところでタイヤ交換をしてもらいたいと思うのは本音でもあります。

 

ただ、Instagramに関しては写真をメインとするSNSのツールです。それを、直接自分の商売と絡めてしまうのは少し違うのでは無いかと思い、ボクの Instagram の個人アカウントにはタイヤ関連の写真は一切投稿しない様にして、タイヤ関連に関する写真は別アカウントに集約して使い分ける様にしています。

 

個人アカウントをフォローしてくれる方で、稀にですが、あきらかネットビジネス系の人がフォローしてくれます。その方のギャラリーを覗くと、フォロー・フォロワー数が何千人単位。投稿されている写真も、海外でのリッチそうな雰囲気の中で撮った写真だったり、豪華そうな食事の写真だったり・・・ボクとは、対照的な写真が並んでいます。実に、『すげーなー!自分とは、月とスッポンぐらいの差があるな』と思わずにはいられません。(苦笑)

 

そうした人気のInstagramを使って自身の仕事に繋げようとされている方とは、おそらく今後も交わる事が無いと思うんです。だって、Instagramの使い方が根本から違うから!(笑)

 

自分のフォロワー数が増えると、それだけ多くの方の目に留まる機会が増えます。100人のフォロワーさんが居てくれたら100人に見てもらえる、1000人のフォラワーさんが居る人なら1000人の人に見てもらえる・・・かも知れない。(苦笑)

 

ただ、先にも書きましたが、Instagramは双方がコミュニケーションを取るのが楽しみでもあり、そうした事が醍醐味だと思うんですね。100人のフォロワーさんが居てくれたら100人のフォロワーさんも見てあげなきゃ、1000人のフォラワーさんが居る人なら1000人のフォロワーさんも見てあげなきゃ、双方のコミュニケーションを取れないと思うのですが・・・

 

フォロワーさんが何千人といらっしゃるのだから、それだけの人の投稿をくまなく目を通すのが無理なのかも知れませんよね。ボクでさえ280名のフォロワーさんがいらっしゃるのですが、毎日280名の方の投稿を追いかけれているかと言うと、そんな事は無いですもん。

 

でも純粋に写真の世界を楽しんでいる人には、フォロワーの数も、いいね!の数も関係ないと思うんですね。(いいね!に関しては、多くもらえる事に越した事は無いですがねw)

 

 

見た世界観に共感しあうのが、ベストな使い方だと思う♪

夕陽や空の光景を投稿すると、同じ日本在住の人が、海を渡ったロシアの人が、アメリカ在住の人が、イタリアで活躍する写真家の人が・・・様々な人が、何かしらのリアクションを残してくれます。それは単純に、いいね!だったり絵文字だったり。

 

そうしたやりとりの中で、中にはコメントを残してくれる人も居ます。日本の方に限らず、海外の方も含めて。お互いが素敵だな、綺麗な景色だな、かわいいな、そう感じた部分に共感する回数が多くなれば、自然と仲が良くなると思うんですね。

 

仲良くなれば、その方との関係性も築きやすくなると思うんですね。その部分があって、初めて自分がしている商売にも関連してくるのでは無いかなって思います。

 

 

主役となる写真があって、その写真に対する想いや、その当時の光景とかの説明文であるキャプションがあって成り立つのがInstagramだと思っています。そこに共感する部分があれば、コメントを残したり、何かしらのリアクションを残す事で相手との関係性が親しくなれるのでは無いかと思います。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL. https://masa-tyre.com