個人の小さなお店ですが、タイヤには拘ってます!


2018-09-28

タイヤ屋がタイヤに拘らないで、何に拘る?

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

先日、同業の営業マンとお話をする機会があって、意外とボクの様な小さなところの情報すらも検索されているんだなと改めて実感する事がありました。

 

地方の小さな個人が運営する小規模にも満たないタイヤ屋ですが、同じ県内や地区で検索されていると知ると、これまで「 どうせ、誰も見てないしブログも読んでねーや!w 」と開き直って書けなくなってしまいそうですが・・・多分、これまで通りに本音でぶっちゃけて書きます。うん♪w

 

と言うのも、先出の営業マンと会話していた中で、彼自身もボクのサイトを見たらしいんですね。その感想が、

『 結構、タイヤに拘ってやってるんですね 』

 

との感想を頂いたのですが・・・

 

ボクからすれば、
『 タイヤ屋がタイヤに拘らなければ、何に拘るんだ!! 』
って言いたくてたまりませんww

 

 

売れれば何でも良いって考え方とは、ちょっと違う。

ちょくちょくボクのサイトをご覧になってくださる方がいらっしゃる様ですので、はっきり申し上げるとボクのお店では 「 売れれば何でも良い! 」って考え方ではやっていません。

 

勿論、商売をしているので売れなければ意味が無いですし、自営業ですから売れないとご飯も食べる事が出来なくなります。だから、売れないよりかは売れる事に越した事はありませんが・・・w

 

かと言って、安売りのタイヤを99%売っているかと言うと、そんな事はありません。寧ろ、格安タイヤの販売率は低いです。お客様と商談させて頂く場合でも、ご提案させて頂くのは決まって最後です。

そういった格安のタイヤの販売よりも、お客さまの普段からの使用用途に合ったタイヤを提案する!これに最善を尽くす事を意識しています。その方が、普段から気持ちよくクルマを使う事が出来るだろうし、結果的に見てもタイヤを長く使うことが出来るからなんです♪

 

つい先日では、通販サイトの販売価格より安くなるん?って聞かれ、満面の笑顔で「 ムリです♪ 」とご返答させて頂きました。彼らは、タイヤをコンテナで輸入して何百本、何千本と仕入れています。だから、1本あたりの単価を安くする事が出来る。

 

ボクが仕入先として利用させてもらっている大手の会社さんも、それに対抗して同じ様な事を展開して居ましたが・・・結果、最初は結構な在庫量を確保していましたが、最近では在庫数が圧縮されていて、時には、メインサイズである売れ筋商品すら欠品となる状況に変化しています。

 

輸入タイヤに限らずですが、国内メーカーの特化商材として販売されているタイヤ(特に、軽四サイズ)なんかでも、ボクのところと大手量販店ではタイミング次第では価格差に開きがある場合もあります。同じメーカーの商品でも、販売価格が違う事があるんです。それだけ、彼らは大量に仕入れてディスカウントプライスを叩き出せる。正に、アリと像が喧嘩する様なもんですw

 

そうした状況を見ていて思うのが、今のボクにはまだそこまでの馬力が無い現実です。そんな現実を見つめながらも、手元にある物もあります。それが、自分自身の経験で得たノウハウです。

 

このノウハウを生かす事が、今の自分に出来る最大の恩返しだと思ってます。だから、ブログに書く内容も一部ではマニアック過ぎる内容を熱く語る事もあります。

 

以前、県外のお客様から大手量販店での対応に不満を感じられて、ボクにご相談を頂いた事がありました。その方の言い分では、
「量販は、自分達が売りたい物しか勧めてこない。だから、何だか信用に値しない。ところが、あなたはお店の売上など度外視して、私の相談に乗ってくれた。自宅が近くなら、迷う事無くあなたのところでタイヤ交換をしただろう」
この様なお言葉を頂けた時は、もの凄く嬉しかったのを覚えてます。

 

決して、大手量販での作業を含めた対応が悪いとは言いません。利益を確保したがい為に、各店舗の売りたい商品を勧める量販店の手法を否定する事もありません。ボクだって、時にはそうした方法を用いる事がありますから。(でも、それは極稀だけどw)

 

これだけネット通販が主流になった時代なので、量販店も利益確保する為に必死です。何なら、ここ数年で大手系列商事会社が新たな通販サイトを展開しています。それだけ、この業界に限らずどの業界・業種ともに販売方法が様変わりしている事を意味すると思います。

 

寧ろ、大手には大手ならではの方法があるし、小さいお店には小さいお店の得意とする方法があるだけだと思っています。

 

ただ、そこにボクが同じ領域で展開する意味は無いと感じているので、ボク自身は違う方向からアプローチをしているだけに過ぎません。その方法が、正解なのか不正解なのかすら分かりませんが・・・w

 

黒くて丸いタイヤの事など、ほとんどのドライバーの方が気にする事無く選んでいると思います。その中でも、意識してタイヤを選んでいる人にすれば常識と感じられているでしょうが、多くの方はそこまでタイヤを気にされている様では無いのが現実です。

 

そこを回避する為にも、ボクと知り合った人や繋がりのある方には、タイヤを意識して選ぶ事で毎日使うクルマの快適さや便利さを実感してもらいたいなってのがあって、今に至ります。

 

一見、黒くて丸い形のタイヤですが、それぞれに良い・悪いがあるのでは無くて、そのクルマに合った向き・不向き が存在しているだけなんです。ボクに出来るのは、それらをお客さまのクルマと組み合わせる事で、クルマがある便利で快適なライフスタイルをご提案させて頂くだけの事です。

 

タイヤ選びで分からない事があれば、お気軽にご相談いただければと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ

 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL  https://masa-tyre.com

メールからは、下記のフォームからお待ちしております♪


 

Follow me!