それぞれの決断、それぞれの道。


2017-09-13

続ける努力と、辞める勇気

今年は9月になってから日没の時間も早くなった様に感じ、すっかり秋めいてきた今日この頃です♪

 

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

さて先日ですが、ボクの知り合いの人が長年続けて来られたお店を閉店する事を決意されました。本当、これまでに様々な事があっただろうと思います。これまで、本当にお疲れさまでしたと労いの言葉をかけたい想いです。

 

ボク自身、お店を運営している側の人間ですから、今回の彼が決断を決めるまでに沢山の想いと葛藤があったのでは無いかと勝手に推測してしまいます。

 

でも、本人はいたってケロっとしている感じなので、ボクの深読みし過ぎなだけかも知れませんが・・・(苦笑)

 

ボク自身は、『自分の店を閉める』って選択肢をするのが正直とても怖いです。ガクブルもんですねェ。。。だから、なるべくなら閉めなくてもいい様にあらゆる努力をした経緯があります。

 

おそらく、その怖いって恐怖心は自分が今の仕事以外の事を知らないからだと思います。20年間も住み慣れた業界から、足を洗って違う世界に進むのって結構な勇気が要るのではないかと思うんですね。

 

でも、実際にやってみたらそんな事は無いのかも知れませんし、自分が思っていたより難しくないのかも知れません。だから今回、彼は意を決してお店を閉める覚悟を選んだのかも知れません。

 

続ける事も選べたし、閉める事も選べた。どんな決断にせよ彼の出した答えは、勇気を持って一歩踏み出したものだと感じました。

 

 

どちらが正しいとかでは無く、どちらも尊重する選択!

自分自身もですが、実際にお店を運営していくには思った以上に大変な事がついて回るのを実感しました。

 

会社員の人からは、『毎日が給料日で、良いな~』と揶揄された事もありますが、無名のボクの様な小さなお店では『毎日が、瀕死で必死!w』状態です。(笑)

 

まあ、これは経営のやり方次第で大きく変わって来るのでしょうけど、取扱っている商品の回転率が悪いタイヤ業界ですと、沢山のモノを販売しなければなりません。

 

タイヤに限った事では無いですが、商いをしている自営業の人には着いて回る宿命ですね。そういった日々で、如何にして自身の事業を運営して行くか・・・

 

どんな事にしても当て嵌まる事だと思うのですが自分がイメージしていた事と、自身が実際にやってみた事では、色んな場面で現実を目の当たりにする事が出てきます。

 

そういった事を1つひとつ乗り越えて改善して行ったお店が、長く続けて行ける秘訣なのかも知れませんし、どちらの道を選んだにせよ遠回りの道はあってもボクは彼が選んだ道を尊重したいと思いました。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL. https://masa-tyre.com