夏場に多いタイヤのトラブル!実は、簡単な方法でトラブルを回避できるんです♪


2017-07-20

ご存知でしたか?夏場の路面温度が高くなると、タイヤにも悪影響が及ぶ場合があるって事を!!

連日、全国各地で猛暑日が観測されている、2017夏♪ ナツ、キターーーーーー!  

昨日、四国から関東地方にかけて梅雨明けが発表されましたね。これから気温が高くなると、路面温度も高くなります。路面温度が高くなると、実はタイヤにも悪影響が及ぶ事があるんです。こんな感じに・・・(泣)

高速走行中に、ボフった(破裂した)タイヤです・・・

さて、今年もこの様にボフった姿のタイヤを見かけるシーズンがやって来ました。タイヤ業界では、もはや夏の風物詩的な光景となってます、高速移動中にバースト(破裂)した、タイヤの悲惨な姿です。

 

因みにボフったとは、破裂したタイヤの事を意味する造語で、ボクの中だけでしか通用しない言葉です。活用方法は、ボフる、ボフった、ボフりかけ(破裂寸前の場合のみ適合)・・・等々の使い方をします!(笑)

 

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

さて、気温が高くなるこれからの季節は、タイヤに纏わるトラブルが多発する季節となります。
走行中のタイヤには、転がるたびに道路との摩擦抵抗に因る発熱が加わります。特に、これからの暑い夏の季節には路面温度の影響が大きく関わり、タイヤの空気圧の状態が正常でないと、突然バースト(破裂)してしまう恐れがあるんです。

 

 

夏のタイヤトラブル、あるある事典!!
バースト(破裂)するには、原因があります。その原因は、意外に簡単な事が原因となっているんです。

先ほどの画像の様にタイヤが破裂するには、ちゃんとした原因があるんですね。その主な原因となるのが、タイヤの空気圧が適正値であるか、否かが主な原因なんです。

 

画像のタイヤは、貨物用のクルマに装着されていたバン用タイヤなんです。貨物用ですから、普通のクルマよりも荷物を積み込んでいますから、クルマそのものの重量は重くなっています。
車重のある貨物用のクルマに限らず、軽自動車とかの軽いクルマであっても、空気圧が少ない状態のタイヤで走行すると発熱の異常負荷がかかり、破裂する可能性があるんです。

 

或いは、製造から何年もの月日が経って、タイヤのゴム質自体が硬化してしまった場合などもバーストする要因と考えられます。でも、最も主だった理由はタイヤの空気圧が足りていない状態で、走行中に破裂を招く現象なんです。

 

空気圧が不足すると、その他にもデメリットばかりが起きます。
・燃費が悪くなる。
・乗心地が悪く感じる。
・ハンドル操作が重たい。
・バースト(破裂)する危険性が、高まる。

主だったデメリットは、こういった症状が出てきます。

 

例えば、あなたがお仕事の商談で高速を使って目的地に移動していたと想像してください。
現地に到着予定の時間よりも余裕があるなって感じで気分良く目的に向かっていた矢先です。突然、物凄い音がしたと同時に、ハンドルが暴れる様な動きを起こしました!

 

一瞬、何が起きたのか分からなくなりつつも、異変に気付いて路肩にクルマを停車する事を余儀なくされます。先ず、気が動転してしまうのは、トラブルに遭ってしまった事だと思います。そして、次にトラブルに見舞われて立ち往生に遭ってしまったら・・・
レッカー移動のロードサービスを手配出来たとしても、現場までに駆け付けてくれるには時間を必要としてしまいますし、目的地では商談相手の方との約束も遅れてしまう事になってしまいます。

 

仕事の時の移動だけでなく、タイヤに纏わるトラブルは家族で移動する旅行だったり、好きな人とのドライブ中にも起こり得る事でもあります。楽しい思い出作りな場面で、思わぬトラブルに遭遇してしまい、その時の気分や雰囲気が台無しになってしまう事もあります。。。

 

まあ、逆を言えば、そのトラブルさえも楽しめてしまう強い方もいらっしゃいますが、大体の方はトラブルに見舞われた段階でテンションはダダ下がりになってしまいますよね。

 

出来る事なら、そういった無用なトラブルは避けたいものですし、遭遇してもらいたくないのがボクらタイヤ屋の本音でもあります。寧ろ、タイヤ業界全体の願いです。

 

でも、現実にはこうした事が多々あるのも事実なんです。そうしたトラブルを未然に防ぐ事が、運転しているドライバーさん自身と同乗者の方の安全を確保する事に繋がります。

 

 

バイバイ、トラブル♪
空気圧のチェックするだけで、トラブルとは無縁に。更には、乗心地も良くなります。

そうならない為にも、月に1回で良いので空気圧の点検をしてください。ほんの少しの手間と時間で済みます。ほとんどが無料で点検してくれる事です。

その手間と時間を惜しんだばかりに、場合によってはそれ以上の出費が嵩んでしまう事にも繋がりかねません。

 

タイヤの空気圧は、見た目だけでは分かりにくい部分なんですね。実際には空気が減っているにも関わらず、見る角度に因っては空気が入っている様に見えてしまうので余計に分かりにくいんです。

空気圧点検は、どこでも無料で点検してくれますから存分に活用してくださいね♪

空気圧を適正値に調整する事で、余計なトラブルを防ぐ事が出来ます。夏休みの家族旅行や、どこかへお出掛けする際には、近くのタイヤ専門店やガソリンスタンドでも空気圧を点検してもらってくださいね。

 

点検するのにかかる時間は、何も異常がなくて空気を補充するだけなら10分もかかりません。その僅かな時間で、快適に楽しく過ごす事が出来る簡単な方法ですので、ぜひぜひ試してみてくださいね♪

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL. https://masa-tyre.com


Follow me!