大人の男でも、涙する事はあるんですよ♪


2017-10-16

自分も1回だけ泣きました。それは、悔し涙!

いや、1回だけじゃないかな⁈ 2回くらいは、悔し涙を流したかな?w

 

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

社会人になって、男の人が涙するってのは結構珍しい事だと思いますが、そういったシーンに出くわした事がありますか?

 

おそらくですが、世のお父さん方や男性が泣くって姿は、あまり見る事は無いと思います。でも、それは家族や大勢の人の前では決して見せない姿であって、影ではこっそり涙する事もあるんですよ♪

 

最近のボク自身は、そういった事もあまり無くなりましたね。そうした事が原因と言うより、寧ろ、映画やドラマとか何かを観て感情が揺さぶられて泣いてしまう事の方が多くなりました。加齢と共に、涙腺がゆるくなっているのでしょうか?(笑)

 

 

社会人になって経験した、やり場の無い理不尽さに涙しました。

過去にボク自身、社会人になって泣いた事があります。ボク自身が最後に涙を流したのは、25歳か26歳の頃でした。その涙の理由は、仕事に関する事でした。いわゆる、悔し涙ってヤツです♪

 

当時の事を今さら蒸し返しても、何の意味も成さないのでブログにすらその内容を詳しくは書きませんが、当時契約していた下請業務の契約更新での事でした。

 

資本金の大きな大手と、資本金の乏しい小さな事業主との契約は、あらゆる項目の比率からしても不利な話が多かったと記憶しています。当時は、下請保護法なんて法律も無かったですもんね。

 

今になって思えば、こうした事は何も特別な事でも無くて、暗黙の了解的に至るかしこで見受けられていた記憶があります。

 

今でこそ、そういった事を平然と横行していようものなら罰せられますよね。その為の、下請保護法があるのですから。内部告発からリークなんてされると、目も当てられたものじゃなくなります。それでも、中にはまだそういった事がなされている業種・業界が僅かながらもあったりもしますね・・・

 

 

友達の姿と、過去の自分を重ねてしまい、過去の記憶がフラッシュバックしました。

なんで、こんな事を書いたかと言うと、先日、ボクの友達がある話をしてくれたんですね。滅多に表情を崩さない友達なのですが、詳しく話を聞かせてくれる途中で彼の表情が変わり始めたんですね。

 

それでも、決して友達の前だから泣くまいと何とか気を持ち直して涙を堪える姿に、昔の自分を重ねてしまいました。彼の中では、すごく悔しくて、やるせない思いが話を聞かせてくれる内に感情が抑えきれなくなりかけたのでしょう。(そんな気持ちが分かるから、こっちまでもらい泣きしそうになるやないかい!w)

 

ボク自身が過去に経験した悔し涙も、自分の力では到底なにも出来ない状況下で起きました。自分が何かヘマをしたとか、大きなミスをしたとか、自身の行いが原因で招いた結果なら受け入れますが・・・

 

当時のボクに起きた出来事は、会社側の都合が最大の要因でした。かと言って、その会社が悪いワケでは無いとも思います。そうなってしまう前に、会社を健全化できなかった経営陣の責任は多少なりにあったとしても、それも時代の流れの中で起きた事です。

 

そうした自分の力ではどうする事も出来ない出来事だったり、周りの影響に左右される出来事の中では何もする術がありませんし、自分自身の無力さだったり、不可抗力を感じざるを得ない状況でもありました。

 

そんな経験をした事があって、ある程度は自分自身も図太くなれる様に鍛えられてきましたから、それ以後では涙を流す回数はグンと減りましたね♪

 

今に至っては自営業の道を自ら進んで入ったので、全ての責任は自分自身にあると思っていますから、周りの環境のせいにしたり、誰かのせいにしたりとか、他に原因を依存した結果で涙する事はなくなりました。

 

このブログを読んで頂いたあなたの周りで、男の人で涙を流す場面に遭遇したら、その方の気持ちや想いを察してあげてくださいね。余程の事で無い限り涙を見せないその人が、目に涙を浮かべているって事は、相当な出来事なハズですから。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL. https://masa-tyre.com