友達も仲間も、はたまたお客さんでさえも、選んだ方が良い!


2018-07-26

見境無しに声をかけるのは、自分の信頼を損なうだけ

こんにちは!
砥部町高尾田でタイヤとホイールの販売をしています、タイヤ・コーディネーターこと、まさTYREの田中です♪ (・∀・)ノ

 

SNSをされている人は、結構多いと思います。コメントがついたり、いいね!が着くと、嬉しいですよね♪ でも、せっかく着いても嬉しくない気分の時って、ありませんか?

 

先日、ボクもそういった経験をしました。ボクのInstagramにネットビジネス系に勧誘するコメントがついたんですね。

 

「インスタでオシャレな写真を撮る仲間を探しているのでスカウトさせてください」

 

この様な謳い文句のコメントがつきましたが・・・どっかで、訓読点を入れろや!とツッコミたくなりましたww

 

今回の件に限らず、SNSでは日常的にネットビジネスでの勧誘するやりとりが繰り広げられていると思います。特に、Instagramでは格好の獲物探しの場所になっているのでは無いかと・・・そんなイメージを抱かずにはいられないのですが、実際のところはどなんでしょう?

 

そう言った活動に興味がある人には、『詳しく知りたい』と思われるでしょうが、全く興味が無い人には  単なる迷惑行為  そのものでしかありません。

 

ボクが写真の世界に魅せられたのは、撮影する楽しみがあって、自分のファインダーを通した世界を表現したいなと思ったからなんです。それが深入りして、いわゆる沼にハマってしまったのですが・・・ww

 

写真に限らずですが、日常の生活を過ごす中でも誰かと共に過ごす時間は必ずあると思います。その時間を共に過ごす相手って、あなたにとってどんな存在の人ですか?

 

一緒に居て楽しい人、落ち着ける相手、尊敬する人物・・・etc 様々な理由があって、その人と同じ時間であったり、空間であったりを共有していると思います。

 

時と場所にもよりますが、自分自身が不愉快に感じる相手と共に一緒に過ごす事なんて、好んで選びませんよね?

 

今回、ボクのInstagramにコメントした方を含めてネットビジネス系の方は、それと同じ事で拒否します。興味が無いし、不快に感じるから♪

 

 

類は友を呼ぶは、誰もが身近に感じている現象

自分の周りに居てくれている友達とは、何かしら波長や波動が合う人が多いと思います。そうじゃなかったら、お互いに連絡を取り合ったり、遊んだりしませんよね。商売に於いても、それは通じる部分だと思います。

 

昔は、『 お客さまは、神様です 』と言われていた時代もありました。自社・自店で商品を購入してくださったお客さまが、自分たちの食い扶持を作ってくれるのだから・・・そんな時代も、確かにありましたが、現代では多様性の時代に変わって来ています。

 

中には、モンスタークレーマーなる方もいらっしゃいますが、幸いな事にボクはそう言った方にまだ遭遇した事はありません。誤解を恐れずに言うと、ちゃんとお客さまを選んでいるからです!

 

「 客を選ぶとは、どういう事だ!けしからん! 」

と思われた方・・・もう既にその時点で、ボクとは合わないと思うので他店に行かれた方が、よりご納得出来るおもてなしをして頂けると思いますから、どうぞ他店さんに行かれる事を強くお勧めします。

 

決して、上から目線で言うつもりでは無いのですが、お客さまを選ぶ事でお店側とお客さまとの双方で信頼関係が深まると思うんですね。お店をしている人だと、お店のイメージにも影響すると思います。

 

先日、地元では人気の飲食店に行ったんです。特段、グルメリアンでは無いのですが、地元では有名なお店です。

 

FBで繋がっている友達も沢山の人が訪れているので、雰囲気も良いんだろうなと楽しみにしていたのですが・・・ちょっと、イメージしていたのよりも違ってたんです。

 

あるお客さんが、その店内で横柄な態度を取られていたんです。常連の方なのか?お店のオーナーさんと親しい方なのか詳しくは知りませんが、店内には数名のお客さまが居るにも関わらず・・・

 

そういった光景を見てしまったので、ボクの中では「 ここ、もう無いな・・・」って印象になりました。

 

お店の人と仲良くなると、そういった間柄になるのも不思議では無いと思いますし、お店側としては他のお客さま同士が繋がって仲良くなってほしいと願う事もあると思いますが・・・タイミングが悪ければ、それはお店のイメージを損なうだけの結果になってしまいます。

 

商売をしているボクとしては、沢山の方から声をかけてもらいたいと思う反面、無論、何かしらの事が原因で破談になる事もあります。(あ、過去に破談になった事も、確かにありましたw)
お客さま一人ひとりとの信頼関係を、深めていきたいと考えています。

 

出来る事は受けるし、出来ない事は出来るところを紹介する。お客さまの要望には出来る限り応えていきたいのが本音ですし理想ですが、無理な時もあります。

 

それでもボクに依頼してくださるお客さまと長く付き合って頂きたいですし、その方々の笑顔を見届けたいなと思います。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

├◆ FaceBookやってます♪
 https://www.facebook.com/masaharu.tanaka

├◆ Instagramやってます♪
 https://www.instagram.com/masa_tyregram/

├◆ まさTYREのホームページ
自動代替テキストはありません。 https://masa-tyre.com/

お客さんの使用条件にあったベストなタイヤをご提案させて頂きますので、何かタイヤの事で困ったらお気軽にご相談くださいね。


TYRE-STATION  まさ TYRE
〒791-2101
愛媛県伊予郡砥部町高尾田6
TEL 090-4504-3965 / 089-993-6489
URL  https://masa-tyre.com

メールからは、下記のフォームからお待ちしております♪